« 「消費増税、11年度中法整備を=与謝野経財相」←民主党のマニフェストには「現行の税率5%を維持し」とありますが? | トップページ | 【音楽】バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」ってのがあるんです。 »

2011.01.20

「お粗末!新幹線トラブル『今までなかったので』」←マスコミってのは、いい気なものですね。

◆記事:お粗末!新幹線トラブル「今までなかったので」(読売新聞 1月19日(水)9時17分配信)

JR東日本の五つの新幹線がストップしたのは、

延伸や増発にシステムなどの見直しが追いつかず、

情報共有も不十分だったことが原因というお粗末さだった。

18日、国土交通省の幹部からは、「いつトラブルが起きてもおかしくなかった」

との指摘があがった。

政府や同社が世界に新幹線技術の売り込みを図っているさなかだけに、

同社幹部は「信頼を損なったことは否めない」と肩を落とした。

「大きな輸送障害を起こし、多くの人に迷惑をかけて申し訳ありません」

JR東日本は同日、東京都渋谷区の本社で記者会見を開き、

宮下直人常務取締役らが深々と頭を下げた。

約1時間半に及んだ会見では、同社が新幹線総合管理システム「COSMOS(コスモス)」を

1995年に導入して以来、システムが受け付けるダイヤの修正案の上限が

1分間に600件のままで、ダイヤの現状に合うよう改善してこなかった点に質問が集中。

宮下常務は、「データの処理容量を巡っては、これまでトラブルが無かったので、変えなかった」

などと釈明したが、「日々のデータの解析などはしていなかった」と、

問題意識が不足していたことを認めた。


◆コメント:断言するが、それでも日本の鉄道は世界一。

JR東日本の五つの新幹線とは、東北、上越、長野、山形、秋田 である。

この全てが17日(月)、午前7時から約1時間、動けなくなった。

その原因は、はダイヤや車両の運行変更を一元的に管理する「COSMOS」という

システムの処理能力の限界を超えるデータを入力したからである。


私は鉄道マニアでも、システムエンジニアでもないので、本当に理解したとは

言えないが、調べたことを書くと、

17日午前7時に東北新幹線の新白河駅、

7時43分に福島駅でポイントの不転換が発生したのが発端だった。

障害発生により列車が駅間で停車するのを避けるため、

24本の列車に対し各駅に停止させるよう、

運行管理システム「COSMOS」への変更入力を午前8時ごろから短時間に実施した。


変更入力を行うと、予想ダイヤに対しデータ修正が必要な箇所を表示する仕組みになっている。

COSMOSは、2008年5月にバージョン・アップし、処理能力を拡大したが、

データ修正が必要な箇所が600件を超えると、予想ダイヤを表示できなくなる仕組みなのだそうだ。

そのデータ修正件数限度値を600件に設定してあったことが、妥当なのか、私には判断出来ない。


今まではこれで問題無かったので、限度値を引き上げなかった、というJR東日本の説明に対して、

読売新聞は、

お粗末!

と断じているが、それでは、データ修正件数限度値を何100件に設定したら

「お粗末」では無かったのであろうか?

今までにそれで問題が起きていないのは、妥当な設定であった、ということではないのか。

今年は各地で、今までに経験したことがないような、積雪が観測されている。

鳥取の米子に知り合いがいる。正月に130cmの積雪を記録したが、

ずっと米子で暮らしている70歳の方が、「生まれて初めてのこと」と

言っているそうだ。


会津の国道49号線でクルマ300台が、やはり雪で動けなくなる、

という「事件」があった。あそこは、私も行ったことがあるが、

新潟などの豪雪地帯とは異なり、クルマが数百台立ち往生するほどの雪は降らない。

「今まで経験したことがない」ほどの積雪だったからである。


話が逸れかかっているが、要するに私の言わんとするところは、

今年は明らかに今まで経験したことがない、異常な天候が続いており、

過去の経験が役に立たない。


私は、東京都内で毎日JRの在来線を利用して通勤しており、この会社のサービスに

全く問題がない、とは、残念ながら言えない。

しかしながら、日本の鉄道の信頼性は今なお、多分、

世界一である。これほど多くの列車が走っているのに、

ダイヤどおり運行される。世界中見回しても、車内放送で、
ただ今、この電車は予定より、1分半遅れで運転しております。申し訳ございません。

などという言葉が聞ける国は他に存在しない。

日本人の仕事の正確さは、群を抜いているのだ。


マスコミは、自らは何も生産せずに、他人の不幸や失敗を

頼みもしないのに、紙に刷って日本中に配って得意になっているが、

報道に偏りがあり、また、松本サリン事件の大失敗を

しでかしたときも、国家権力は、犯人と間違えそうになった第一通報者河野さんに

当時の野中広務国家公安委員長が直接謝罪に行ったのとは対照的に、

大新聞は、紙面で謝罪しただけで、社長が河野さんに直接謝りに出向いた社はなかった。


「お粗末!」なのは、マスコミである。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「消費増税、11年度中法整備を=与謝野経財相」←民主党のマニフェストには「現行の税率5%を維持し」とありますが? | トップページ | 【音楽】バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」ってのがあるんです。 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/50634085

この記事へのトラックバック一覧です: 「お粗末!新幹線トラブル『今までなかったので』」←マスコミってのは、いい気なものですね。:

« 「消費増税、11年度中法整備を=与謝野経財相」←民主党のマニフェストには「現行の税率5%を維持し」とありますが? | トップページ | 【音楽】バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」ってのがあるんです。 »