« 【音楽】2月3日はメンデルスゾーンの誕生日でした。交響曲3番、4番、他。 | トップページ | 「ローザンヌ国際バレエコン 日本人2人が入賞 5位と7位」←ファイナルの映像を載せました。 »

2011.02.07

【追加】2011年ローザンヌ国際バレエコンクールのファイナル、ネット中継中です。/ 加藤、堀沢さんが入賞。

◆記事:ローザンヌ国際バレエコンクール 日本から3人が決勝に進出(Swiss info 2011-02-06 01:24)

(http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=29428864)

第39回ローザンヌ国際バレエコンクールの5日目の選抜で、日本からは

堀沢悠子 さん ( 16歳 ) 、

小嶺沙耶 さん (15歳) 、

加藤静流 ( しずる ) 君 ( 16歳 ) が選ばれ決勝に臨む。


◆「ローザンヌ」で検索してこられる方が多いので。

ローザンヌ国際バレエコンクール。今年は2月1日から6日。

公式サイト(英語版)です。

日本時間6日23時からネット中継中です。

勿論、月曜日の朝以降、この記事を読んだ方。コンクールは既に終わっていますが、

映像は見られます。

それは、Videos of the Finalsと言うところで、暫く見られるはずです。

また、YouTubeにも、ローザンヌ国際バレエコンクールの公式ページがあります。



後は皆さん、適当に中を見て下さい。予選の記録なども見られる筈です。

毎年日本人が上位に入賞しています。今年はどうなるでしょうか。


◆【追加】加藤、堀沢さんが入賞=ローザンヌ国際バレエ(時事通信 2月7日(月)5時56分配信)

【ローザンヌ(スイス)時事】若手バレエダンサーの登竜門

「ローザンヌ国際バレエコンクール」第39回大会の最終審査が6日行われ、

埼玉県川越市出身の加藤静流さん(16)、

群馬県太田市出身の堀沢悠子さん(16)がそれぞれ5、7位に入賞した。

優勝はブラジルのマグリ・マヤラさん(16)。

加藤さんは授賞式後、「ベストな気分で踊れた。観客の拍手がうれしかった」と笑顔で答えた。

堀沢さんは「予選よりもうまく踊れた。将来は技術のあるダンサーになりたい」と喜びを語った。

入賞者には名門バレエ学校に1年間入学する権利と1万6000スイスフラン(約138万円)の奨学金が贈られる。


◆コメント:おめでとうございます。

加藤さん、堀沢さん、おめでとうございます。

5位、7位といっても、若干16歳で海外のコンクールでファイナルに残って

入賞するなど、傍から想像する以上の苦労だったと思います。

今後、研鑽を積んで、大輪の花を咲かせて下さい。


【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】2月3日はメンデルスゾーンの誕生日でした。交響曲3番、4番、他。 | トップページ | 「ローザンヌ国際バレエコン 日本人2人が入賞 5位と7位」←ファイナルの映像を載せました。 »

テレビ」カテゴリの記事

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【追加】2011年ローザンヌ国際バレエコンクールのファイナル、ネット中継中です。/ 加藤、堀沢さんが入賞。:

« 【音楽】2月3日はメンデルスゾーンの誕生日でした。交響曲3番、4番、他。 | トップページ | 「ローザンヌ国際バレエコン 日本人2人が入賞 5位と7位」←ファイナルの映像を載せました。 »