« 【映像・音声】【ビデオ・ニュース・ドットコム】福島原発で再臨界の疑いが濃厚に | トップページ | 「『がんばろう日本』東京タワーが太陽光発電でメッセージ」←無責任だ。 »

2011.04.11

「風評に負けない!福島、茨城などの安全野菜をネット通販」←ネット通販サイトを再掲示します。

◆記事:風評に負けない!福島、茨城などの安全野菜をネット通販(産経新聞 4月10日(日)20時58分配信)

福島第1原発の放射性物質(放射能)漏れ事故で風評被害を受けている農家を支援しようと、

安全な野菜のインターネット販売が始まっている。

農家を応援する気持ちが消費者を後押しするのか、評判は上々だという。

ニラ、乾燥シイタケ、キュウリ-。福島県二本松市にある二本松農園の斉藤登代表(51)は、

3月30日から福島県産で出荷停止や自粛になっていない野菜を集め、自身のサイト

「里山ガーデンファーム WEBショップ」でネット販売している。

1週間で全国から500人以上の注文を受け計約4トンを販売。品切れも出るほど好評だ。

斉藤さんは福島県内の農家から「出荷停止や自粛品目でもないのに売れない」といった風評被害の嘆きを聞いた。

県が農作業の延期を要請しているため、自身もコメの作付けのめどがたっていない。

だが、「手をこまねいていても仕方がない。消費者との仲立ちをしたい」と販売を始めた。

野菜自体より送料が高くつくのを防ぐため、1個口の単位はキュウリ5キロ(約50本)など大きくならざるを得ない。

だが、購入者の反響は「レシピを開発し、キュウリ5キロをすべて家族で食べた」「近所に配って喜ばれた」と温かい。

「野菜を買うことで応援になれば、という気持ちが伝わってくる。本当にありがたい」と斉藤さんは話す。

有機野菜などの食品を扱うネット通販のオイシックス(東京都品川区)は、

風評被害を受ける茨城県産などの野菜を販売するコーナー

「がんばれ! 関東野菜」をサイトに新設した。

商品は、独自に放射線量を検査して国の暫定基準値を下回ったもので、

現在、茨城県産のシュンギク、千葉県産のキャベツなどが販売されている。

今後、商品数を拡大する予定だ。

コーナー新設は、利用者対象のアンケートで「放射線量が国の基準値を下回り、安全が確認できれば購入したい」

との回答が8割近くに上ったため。

利用者からは「わが家でもできる復興支援ですね」といった賛同の声が寄せられ、売り上げも上々だという。


◆コメント:「茨城 福島 野菜 ネット販売」で検索して来られる方が圧倒的に多いのです。

私の文章は同じものを、ウェブ日記エンピツとniftyのブログサービスJIROの独断的日記ココログ版に載せています。


両方ともアクセス解析が貼ってあります。項目のひとつに「検索ワード・フレーズ」があり、

特定の日に、どのような単語やフレーズの検索結果からアクセスがあったのか

件数が多い順番を知ることができます。今日(4月10日)は、「福島 野菜 ネット販売」と

「茨城 野菜 ネット販売」が圧倒的に多く、全てのアクセスの約70%がこれらの検索結果

によるものでした。つい先日、

2011年04月05日(火) 「東日本大震災 被災地野菜を積極販売 小売り各社が支援」←ネットでも買えます。ココログ版

を書き、本文中に野菜通販サイトへのリンクを貼ったのですが、

インターネットに慣れていない方には分かり難かったでしょうか。

きょう、
「どうやったら買えるのでしょうか」

とのお問い合わせのコメントを頂きましたので、

もう一度載せます。リンク文字をクリックすると、「リンク」といって

そのサイトに移動します。その後はそれぞれのお店のサイトになりますので、

ご検討下さい。また、私に
頑張って下さい

とのお言葉を頂きましたが、

私は東京の会社員でして、農業を営む者ではありません。

冒頭の記事に載っているサイトと、利害関係もありません。

単にご紹介しているだけです。念のため。


◆福島、茨城の野菜を売っている店、ネットショップへのリンク集

ここに載せるのは、私がたまたまネット上の情報から存在を知った

ネットショップです。検索すれば他にも有るかも知れません。


「リンク」というのは、文字をクリックすれば、そのサイトに移動する

ウェブサイト上、ネット上の仕組みです。

「リンク集」は、そういうリンクを集めたもの、ということです。

(ネット初心者の方にもわかるように、このような記述をしております。)

里山ガーデンファームWEBショップ(JIRO注:これは福島県産に限ります)

ピュアファーム いばらき(ネットショップ。茨城県産に限ります)

オイシックス株式会社「がんばれ! 関東野菜」(注:関東各県です)

ピュアファーム いばらきと オイシックスは、無料会員登録を必要としますが、これはネットショップでは普通のことです。


そして、前回の記事で紹介しましたが、これはネットショップではないのですが、

有楽町の交通会館マルシェで、5月8日まで、
「買い控えを吹き飛ばせ!福島・茨城の農家を応援しよう」チャリティイベント

を開催しています。↑はネットショップへのリンクではありません。

交通会館マルシェによる、イベントに関する「お知らせ」です。

多くの方は既に、これらのネットショップ等を御存知かも知れませんが、

前述の通り、余りにもこの件でのアクセスが多いので

ネットを始めたばかりの方にも分かるように書き直した、というのが、本稿の趣旨です。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【映像・音声】【ビデオ・ニュース・ドットコム】福島原発で再臨界の疑いが濃厚に | トップページ | 「『がんばろう日本』東京タワーが太陽光発電でメッセージ」←無責任だ。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事