« HDD・DVDレコーダー・プレイヤーが故障しまして。 | トップページ | 2011年5月23日 参議院行政監視委員会に於ける、小出裕章参考人の発言(音声ファイル)。 »

2011.05.23

本日の参議院行政監視委員会で、小出裕章京都大学原子炉研究所助教が参考人として出席します。

◆資料:参議院公報(平成23年5月20日(金曜日))

委員会及び調査会等日程

○来る二十三日(月曜日)次のとおり開会する。 


決算委員会 午後一時 第八委員会室

(省略)

行政監視委員会 午後一時 第四十三委員会室

                (分館四階)

    会議に付する案件

   行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査

   (原発事故と行政監視システムの在り方に関する件

   (参考人)

           京都大学原子炉実験所助教 小出  裕章君

            芝浦工業大学非常勤講師 後藤  政志君

               神戸大学名誉教授 石橋  克彦君

      ソフトバンク株式会社代表取締役社長 孫   正義君

(以下、略。)


◆コメント:この意味は大きいですね。

小出裕章京都大学原子炉研究所助教は、これまで何度もご紹介したとおり、

原子力の専門家でありながら、原発を建てるべきでは無い、と1971年から

40年間、主張し続けて来た方です。

そのような人物を参議院に参考人招致したら、何を言うか分かっているのにも

関わらず、敢えて招致した参議院の決定は評価してもいい。

小出裕章京都大学原子炉研究所助教が何を主張するか、方向性は明らかです。

国がその意見を取り入れるかどうかは別としても、

参議院の委員会に出席して発言したことは、全て会議録として国の公式の記録として

保存されます。

これは全て「参議院インターネット審議中継」で

リアルタイムで中継され、また少なくとも1年間は保存されますし、

暫くあとになると思います。そして前述の通り、発言は一言一句、「会議録」になり、

これは、昔は国立国会図書館に行かないと読めなかったのですが、

今では、ネットで閲覧できます。

とにかく、或る意味歴史的記録となりますから、

リアルタイムでも録画でも、ネットテレビでも、会議録を読んでも構いませんから、

できることなら、全ての方に、小出裕章京都大学原子炉研究所助教の発言を知って頂きたい

と思います。

(NHKは残念ながら同じ時間に開かれる「衆議院東日本大震災復興特別委員会質疑」を中継するようです)

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« HDD・DVDレコーダー・プレイヤーが故障しまして。 | トップページ | 2011年5月23日 参議院行政監視委員会に於ける、小出裕章参考人の発言(音声ファイル)。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

インターネット」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

小出助教」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事