« 「自民、週内に内閣不信任案提出へ…公明と共同で」←てめえら、タダ飯食ってんじゃねえぞ! | トップページ | 「被災地にバイオリンの調べ=ユネスコ大使、88歳奏者-宮城・石巻」←ギトリス氏です。 »

2011.06.03

内閣不信任案で遊んでいる場合ではない。

◆この時期に「政局」が重大ニュースになること自体が間違っている。


自公が提出し、大差で否決された、内閣不信任案であるが、

賛成・反対がそれぞれ何票だったか。あるいは、民主党の造反議員の処分を

どうするか、など、大手メディアはそのようなことばかりを取りあげている。

それらは、今のこの国の状況に鑑み、完全に「どうでもよいこと」である。この国では、「政局」つまり政治家・政党どうしの勢力争いを「政治」と勘違いしている。

メディアがそれに乗っかるから、世論も何か重大なことのように思うらしい。



前回の日記で書いた通り、今はそんなことを話している場合ではない。

「福島原発一号機に地震直後から海水を注入すべきだったが、首相の判断が

あまりにも遅かったなどと、野党、自民党が仕切りに管内閣を批判しているが、

そのように高度の専門的かつ技術的なことに関して、理科系出身とは言え、

原子力の専門家ではない、内閣総理大臣の判断・指示が誤っていたというのは、

無茶である。

「菅総理、辞めろ」という連中のうち、311の際に自分が仮に内閣総理大臣だったとして

的確な判断が下せたのか。また、これから菅直人が辞めたとして、自信を持って国家の運営を

実行出来る人間がいるのか。



菅首相が辞めた後、自分が首相になったら、被災地の復興はとんとん拍子に進み。

福島原発の処理も完璧に行い、汚染された土壌から放射能物質を瞬間的に無効かできる

国会議員、いや、人間がこの世にいるのか。



メディアもメディアで、菅首相が「一定のメドがついたら」辞めることを考える、と言ったら、

「一定のメドとか何か」などとバカなことを聞いていたが、そんなことは分かる訳は無い。

むしろ今日、政治家が記者会見を開くならば、内閣不信任案などという露骨なパフォーマンスで

時間を浪費した、自公の総裁・代表が質問に答えるべきだった。

「菅直人が首相である間は、国益を損ない続ける」

と自民党の谷垣は野党の気楽さで発言していたが、仮定上の話として、



谷垣が首相になったら、復興財源を消費税で賄うのか。



震災前から低迷している日本経済を立て直しながら、復興財源をどのように



確保するのか。



何よりも、菅直人以外の誰かが首相になったら、福島第一原発から拡散し続ける



放射性物質を無くすことができるのか。



汚染された原発周囲の土壌を浄化できるのか?



そのようなことは考えず、ただ、自民党が次の選挙で勝つために



菅首相の無能さ(何度も書くけれども、誰が首相でも同じだっただろう)



を強調する為だけに「不信任決議案」を採決に持ち込んだとすれば



(そうに決まっているが)、その為に、時間を無駄にした席には重大である。



自分達は安全地帯で、派閥や縄張り争いを続け、被災地復興や、



人類が未だかつて経験したことが無い、長期間に及ぶ原発からの放射性物質の拡散、



それによって懸念される日本国民の外部被曝、内部被曝等々、



問題は山積をしているが、国会議員は毎月129万円の歳費と100万円の文書・通信費、



月65万円の政務調査費、年間718万円のボーナス、を今までと同じように(1割減らしても、



痛くもかゆくもない)平然と受け取りながら何の役にも立っていない。



ここから先は現在の日本の法律では絶対に無理な私の空想だが、



国会議員は全員、福島第一原発で被曝限度ギリギリまでの作業に従事する、



という法律を国民投票で決めることができたらなあ、と思う。



議員どもも、流石に少しは真剣になるだろう。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「自民、週内に内閣不信任案提出へ…公明と共同で」←てめえら、タダ飯食ってんじゃねえぞ! | トップページ | 「被災地にバイオリンの調べ=ユネスコ大使、88歳奏者-宮城・石巻」←ギトリス氏です。 »

東日本大震災」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党批判」カテゴリの記事

菅直人政権」カテゴリの記事