« 【翻訳】「日本で、核に関するベストセラーが新しい議論を反映している。(ワシントンポスト 7月19日) | トップページ | 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日。BWV 972=RV 230。 »

2011.07.28

「乗降10万人以上の駅にホームドア…国交省方針」←そういうのを官僚的形式主義というのです。

◆乗降10万人以上の駅にホームドア…国交省方針(読売新聞 - 07月27日 21:20)

国土交通省は、駅のホームから転落する事故が相次いでいることを受け、

1日の乗降客数が「10万人以上」の駅について、

ホームドアや転落防止柵の設置を鉄道各社に求める方針を決めた。

8月中にも、具体的な基準などをまとめる。

「10万人以上」の駅は、都市部を中心に全国で239駅。

首都圏では、JRの主なターミナル駅のほか、

私鉄各社の急行停車駅などが中心。

全国約9500の鉄道駅のうち、ホームドアが設置されているのは約500駅にとどまっている。

ホームの強度や費用の問題で、ホームドアの設置が難しい駅については、

固定柵の設置などを求めていくという。

一方、視覚障害者への対策として、全国で約2000駅ある1日の乗降客数が

「1万人以上」の駅については、通常の点字ブロックより、

はっきりとホーム端がわかる特殊なブロックを設置するよう求める。


◆コメント:1日平均乗降客数ではなく、過去の人身事故発生頻度で決めた方がいい。

国交省は、全国を対象にホームドア設置を決めたので、

駅の数は膨大で、個別にホームドア設置の可否を検討する時間もやる気もないので

1日の乗降客数が10万人以上の駅

に決めたのであろうが、妥当性が認められない。

1日(平均)乗降客数が多い駅から、というのは、

記事をよく読めばわかるとおり、ホームドア設置の理由が、
駅のホームから転落する事故が相次いでいることを受け

になっているからだが、実際には、日本一乗降客数が多い東京の新宿駅(2010年度一日平均、736,715人)

ですら、ホームから線路に転落する事故は、さほど多く無い。


皆、分かっていることだが、要するに飛び込み自殺対策だろう。

乗降客数と飛び込み自殺発生件数は必ずしも一致しないことは

MyNewsJapan鉄道自殺・事故死者数ランキング、1位は中央線 年21人死亡

を読むと一目瞭然である。

少々古いが、2008年度、自殺者が最も多かったのは中央線だが、

利用者が多いので、件数が多いことはわかるけれども、駅別の自殺者数について、

My News Japanによれば、
08年度は東京と高尾を結ぶ32駅のうち15駅で死亡者が出ており、

とくに高円寺から豊田の間に集中している。

この区間には15駅あるが、三鷹、武蔵小金井、日野の3駅を除く

12駅で計16人が死んでいる。

複数の死亡があったのは御茶ノ水(3人)、荻窪(3人)、西荻窪(2人)、武蔵境(2人)の4駅。

死因別では、自殺20人、転落1人だった。(My News Japan 2010年3月18日付)

とのことである。

2008年度のJR東日本管内、1日平均乗降客数を見ると、

前述の「複数の死亡事故があった駅」、即ち、御茶ノ水、荻窪、西荻窪、武蔵境の中で、

1日平均乗降客数が10万人を超えているのはお茶の水駅だけである。

他は、荻窪が86,838人、西荻窪が41,335人、武蔵境が61,297人、となっている。

2009年度2010年度も同様である。

リンク先の記事(My News Japan)には、絶対数ではなく「自殺率」を見るべきだ、との主張が

書かれているが、それはここでは省略する。


◆結論

転落事故、飛び込み自殺を防ぐ為に、国交省は全国の駅にホームドアを設置するという。

その方針自体には、何ら文句が無いが、設置する駅の決定は、単純に、

1日平均乗降客数に基づくべきではなく、実際に自殺が多発する駅は

ド素人の一般人である私にですら、すぐ調べがつくことなのだし、

税金を用いてホームドアを設置するのだから、優先順位を良く考えることだ。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【翻訳】「日本で、核に関するベストセラーが新しい議論を反映している。(ワシントンポスト 7月19日) | トップページ | 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日。BWV 972=RV 230。 »

ニュース」カテゴリの記事

メンタルヘルス」カテゴリの記事

交通・運輸」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自殺問題」カテゴリの記事