« 「<節電>制限初日、東電管内15%減クリア 東北電は21%」←大人しい国民ですねえ。 | トップページ | 松本復興相←あまりにひどさに論理的なことが書けません。記録として映像だけ残します。 »

2011.07.04

しつこく、東京電力の「ピーク時供給力」の胡散臭さについて。

◆6月24日(金)はピーク時供給力4,790Kwで使用率が91%を超えた、と騒いだのです。

東電と国は、毎日、

電気が足りません、皆さん節電をお願いします。エアコンの設定温度は高めに、

という。最初に、如何にも「準緊急事態」めいた報道は6月24日の電力需給関係に関してであった。
◆記事:電力需要:東電管内、使用率91.6%に(毎日新聞 2011.06.25 東京朝刊)

東京電力管内の電力需要は24日、ピークの午後2時台に東日本大震災後で最高となる4389万キロワットに達し、

3日連続で4000万キロワットを超えた。

供給電力に対する使用電力の割合を示す使用率は91・6%で、6月に入って初めて90%を超えた。

供給余力を示す供給予備率は8%台となり、10%を割り込んだ。

東電は、暑さが本格化する7月に向けて「引き続き節電をお願いしたい」と呼びかけている。

東電は供給余力が3%以上あれば当面の供給に支障はないとしているが、

暑さで冷房の需要などが増えれば使用量が跳ね上がり、供給余力の上限に近づく恐れもある。

24日のピーク時供給力は4790万キロワット

ところが、この後、東京電力が発表する「ピーク時供給力」はどんどん増える。

翌週は、こうなっている。
◆記事:東電管内の電力需要が震災後最大値、29日ピーク時は93%超(ロイター 6月29日(水)19時4分配信)

東京電力によると、東電管内の電力需要は29日の午後2時台に4570万キロワット(速報値)まで増加し、

東日本大震災後で最大値を記録した。

最大供給力に対する電力需要の割合(使用率)は93%超に達し、

東電が「電気の供給が厳しい」目安とする「90%超--95%以下」のゾーンに入った。気温の上昇などが要因。

これまでの最大値は24日午後2時台の4380万キロワット(確報値)だった。

このロイターの記事には書いてないが、私が同日付の日記で書き、東電のサイトの表示を

証拠として貼り付けておいたが、29日のピーク時供給力は、4,900万Kwだったのである。

さらに、7月1日(金)における東電のピーク時供給力は、5,100万Kwに増えた。

それについても書いた。

そして、2011年07月04日(月)00時33分現在、東電 TEPCO : でんき予報によれば、

7月4日(月)の予想はこうなっている。

20110703tepco

ピーク時供給力は5,170万Kw。金曜日よりも更に増えている。


毎日、節電して下さい、というから、勤め先のエアコン温度設定は日頃よりも設定されている。

いくら、「クールビズは可」といっても、涼しいと感じる為には体表の汗が気化し、

そのときに身体から気化熱を奪うことが必要である。

今の、オフィス・ビルは、私が子供の頃の木造平屋の住宅とはことなり、窓を開けることが出来ない。

風が通り抜ける事が無い。つまり、湿度の高い空気が入れ替わらないのだから、汗が気化して

涼しく感じることは無い。


東電は、「電力使用率93%です。電気が足りません節電して下さい」という。その通りにすると、

翌日「実は、供給能力はもっと多い」ことが分かる。それでも「節電」を呼びかける。

そして、熱中症の患者が増え、ついには死者が出ると、少しずつピーク時供給力を増やす、

という「手法」のようである。


真面目に節電するのがバカバカしい。あまりの暑さに午後2時頃になると頭がボーッとなる。

東京電力は、自社のドジから電力供給力の不足(それも本当かどうか怪しいが)を招き、

電力使用者、即ち「顧客」に「節電」という「不便」を当然の如く要求し、国家もそれを

咎めることがない。

そして、客に「不便」な思いをさせている、つまりサービスが低下しているにもかかわらず

これは東電だけでは無いが、電気料金は5ヶ月連続で値上げである。
◆記事:電気・ガス:8月も全社値上げ 5カ月連続(毎日新聞 2011年6月29日 20時19分)

全国の電力10社と都市ガス大手4社は29日、8月の料金を7月に比べて値上げすると発表した。

原油や液化天然ガス(LNG)、石炭の輸入価格上昇が影響した。全社が料金を引き上げるのは5カ月連続。

電気料金の値上げ額(標準家庭)が最も大きいのは、沖縄電力の117円で、東京電力が99円、中国電力が84円、北海道電力が70円と続く。

北海道電と沖縄電は、原燃料価格の変動を毎月の料金に反映させる調整制度が始まった2009年5月以来、最大の上げ幅。

都市ガスでは東京ガスの54円が最大となる。

NHKの受信料を払わなくても、今のところテレビは見られるし、見られなくても

健康に害は無いから、平然と払わない人がいるが、電気・水道・ガス料金は未納が続けば

供給を止められてしまう、と思うから皆、払う。それをインフラ関係会社は知っているから、

平気で値上げする。

いつも思うが、官房長官の記者会見や、国会内で政治家同士が話をしている映像、

また、これらのニュースを伝えるテレビ局の人々は、全然汗ばんでいない。ネクタイを締め、

汗をぬぐうこともなく、誠に快適そうに見える。

一般国民だけが暑さに苦しんでいる。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「<節電>制限初日、東電管内15%減クリア 東北電は21%」←大人しい国民ですねえ。 | トップページ | 松本復興相←あまりにひどさに論理的なことが書けません。記録として映像だけ残します。 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

熱中症」カテゴリの記事

猛暑」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

節電」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

電力」カテゴリの記事

電力不足」カテゴリの記事