« NHKクローズアップ現代「“ケータイ事故” 駅のホームでいま何が」←あれ、本当に危ないから止めて下さい。 | トップページ | 【音楽】絶対に誰もが美しいと感じる音楽と演奏集。 »

2011.10.13

「<放射性物質>福島産米、全て出荷可能 本検査で規制値以下」←私はずっと福島県産の米を食べている。

◆記事:<放射性物質>福島産米、全て出荷可能 本検査で規制値以下(毎日新聞 10月12日(水)13時33分配信)

福島県が行っている新米の放射性物質本検査で、最後まで残っていた二本松市と三春町の検体の検査結果が12日判明し、

国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を下回ったことが分かった。

これで全ての同県の本検査を終了し、規制値を超える放射性セシウムが検出された例はなく、

今年の作付けが認められた県内市町村からの福島産米の出荷が全て可能となった。

東京電力福島第1原発事故を受け、政府は4月、警戒区域や計画的避難区域、

緊急時避難準備区域の米の作付けを制限。その他の区域でも、土壌中の放射性セシウムが

1キロ当たり5000ベクレルを超えた場合に作付け制限する措置が取られたが、該当地点はなかった。

収穫時の検査は、予備検査と本検査の2段階。予備検査で二本松市小浜地区産の米から暫定規制値と同じ

500ベクレルを9月23日に検出した。

県は二本松市を重点調査区域に指定し、調査地点数を増やして本検査を行っていた。

本検査で規制値を超えた地点があれば、旧市町村単位で出荷停止となる仕組みだった。


◆コメント:福島県の農家に嫌がらせしてた奴ら、謝れよ。

福島県の畜産農家に対する嫌がらせのがネット掲示版に書き込まれたり、

農家に無言電話を書けた奴がいた。肉牛の餌の稲わらから放射性セシウムが検出された

というニュースが流れた頃のことだ。

私は、

2011年07月20日(水) 「生産者に中傷追い打ち 福島・浅川産汚染牛出荷の男性」←信じられないほど、ひどいことをする奴がいる。ココログ

と題する記事を書いた。その中で、
私は肉はまだだが、福島県産の農産物。特に去年収穫されたお米、「ミルキークイーン」は前から好んでいたので、今も以前と変わらず、農家などに直接電話をして注文して取り寄せて、食べている。

別に、ミルキークイーンで無くても良い。こういう困った時に、同じ日本人として福島県産の米を

食べるべきだ、と思っている。小出裕章京都大学原子炉実験所助教の著書を読んだ方は知っているだろうが

小出さんが、同意見である。今の日本の全ての大人には、原子力に関心を持たず、

原発が54基建つのを、ボケッと観ていた。その結果がこれである。福島県はもう二度と元に戻らない。

その責任は、東電だけではなく、そもそも原子力政策を容認した、大人(有権者)全員に責任がある。

福島ナンバーのクルマを蹴っ飛ばすとか、福島県産の農産物はご免だとか、勝手なことばかり言う。


12日(水)、東京都世田谷区弦巻(つるまき)で、高い放射線を検出し、

横浜でもなかなか遠くに飛びにくい筈のストロンチウムが検出されたという。
2011.10.06【福島原発事故】本当に皆、「真実」を知りたいのであろうか。

に10月3日放送分「たね蒔きジャーナル」へのリンクを張った。

この日は「福島第一原発から45キロメートルも離れた地点で検出された」

という報道があったのだが、小出助教の答えは要するに「そんなことは当たり前だ」

という趣旨だった。もはや、福島原発から放出された放射性物質の量はすさまじいので、

気体になりやすい、セシウムは勿論、通常は遠くに飛ばないプルトニウムやストロンチウムは

最早、地球全体を汚染している。それは、当たり前のことなのだ、と。その部分、抜萃。
今回のような大規模な放射能放出が起きてしまえば、出てきた放射性物質が、全地球を汚染するということはむしろあたり前のことなのです。

それで、今回、国がはじめて敷地外でプルトニウムを検出した、まあ45キロも離れたところで検出したと、認めたわけですけれども。

言ってみれば、そんなことではすまないで、もう全地球に福島原子力発電所で放出されたプルトニウムがばらまかれているということでもあるのです。

ここからは私の想像だが、それに加えて、福島第一原発で、メルトスルーして、地中に沈降した

核燃料はまだ、回収どころか、何処にあるかすら分からない。

つまり、この瞬間も環境には放射性物質が放出され続けている、ということになる。

こうなると、福島県とかの話ではなく、いずれは世界中で今日の世田谷や横浜のような

高い放射線が検出されるようになるだろう。となると、福島県産のみならず、

日本中の農産物が、汚染されるであろう。

暗澹たる気持になるけれども、何十回も書いた通り放射線を無効化することができない限り

必然である。

ネット上には、福島県産農産物を見るのも嫌だ、などと書いている人がいるが、

それは、意味を為さない。福島県産の米はネットショップでも買えるけれども、

直接電話をかけて注文すると、非常に喜ばれる。

「福島県 米」で検索すると簡単に見つかる。

例えばJA郡山市の米 あさか舞ネット直販公式サイト(コシヒカリ・ひとめぼれ)

こういうページである。私はミルキークイーンを好んで注文するが、それは、好みである。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« NHKクローズアップ現代「“ケータイ事故” 駅のホームでいま何が」←あれ、本当に危ないから止めて下さい。 | トップページ | 【音楽】絶対に誰もが美しいと感じる音楽と演奏集。 »

オリンピック」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

被災地支援」カテゴリの記事