« 「N響アワー、3月末に終了」←NHKに送った「抗議」メール。 | トップページ | 「N響アワー」終了について、NHKから返事が来ました。 »

2012.02.02

「雪の国道で100台以上が立往生」←放射能がダメでも雪ぐらい、県の要請を待たずに国がなんとかしろ。

◆雪の国道で100台以上が立往生(NHK 2月1日22時52分)

青森県の下北半島にあるむつ市と野辺地町の間の国道279号線で、少なくとも100台以上の車が、

吹雪の影響で、およそ30キロにわたって動けなくなり、立ち往生しています。

青森県は、除雪車など50台余りを出して、道幅を広くするなどの作業を進めて、救助を急いでいます。

1日午後5時ごろ、横浜町の国道279号線で数十台の車が吹雪の影響で立往生しました。

青森県によりますと、立往生しているのは、国道279号線のむつ市近川から野辺地町有戸の間の

およそ30キロで、少なくとも100台以上の車が、動けなくなっているということです。

また、国道279号線沿いのむつ市では、大型トラックが横転するなど複数の箇所で

事故が起きているということです。現場は、青森県の陸奥湾沿いを南北に走る幹線道路で、

青森県は、この区間を午後9時から通行止めにするとともに、除雪車など50台余りを出して、

道幅を広くするなどの作業を進め救助を急いでいます。警察によりますと、

「車が立往生して動けない」などの救助を求める電話が50件以上寄せられているということですが、

けが人などの情報は今のところ入っていないということです。


◆コメント:世の中に問題が多すぎて、何から取り上げて良いのかわかりません。

分からないので、最新のニュースを取り上げます。

仕事でも何でもそうですが、問題山積みで何から手をつけたら良いのか分からない、

と言う場合の対処法。何十年も前に職場で先輩が教えてくれたことですが、

別に特別なことではない。

一度に色々やろうとするから混乱する。一件ずつ片付けろ。

本当は、仕事に慣れてきて要領が分かると、複数の仕事を同時並行的に行うことができますが、

このとき職場の先輩は、パニックに陥っている私を見て、その時の私に最適なアドヴァイスをくれたのでしょう。
今も似たような状況ですので、大雪の話を取り上げます。


◆異常な豪雪も原発処理も被災地支援も論じないで政権抗争に明け暮れる国会議員は給料を返上しろ。

下北半島で極寒の豪雪の中で100台もの車が立ち往生している、と今夜のNHKニュースが

伝えていました。今日に限らず、今年に入ってからの積雪量は、

日本有数の豪雪地帯の人々ですら驚くほどの多さで、新潟県や長野県では、

平年の2倍を超えている所が多いです。

自衛隊の出動要請は都道府県知事の権限で可能ですが、現場が困っていることは

詳しい報告を求めなくても明らかですから、こういうのは国がさっさと、出動命令を

発すればよいのではないか、と思います。豪雪地域の除雪作業も同じ事で、

毎年これで、屋根から転落したり、作業中に落下した雪に埋まったりして人が亡くなっている

のは、全然雪国で暮らしたことがない一般人の私ですら、知っていることです。


今年は豪雪地帯の積雪が平均の2倍という所もあるというのですから、放っておいたら、

犠牲者がさらに増えることはあまりにも明白です。


このようなことを書くのは、大雪以前に、福島第一原発の核燃料が一体どうなっているのか

という大問題をほったらかして、国会が、震災関連会議で議事録が作成されていなかったとか、

沖縄防衛局長が宜野湾市長選に絡み、職員家族のリスト作成を命じて、投票を呼びかけた、とか

見ていて腹が立つのは、それらを政権抗争に利用しようとする政治家です。


それらが問題ではない、とはいわないけれども、今はそれどころではなくて、今この瞬間も何処かで

放射性物質を撒き散らしているかも知れない福島第一原発は、放っておけばますます環境が

悪化するのに、地震直後のような水素爆発とか目に見えた何かが起きていないから、本気で取り組もうとしない。


放射性物質は無効化できない、という究極の問題がありますが、

せめて雪ぐらい、日本で今年初めて目にするものではないのであって、要するに「量」が異常なのですから

対処は可能であり、地方自治体が対策を練っているのをまっているより、国がさっさと命令を出せばいいと

思うのです。


雪が降る前から、被災地は、状況に進展がなくて困っているのですから、せめて雪ぐらい何とかしろ、と言いたいのです。

今の日本で、政争どころではないとおもうのですが、石原新党を立ち上げると親父の慎太郎が喚くと思えば、

息子で自民党幹事長、石原伸晃は、自民党から移籍する奴がいたら許さん、

などといってますが、要するに「てめえらの勢力争いしか、考えていないのか?と

怒鳴りたい気分です。

まともに仕事をしないで、国会議員は歳費129万円、文書通信交通滞在費100万円を相変わらず平然と受け取っていて、

納税者である国民は、タダでさえ不況で困っている上、福島第一から放出されている放射能により被曝しているし、

記録的豪雪で困っているけれども、真面目に納税していて、しかし、野田政権はなお、消費税率を引き上げる

という構図はどう見ても間違っている、と思います。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「N響アワー、3月末に終了」←NHKに送った「抗議」メール。 | トップページ | 「N響アワー」終了について、NHKから返事が来ました。 »

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

国会・国会議員」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

被災地支援」カテゴリの記事

野田政権批判」カテゴリの記事