« 「スコットランドの学校給食が酷過ぎる!?」←実際はもっとひどいです | トップページ | 「救急車が児童に接触=搬送男性死亡、関連を調査―札幌」←救急車に同乗したことがありますか? »

2012.05.15

今日は更新を止めておきます、と思いましたが大飯原発、一言だけ。

◆低気圧もうつ病も英語では"depression"ですが、その通りでして・・・・。

低気圧の事もうつ病の事も英語では“depression”ですが、偶然では無いと思います。

“depression”(低気圧)は“depression”(抑うつ状態)の原因です。

健康な方でも雨の日には何となく憂鬱になる方が多いと思いますが、

相当、症状が軽くなったとはいえ、まだ、うつ病患者の私には余計に堪えます。

これは、「雨」そのものというよりも、雨が降るときには低気圧が近くに存在したり、

近づいたり、いずれにせよ。天気が良いときよりも大気圧が下がっているわけです。

我々の身体は、意識しませんけれど、大気圧に押しつぶされないように内側から外側に

気圧のバランスを取っていますが、大気圧が下がると相対的に人体内部の圧力が高まる

はずで、それは肉眼で分かるほど、あたかも風船が膨らむように、ではないですが、

微妙に膨張・変形している筈です。「古傷が痛む」などの症状はそういう原理で

出現するのではないか、と想像しています。


話が逸れましたが、そういうわけで、気圧計がないので証明できませんが、

多分今日は気圧が低く(Depression)、その所為か気分が抑うつ気味です。

今更ですが、過去何度も、こういう時(疲れて身体がずっしり重いのです。

痛いとか、熱があるとかではありませんが)に、無理矢理文章を書き、後で読むと

まるで幼児が眠くなると機嫌がわるくなる、あの感じで、ヤケクソ気味の内容が多く、

顔を赧らめてしまうことが多いのです。


ですから、今日は止めておきます。ただ、これは感心しないな、というのを一つだけ。


◆記事:再稼働同意、町長に報告へ=大飯3、4号機で―福井・おおい町議会(時事通信 5月14日(月)15時17分配信)

福井県おおい町議会は14日、関西電力大飯原発3、4号機(同町)の再稼働に同意する方針を時岡忍町長に報告する。

時岡町長は報告を受け、大飯原発の安全性を審議している県の原子力安全専門委員会の検証結果を踏まえ、再稼働の是非を判断する方針だ。

町議会は時岡町長から再稼働の是非についての意見集約を要請され、先月開かれた住民説明会での国の説明や住民意見を踏まえて議論。

安全性が一定程度確保されたことや、原発の長期停止による地元経済や雇用への影響を懸念する住民の声があることなどを理由に、

14日午前の全員協議会で再稼働に同意することを決めた。


◆コメント:これは、呆れてものが言えません。

大飯原発の安全が確認出来たといっているのは、県の原子力安全委員会だそうですが、

そんなの、経産省というか、国の息が吹きかかった連中ですから、「安全だ」というに決まっていますよね?

あれだけ、大変な事態になった福島第一原発もどの原発も、「絶対安全」と国が「保証して」建てたのです。

そして、福島第一は、あのザマです。

今だに収拾の目途が全然付かない。それどころか、メルトダウンした核燃料がどうなっているのか

すら分からない。そんなときに、大飯原発は、「県の原子力安全委が安全だと言ったから」再稼働容認って、

一体、いくら積まれたのか、或いは他にどういう条件を提示されたのか、あるいはどのように国に脅迫されたのか

知りませんが、こればかりは完全に誤った決定だと思います。

福島を見た日本人がまだ、原発は安全だと言う言葉を信じるなど、悪夢を見ているかのようです。

「ウツ状態」の頭でもそれぐらいは判断出来るので、一言、書きました。

今日はここまで、にします。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「スコットランドの学校給食が酷過ぎる!?」←実際はもっとひどいです | トップページ | 「救急車が児童に接触=搬送男性死亡、関連を調査―札幌」←救急車に同乗したことがありますか? »

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

野田政権批判」カテゴリの記事

電力」カテゴリの記事