« ETV特集「飯舘村 一年~人間と放射能の記録~」視聴後雑感。 | トップページ | 「福島第一原発4号機 壁に傾き」←「消費税」より余程重大事です。 »

2012.06.26

「ポジティブ思考」を止めるすすめ。

◆ポジティブ・シンキング(positive thinking)をしない。

サラリーマン向けの「自己啓発書」って読んだ事がないのですが、

表紙と目次をチラリとみれば大体想像が付きます。


「ポジティブ・シンキング(プラス思考)の薦め」の類、多いですね。

常に前向き。失敗しても、そこから何かを得ようとする。

上司の叱責は愛情だと思え。

自分の仕事が好きだ、と思い込め。


全て止めた方がいい。本当に仕事がすきだったり、プラス思考の人は

放っておいても、プラス思考なので、こういう本は読まない。

この類の本を読んだり、講習会に出ようとするひとは、元来ネガティブ・シンキングです。

実際以上に自分を過小評価してしまうようなのは、「認知の歪み」が起きている可能性があり、

これには、うつ病治療に用いる「認知療法」が有効な場合がありますが、

今日はながくなるので、またいずれ。


私が言いたいのは、もっと単純です。

会社の仕事がつまらないなら、つまらなくて構いません。

私なんか28年間殆どつまらないですが、若い頃には、無理に

自分は、仕事が(労働が)好きなんだ。

と、思い込もうとした時期があります。

逆効果でした。理由は簡単で、それは「自己欺瞞」だからです。

サラリーマンは、昨今、大分事情が変わってきたとは言え、

比較的、安定した立場です。面白さを犠牲にして安定を選んでいるのだ

と正直に認める。
自分は、本当は仕事なんか大嫌いで、1日、家でゴロゴロしていたいが、食う為に働くのだ。

と、はっきり認めるのです。私はそれで、苦しさから解放されました。


一見「好きなことをしている人たち」、つまり音楽家、絵描き、役者、等々も

全て自分の好きなことだけをして生きている人は、殆どいないと思います。

音楽家だって、「本当はこんな曲、つまらない」と思っても、しかもそれが

難しくても、上手く弾けなければならない。大変です。

それでも、サラリーマンよりは、好きな曲に当たったときの音楽家のほうが面白いだろう、

と思います。しかし、サラリーマンほど将来の安定は保証されていませんし、

間違えてばかりいたら、仕事が来なくなる。素人ならいくら間違えても笑って済ませられます。

職業となったらそうはいかない。


結局どんな人間も、1人が全てを手に入れることは出来ないのですね。

「安定」を手に入れた者を「仕事の面白さ」犠牲にするのです。

始終違ったことがきて、面白いこともある職業に就いた者は、

勤め人ほどの「安定」は得られない。

そのように割り切ったほうがいいのです。

私は前述したように28年間仕事がつまらないけれども、

仕事自体はまじめにやってます。周囲が見ているのはそれだけです。

頭の中で「つまらねえなあ」と思うのは完全に自由です。

これが出来るようになると大分楽ですよ。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« ETV特集「飯舘村 一年~人間と放射能の記録~」視聴後雑感。 | トップページ | 「福島第一原発4号機 壁に傾き」←「消費税」より余程重大事です。 »

エッセイ」カテゴリの記事

メンタルヘルス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

職業」カテゴリの記事