« 「黒沼ユリ子さん、メキシコの音楽学校閉校へ」←32年間、ご苦労様でした。 | トップページ | 「大飯原発再稼働」←「国民の生活を守るため」どころではなく更に危険が増大するのだ。 »

2012.06.07

「三笠宮寛仁さま ご逝去」←皇族が亡くなったら「薨去」(こうきょ)です

◆記事:三笠宮寛仁さま ご逝去(NHK 6月6日 20時29分)

天皇陛下のいとこで「ひげの殿下」として知られる三笠宮寛仁さまは、のどのがんの手術を受けたあと入院を続けていましたが、

容体が悪化して6日午後3時35分亡くなられました。66歳でした。

三笠宮寛仁さまは、平成3年の食道がんの手術以来、のどなどにできたがんのため、

これまでに16回の手術や治療を受けられました。



ことし1月には、東京・千代田区の杏雲堂病院でのどのがんを切除する手術を受け、入院を続けられていました。

宮内庁によりますと、寛仁さまは容体が悪化して危篤になり、6日午後3時35分、母親の三笠宮妃の百合子さまや

長女の彬子さま、次女の瑶子さまなどに最期をみとられ、多臓器不全のため亡くなられたということです。

寛仁さまのご遺体は午後6時すぎ、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸に戻され、

天皇皇后両陛下をはじめ皇族方が6日夜、弔問に訪れられました。

寛仁さまは、昭和21年1月5日、三笠宮家の長男として誕生されました。

天皇陛下のいとこにあたられます。



みずからを「福祉の現場監督」と呼び、福祉団体の会長を務めて障害者の自立を支援したり、

学生時代に磨いた技術を生かして障害者のスキーの指導に当たったりするなど、

障害者福祉に積極的に取り組まれてきました。

昭和55年11月に信子さまと結婚され、翌56年に長女の彬子さま、58年には次女の瑶子さまが誕生されました。

また、日英協会や日本ノルウェー協会の名誉総裁として国際親善に務める一方で、

がんの研究基金の総裁としてがんの撲滅運動にも取り組まれてきました。

ご自身もがんとの闘病が長く、平成20年の手術では声を出すことができなくなり、

人工喉頭と呼ばれる器具をのどに当てて会話をされるようになりました。

このほかアルコール依存症や不整脈の治療のためたびたび入院されました。

一方で、去年5月には、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県を訪れて被災した人たちを励ますなど、

去年まで精力的に公務を続けられていました。


◆コメント:謹んでお悔やみ申しあげます。

誠に快活なお人柄でした。

まだお元気で「新婚」の頃。当時、故・遠藤周作氏が何処かの民放テレビで対談番組を始め、

その第1回目のゲストが、三笠宮寬仁殿下と妃殿下でした。

遠藤周作氏の方がからかわれるような雰囲気になりまして、

遠藤さん、久しぶりだなあ。たまには遊びに来て下さいよ。遠藤さんの好きな姉貴(甯子内親王)が会いたがってましたよ?

などと、おっしゃるのですが、遠藤さんの方が、狼狽してしまって、まだ新婚の妃殿下がおかしそうに見ていて、

とても暖かいお人柄を感じたのを覚えています。


◆どのメディアも「ご逝去」とかいていますが、「薨去」(こうきょ)が正しいのです。

NHKのみならず、全てのメディアが「ご逝去」とかいていますが、

薨去(こうきょ) 皇族または三位以上の人の死去。薨逝こうせい。(広辞苑第六版)

です。宮内庁の発表は、
寬仁親王殿下薨去について 平成24年6月6日

寬仁親王殿下には,本日午後3時35分,公益財団法人佐々木研究所附属杏雲堂病院において,薨去(こうきょ)されました。

謹んで哀悼の意を表する次第であります。

とあります。


尤も、私は、偉そうな事を言えないのです。最初Twitterに、
心より、ご冥福をお祈り申しあげます。

とかいてしまったのですが、「冥福」は仏教の概念で、皇室もずっと歴史を溯れば仏教とむかんけいではなく、

今も、明確に神道が皇室の宗教だ、とはどこにも書いていないのですが、宮中特有の行事を見ると分かるとおり、

神式ですから、「ご冥福」は今は、使わないのですね。

確かに宮内庁談話は、
謹んで哀悼の意を表する次第であります。

ですし、内閣総理大臣謹話においても、
(前略)様々な機会に国民と飾ることなく親しく接せられる殿下に、国民は深い敬愛の念を抱き、

引き続き積極的な御活動を望んでいたところ、思いもむなしく薨去されましたことは、誠に痛惜の思いに堪えません。(後略)

です。「薨去」ですし、「哀悼の念を表する次第」だったり、「痛惜の思いに堪えません」となっています。

若い人々が、きちんと哀悼の意を表していたのに感心しました。

ごく僅かですが、「皇族だから、どうだっていうんだ」と書いている人がいましたが、

弔事は全てに優先するものです。

一般論でいえば、何もないときなら、皇室廃止論を訴えるのは、

思想・信条の自由ですから許されますが、弔事には控えるべきです。


◆J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番から「エア」(G線上のアリア)

これは、死者を弔うために作られた音楽ではありませんが、

この場には相応しいと思います。

カラヤンです。アダージョ・カラヤン・プレミアムから


◆J.S.バッハ:管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068 第2曲「エア」



「G線上のアリア」



最後に今一度。

謹んで哀悼の意を表します。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。


cyclophaneさんのブログ、時には薬の話をで、取り上げて頂きました。ありがとうございました。

|

« 「黒沼ユリ子さん、メキシコの音楽学校閉校へ」←32年間、ご苦労様でした。 | トップページ | 「大飯原発再稼働」←「国民の生活を守るため」どころではなく更に危険が増大するのだ。 »

皇室」カテゴリの記事

訃報」カテゴリの記事