« 2005年8月8日、「郵政民営化法案」が参議院で否決されたら、小泉純一郎(当時総理)が、衆議院を解散したのです。 | トップページ | 五輪関係所感。なでしこジャパン、表彰式の態度は何だ? »

2012.08.10

「不祥事」いろいろ。

◆警官とか教師とか色々騒がれていますが、多分ありとあらゆる職場で「不祥事」が起きています。

NHKによると、

◆記事1:警察の不祥事が増加 深刻な事態に(NHK 8月9日 12時1分)

ことし上半期に懲戒処分を受けた警察官や警察職員は、去年の同じ時期より23%増えて205人に上り、

免職となったのは31人と、平成12年の警察改革のあとでは最も多くなったことが分かり、

警察の不祥事が深刻な事態になっています。

警察庁によりますと、ことし6月までの半年間に懲戒処分を受けた警察官や警察職員は205人で、去年の同じ時期より39人、率にして23%増えました。

中でも懲戒免職は31人と、悪質な不祥事が相次いで警察の大幅な改革が行われた平成12年よりあとでは最も多く、神奈川県の警察署の警察官が検挙の実績を挙げるために事件をねつ造するなど公文書の偽造や盗み、横領による免職が大幅に増えています。

また、今月に入っても大阪の警察署の警察官が、海水浴場で少女に酒を飲ませて乱暴したとして逮捕されるなど、不祥事があとを絶ちません。

こうした深刻な事態を受けて、警察庁は、再発防止に向けた新たな対策をまとめ、一つ一つの不祥事の内容や背景を全国の警察で共有するほか、採用時や警察学校での教育の機会に、警察官としての適格性を厳しく見極めるとともに、

使命感や誇りが持てるような評価の仕組みを検討するとしています。

とか、
◆記事2:女性教諭が女子児童盗撮で逮捕(NHK 8月9日 11時43分)

東京・国立市の小学校の女の教諭が、移動教室で訪れたホテルの浴場で、女子児童の裸をビデオカメラで撮影したとして逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・国立市の市立小学校の教諭、山川花織容疑者(25)です。

警視庁によりますと、山川教諭は、ことし6月21日夜、移動教室で訪れていた栃木県日光市のホテルの浴場で、女子児童の裸をビデオカメラで撮影したとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。

これまでの調べによりますと、山川教諭は先月、練馬区の遊園地のプールの女子更衣室でポーチにビデオカメラを隠して盗撮していたところを見つかり、警視庁がカメラを調べたところ、日光のホテルの映像が残っていたということです。山川教諭は、移動教室では女子児童らの入浴の担当をしていたということです。

警視庁によりますと、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。

と、どのメディアも鬼の首を取ったかのように騒いでいます。

しかし、マスコミ自信も不祥事を起こしている。NHKには「放火魔」がいました。

◆記事3:放火未遂:NHK記者、容疑で逮捕 大津の連続放火も供述--滋賀県警・大阪府警(毎日新聞 2005年11月6日)

大津市と大阪府岸和田市で今年4~6月、12件の不審火が相次いで起き、滋賀県警と大阪府警の合同捜査本部は5日、岸和田市での火事1件について非現住建造物等放火未遂の疑いでNHK大津放送局記者、笠松裕史(ひろふみ)容疑者(24)=岸和田市磯上町2=を逮捕した。涙を流しながら「誠に申し訳ないことをした。(放火未遂は)ライターで火を付けた。大津の方もやりました」と大津市の連続放火も認める供述をしている。合同捜査本部は同日、NHK大津放送局や笠松容疑者が住んでいたマンション、岸和田市の自宅などを家宅捜索した。

調べでは、笠松容疑者は6月5日午前1時ごろ、自宅近くの住宅建築現場で、玄関付近に置かれた段ボール箱にライターで火を付けた疑い。警戒していた警官が発見、消火した。

大津市内では4月23日~5月15日、週末を中心に不審火が11件、相次いで発生。うち8件が5月15日に集中した。同市朝日が丘1では住宅約120平方メートルが全焼した。

軒下に火をつける手口などが共通しており、県警は連続放火事件として捜査。笠松容疑者は当時、現場近くのマンションに住み、第一発見者となった火事もあったことや、目撃情報などから捜査線上に浮上した。

笠松容疑者はその後、仕事を休んで実家のある岸和田市に移り、6月5日の火事が起きた。笠松容疑者は昨年4月にNHK入り。大津放送局に配属され、主に警察取材を担当。関係者の話によると、同年秋以降、周囲に「仕事がつらい」などと漏らしていたという。火事が頻発する前から体調を崩し、5月16日から仕事を休んでいた。現在は休職扱いとなっている。【深尾昭寛、蒔田備憲】

私はこのときは、NHKの記者が放火魔だったと、

他のメディアがあまりにも「嬉しそうに報道するので、
2005.11.06「<NHK記者逮捕>視聴者の不信感に再び火」←受信料不払いの理由にはなりませんよ。

を書きました。

NHKのみならず、ほぼ全てのメディアが不祥事を起こしています。↑この記事で取り上げた他局の事件だけでも、

  • 【フジ】NEWSメンバー 補導で無期謹慎

  • 【フジ】里谷選手を起訴猶予 暴行事件で東京地検

  • 【フジ】フジ、やらせで情報制作局長ら処分

  • 【フジ】コウノトリの合成写真掲載=「虚偽報道」とおわび-産経新聞

  • 【フジ】<フジテレビ>ドキュメンタリー番組で謝罪

  • 【テレ朝】テレ朝元社員を窃盗と住居侵入で 警視庁

  • 【日テレ】<視聴率工作>日テレの元プロデューサーと賠償で和解

  • 【TBS】ドキュメントに再現映像 TBSの海保“密着”

  • 【テレ東】<テレビ東京>取材メモ流出で記者と報道局長を懲戒処分

  • 【朝日新聞】虚偽取材メモで検証記事 朝日新聞

  • 【地方紙】<虚偽報道>雨で中止の町民体育祭…昨年の写真使い

この他、事件の凶悪製に鑑み、あまりにも小さくしか報道されなかったので、

却って良く覚えているのですが、長崎国際テレビの社員には、強姦魔がいました。
◆記事4:マンションに侵入し女性強姦の民放TV社員、送検(ANN 2008年1月31日)

都内のワンルームタイプのマンションを狙って女性に乱暴したとして逮捕された長崎国際テレビの社員が31日、身柄を東京地検に送られました。

婦女暴行などの疑いで逮捕された長崎国際テレビの社員・栄紀祥容疑者(24)は、おととし9月8日の早朝、

中央区のマンションに住む当時28歳の女性の部屋に侵入し、女性を乱暴した疑いが持たれています。

青いトレーナーを着た栄容疑者は、平然と前を見据えたまま、午前9時ごろ、車に乗せられて警察署を出て、身柄を東京地検に送られました。


どの企業でも、職員を採用する際には人事部の専門の人間が面接します。

あれは、餅は餅屋で、実に人をよく観察していますが、

その彼らを以てしても、、ある人間が将来、違法行為を実行するかどうか、こればかりは分からないと思います。

また、記事2のケースでは、個人の性的嗜好を面接で聴く訳にはいきませんし、興信所で調べるのもどうかと思います。

原則的に、犯罪は犯した本人が悪いと知った上で実行しているのですから、その行為者たる本人が悪いのです。


しかし、警察官の不祥事は、いざというときに頼りにしたい人が実は変態だったというのは如何にも困ります。

風紀が乱れる、最も一般的な要因は、要するに、一生懸命やっているわりに報われないという状況です。

人が減らされ、一人あたりの仕事量が増えているのに、全体としての仕事が増え、余計忙しく、

それでも、昔の高度成長期ならば、頑張れば給料が上がるというインセンティブがあったのですが、今はいくら前の年より頑張っても

所得は減る一方という状態では、いくら「法令遵守を徹底」したところで、不祥事は続くでしょう。

やってらんねえよ。

が多くの場合、不祥事の大きな原因の一つになっていると思います。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 2005年8月8日、「郵政民営化法案」が参議院で否決されたら、小泉純一郎(当時総理)が、衆議院を解散したのです。 | トップページ | 五輪関係所感。なでしこジャパン、表彰式の態度は何だ? »

ニュース」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事