« 【音楽】11月22日は「ボレロ記念日」です。 | トップページ | 【衆議院選挙】「安倍総裁“金融緩和公約は勝負あった”」←分かっていないと思います。 »

2012.11.25

【2012年衆議院議員選挙】各政党の公約で注目すべき項目。

◆大手メディアは、民主・自民の比較ばかりですが、いずれもダメです。

衆議院を解散したのが先週の金曜日、11月16日で、投票日は12月16日(日)と決まっています。

3週間後の日曜日が投票日ですから、各政党ともにさっさと公約を決めて、メディアは、それを分かり易く一覧表にしてくれないと

困ります(既にどこかに掲載されていたら、ゴメンナサイ)。


◆自民党と民主党。

マスコミは「脱原発」と「消費税」選挙だ」と意ってますが、もっと大事なことがあります。


まず、自民党。


自民党の安倍総裁は、憲法(第九条「戦争の放棄」)を変更して、自衛隊を国防軍にし、

日本に交戦権を与え、集団的自衛権を認めるという立場です。

先日、書いた通り、この一点だけで、絶対に自民党を支持してはいけません。

安倍晋三氏は一見、穏やかそうですが、前回、内閣総理大臣時代に憲法の附属法と言われる

教育基本法の改正を強行採決し、また、憲法改正に必要な国民投票について定めた国民投票法も

強行採決しました。

このように国の根幹に関わることを平気で強行採決するというのは非常に、独裁的権力志向を持っている

証左であります。彼は、本気で憲法を改正し、日本を戦争が出来る国にしようとしています。

それだけで、繰り返しますが、自民党を支持するべきではありません。


次に民主党。


野田首相は、ムキになって消費税増税法案を成立させました。

TPPにも参加すると言っています。


何故、こういうことになるか、バックグラウンドから説明すると非常に長くなるので、端折りますが、

要するに財務省の思惑通りに操作されているのです。財務官僚は何だかんだ頭が良いです。

増税を可とする政党を与党に饐えるように操作します。民主党は政治主導を掲げて政権をとりましたが、

結局、官僚に操作されています。この景気の悪いときに、しかも景気が好転する兆しがないときに、

消費税増税をどうしても急いで決め泣け江波なら無い理由はありませんでした。

それが輪から泣くだけでもダメです。


それからTPPに参加するといっています。これを認めると国内の法律とそれによって支えられている制度

まず危ないのは、厚生年金など年金制度。それから医療保険(健康保険)という公的制度すら、

アメリカの保険会社が参入するための非関税障壁だ。といって、廃止させられるかもしれません。

アメリカは、要するに、世界中をアメリカにすれば、万事上手く行くと考えている単純馬鹿ですから、

これに唯々諾々と従う政党は、信用できません。



最終的な公約がどうなるか分かりませんけど、増税反対、むしろ減税するべきだという点と、

TPPに反対という点では、名古屋市長の河村たかし氏と国民新党の亀井静香氏の主張が正しいのです。


◆あくまでも私見ですが、チェックするべきポイント。

まだ、情報量が足りないのですが、現時点で私が思い付く、大原則を挙げます。


  1. 憲法9条を改正するとか、自衛隊を国防軍にするとか、集団的自衛権を認めるとか、核武装を考えるという政党は問題外。

  2. デフレが続いているのを、日銀の所為にしている政党はダメ。総需要を創出するためには個人消費を増やすことが大事。減税を訴える党がベスト。

  3. TPPに賛成というのは、アメリカの傀儡政権と思って断固拒否。

  4. 文化的なことを切り捨てるという政党は、無教養だからダメ。

  5. 北朝鮮拉致問題を忘れたふりをしていないか、をチェックすること。

  6. 原発に関しては「脱原発」という言葉の具体的内容を精査すること。運転を止めても危険です。全ての原子炉の廃炉を目指すという政党がベスト。

  7. 被災地復興支援に関してこの頃新しい話が全く無い。特に福島第一原発の処理をどうするのか具体案を示すこと。

今後、追加すべき項目や本日書いた項目でも変更することがあるかもしれませんが、180度逆になる、ということは、

ありません。2005年9月11日投開票の「郵政民営化選挙」では、散々小泉政権批判を書き続けましたが、不本意な結果となりました。

今回も、タカが個人のブログですから影響力は限られますが、私の思想を、選挙までにぶつけたいと思います。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】11月22日は「ボレロ記念日」です。 | トップページ | 【衆議院選挙】「安倍総裁“金融緩和公約は勝負あった”」←分かっていないと思います。 »

2012年衆議院選挙」カテゴリの記事

TPP」カテゴリの記事

デフレ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党批判」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

金融政策」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事