« 30日(土)に母の遺骨を納骨いたします。それで一通り、終わります。 | トップページ | 人間の可能性について。20歳で「九九」を覚えていなかったが、勉強して名古屋大学理学部物理学科に合格した人がいます。 »

2013.03.30

「福島の原発再稼働は困難=安倍首相」←呆れてものが言えません。

◆記事:福島の原発再稼働は困難=安倍首相(時事通信 3月29日(金)20時52分配信)

安倍晋三首相は29日の参院予算委員会で、東京電力福島第1原発5、6号機と福島第2原発1~4号機について、

原子力規制委員会が策定する安全基準を満たした場合でも再稼働は困難との認識を示した。共産党の井上哲士氏への答弁。

事故を起こした福島第1原発1~4号機について、東電は既に廃炉にする方針を示しているが、

停止中の同5、6号機と第2原発を今後どうするかは明らかにしていない。

首相は「仮に安全性が確認できたとしても、実際に稼働させるためには、

現実には立地自治体など関係者の理解が必要になる」と指摘。その上で

「現在の福島県の皆さまの心情を考えると、再稼働は容易ではない」と述べた。


◆コメント:何を寝ぼけたことを言っているのですか?

福島第一原発を再稼働できるのかどうか、など質問するほうもするほうですけれど、

これに対して、「再稼働は困難」などと寝ぼけたことをいう首相は、主権者・国民を愚弄していると思います。

福島第一原発が事故を起こしてから、かなりの国民がそれまでは全く関心も知識もなかった原発のことを

勉強し、福島第一原発は、もはや再稼働どころではなく、如何にして溶解し、今現在どこにあるかわからない

核燃料を回収する或いは石棺するか、ということが焦点であることをしっています。

安倍首相の「再稼働は困難」という発言は、まさか本気ではないでしょうが、

今後の方針を全く述べていない、と時事通信は伝えていますが、それが大問題なのですから、

共産党の井上議員は、更に追究するべきでした。



国会議員たちは、福一の処理について無関心ですが、実は情報は、もっているようです。

数日前、都内でタクシーに乗ったときに運転士さんからとんでもない話を聞きました。

福島第一原発が水素爆発を起こした頃、やたらと国会議員の自宅にタクシーの依頼があり、

奥さんと子供を乗せて、東京駅か羽田か成田に行った、その人数がものすごかったとのこと。

もちろん私にとっては、「ウラを取っていない伝聞」ですが、国会議員がやりそうなことだ、

と思いました。

結果的には、そこまで至らなかったけど、東京あたりまで全員避難ということになるかもしれないから、

そうなる前に、自分の家族は先に逃げさせようと。

国会議員は国家公務員であり、公務員は、日本国憲法第十五条第二項によれば、

すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

のですが、議員の先生方が全体、即ち国民など、どうでもいいのでしょう。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 30日(土)に母の遺骨を納骨いたします。それで一通り、終わります。 | トップページ | 人間の可能性について。20歳で「九九」を覚えていなかったが、勉強して名古屋大学理学部物理学科に合格した人がいます。 »

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事