« 【音楽】サヴァリッシュ先生追悼番組情報/管弦楽名曲集2(廃盤)より。 | トップページ | 「東京に70%の開催支持=IOCが調査結果伝える―20年五輪招致」←日本に五輪を招致するのは無責任です。 »

2013.03.05

日本中、自分さえよければ・・・の雰囲気ですが、ブータン国王の演説をもう一度聴くと、恥ずかしくなりますよ。

◆記事1:2月の資金供給量、前年比15.0%増 10カ月連続増(日経電子版)(2013/3/4 8:52)

日銀が4日発表した2月の資金供給量(マネタリーベース、月中平均)は前年同月比15.0%増の129兆3148億円だった。

前年実績を上回るのは2012年5月から10カ月連続。

マネタリーベースは市中に出回っているお金(紙幣、硬貨)と、金融機関が日銀に預ける当座預金残高の合計。


◆記事2:自民と維新、96条改正要求で足並み…代表質問(読売新聞 3月4日(月)21時7分配信)

安倍首相の施政方針演説に対する各党代表質問が、4日の衆院本会議で始まり、

質問に立った自民党の小池百合子氏と日本維新の会の藤井孝男氏がそろって

憲法改正の発議に衆参各院の3分の2以上の賛成が必要とする要件を定めた96条の改正を首相に求めた。


◆コメント:政治家の私欲や功名心ばかり。

ケチを付けることがありすぎて、一度にまとまらないので、まず、経済と憲法について書きます。

いわゆる「アベノミクス」とやらの「三本の矢」の一つは「無制限の金融緩和」というのですが、

記事1を読んで下さい。日銀は市場で国債を買う。するとその買った分のオカネが市場に供給されるのです。

記事に書いてるとおり、通貨供給量はずーっと増やし続けていますが、デフレは止まらない。


いい加減、金融政策では景気浮揚効果はない、ということに気がつくべきです。

安倍首相の「3本」のうちの、後の2本は機動的な財政出動(国が事業を発注すること)と規制緩和ですが、

一番、本気で信じているのは「大量の資金を供給し続けること」により、企業の投資活動などが活発になる

というものです。しかし、過去10ヶ月連続して通貨供給が増えている。実際は2010年から(民主党政権時代から)

日銀は、ひたすらできる限りの資金供給を続けていますが、全然デフレから脱却しません。


にも関わらず、日経平均株価は上がり続けている。実体経済が「改善するだろう」という期待感から

株式市場の参加者達が、みんな株を買ってしまったら・・・・。今、まさに、それが起きつつあります。

バブルです。皆が株を買ったら、さいごは、買う人がいなくなります。

誰かが売り始めてたら、皆、われ先と売り始める。自分が儲けることしか考えていない。


◆憲法を改正し易くする国会議員たち

今の憲法を改正する、といったら9条に決まってます。

安倍総理を始め多くの議員は、日本を戦争が出来る国にしたくて仕方がないようです。

安倍氏は「歴史に名を残し」たいのでしょうか?

福島第一原発の後処理をどうするか決めるのが先ではないでしょうか?

日本国の国土が放射能で汚染され続けている時に何故「憲法」なのでしょうか?


震災の年の11月、ブータン国王、ジグミ・ケサル陛下が国会で演説なさいましたが、

日本人を最大級の賛辞で讃えて下さっています。

今の日本人が、これに該当するとは、思えません。






安倍首相。バブルに浮かれている方々、日本を戦争が出来る国にしようとしている方々。

恥ずかしくなりませんか?

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】サヴァリッシュ先生追悼番組情報/管弦楽名曲集2(廃盤)より。 | トップページ | 「東京に70%の開催支持=IOCが調査結果伝える―20年五輪招致」←日本に五輪を招致するのは無責任です。 »

安倍晋三自民党総裁批判」カテゴリの記事