« 本日、面倒くさいので、更新しません。 | トップページ | ブログとツイッター、両方試すと分かりますが、人間は、ある程度まとまった文章を書かないとダメです。 »

2013.04.14

淡路島大地震、北朝鮮、鳥インフル。

◆淡路島大地震:心よりお見舞い申しあげます。

今回の地震で被害に遭われた方、阪神淡路大震災の記憶が蘇った方に、

心よりお見舞い申しあげます。

このような災害が起きたときには、まずなによりも「お見舞い」を申しあげるべきです。

「南海トラフとの関係は?」「次はどこか?」等々、「にわか地震学者」が増えていますが、

そんなことはプロでも分からない。日本中何処でも、今、この瞬間にも大地震に襲われる「可能性」がある。

ですから、他人事(ひとごと)ではありません。


気分の良い話ではなくて恐縮ですが、2年前の東日本大震災。地震の11日後、3月22日に、

東京の金町浄水場の水から放射性ヨウ素が検出され、まだ、幼いお子さんを持つお母さんをはじめ、

我々東京都民は、パニックに陥りました。街のありとあらゆるところの「水」が売り切れました。

しばらくの間は、鉄道の駅のホームに何箇所も設置してある自動販売機でもミネラルウォーターが

「売り切れ」状態だったことを良く覚えています。

しかし、あの時既に私はTwitterを使い始めていましたが、西日本の一部の心ない人々が、慌てふためく東京都民に

ざまあみろ!

という悪魔の如き暴言を吐いていたこと。また、ありとあらゆるネットショップの水類が売り切れ、

九州のデパートに直接電話してもやはり「水は売り切れました」といわれて、途方に暮れている我々の状況を知りながら、

北海道の男性が、
会社に到着。ミネラル・ウォーターでクールダウン。

とTweetしたこと、いずれもはっきりと覚えています。北海道の人とはそれまで、仲が良かったのですが、

あまりの無神経な発言に、私が激怒し、瞬間的にその人物をブロックし、今でもそのままです。

西日本の「ざまあみろ」とともにこの2つの出来事は、水を自由に入手できるようになった今でも

恨んでいます。それぐらいの怒りだったということです。他人の不幸を喜んではいけません。

東日本大震災の被災地の方は、勿論ずっと大変ですが、あの時は、東京都民も一種の被災者でした。

弊ブログにも書きました。
2011.03.27 首都圏の人々も「被災者」である。

ですから本日の淡路島震源の地震で被害に遭われた方々、他人事(ひとごと)ではありません。

今一度、お見舞いを申しあげます。


◆北朝鮮:ミサイルを発射しても弾頭を日本の領土に着弾させるわけがありません。

改めて記事は引用しません。

毎度書いておりますが、「煙突から飛び降りるぞ」と騒いで世間の注目を得たいお騒がせ男と、

北朝鮮は一緒です。無視しなければなりません。

北朝鮮はミサイルを発射する前に「人工衛星を打ち上げる」と正式に国際社会に

告知したことが、ありますが、今回は、米国等が監視衛星からの情報を元に勝手に騒いでいるわけです。

最初は「10日に発射か?」といい、それが外れたら「15日の故・金日成(キム・イルソン)の誕生日までには、

発射するか?」とか、甚だ喧しい(かまびすしい)のですが、そういう風に騒ぐことこそ彼らの思うツボです。

これによって、北朝鮮の体制内では、現在の「首領様」金正恩が「ハクを付け」てしまうのです。


また、私の職場にも「北朝鮮(が、ミサイルを発射したら)、大変なことですな」と言う人がいますし、

ネットを見回しても、北朝鮮が「日本には原発がある」といったのを真に受けて、

北朝鮮のミサイルが(日本の)原発を直撃したら、日本はおしまい。

とTweetする人がいますけど、失礼ながら、私は
分かっていないな、

と思います。

そんなことをしたら、北朝鮮は潰されます。

勿論、在日、在韓米軍によって、です。アメリカははっきり言って我々日本国民の生命など、

「どうでもいい」と考えていると思います(そうじゃなければ、原爆を2回も投下するでしょうか?)が、

在日米軍が存在する日本の領土(「領域」ではありません。地面。「領土」です。分からない人は調べて下さい)に、

北朝鮮がミサイルを故意にせよ、過失にせよ、日本の何処かの地面に落ちたらその瞬間、

「これは米国本土に対する攻撃と同等と見なす」とかなんとかいって、憤然と

(のフリをしながら、実は大義名分が出来るので大喜びで)北朝鮮をボコボコに空爆することでしょう。

北朝鮮のあの腹に力の入ったアナウンサーのオバサンは滑稽ですが、国家のトップはいつも、その辺りを

巧妙に計算していることが、今までの歴史を振り返ると明らかです。


今回、新型中距離ミサイル「ムスダン」と、実戦配備済みの中距離ミサイル「ノドン」を同時に発射するかも知れない

といいますが、ムスダンの射程が3,000~4,000㎞、ノドンが1,500~2,000㎞といわれてます。

そうすると、日本列島を飛び越えて太平洋側に落とさなければなりません。

北朝鮮のミサイル技術者は、日本を狙うどころか、まかり間違っても何らかの失敗によって、

弾頭が日本の領土に「落ちない」ようにするために検算を重ねているだろう、と考える方が妥当です。

繰り返しますが、日本に落としたが最後、北朝鮮は潰されるからです。

騒がないで、良く考えましょう。


◆鳥インフルエンザ

中国での鳥インフルエンザの感染は12日(金)までは、上海市と、江蘇省、安徽(あんき)省、浙江(せっこう)省に限定されていましたが、

13日(土)には、「北京市でも7歳の女児がH7N9型鳥インフルエンザに感染し」ていることが分かった、

と報じられました。

これまでも鳥インフルエンザ自体が、人間に感染して死者が出るという自体は中国のみならず東南アジアでも

ありましたが、懸念されるのはウイルスが変異して強毒性の鳥インフルエンザウイルスがヒトからヒトに感染する能力を

有した場合、新型ですから、皆、免疫がないし、強毒性で致死率が高いのでパンデミックになるぞ、とマスコミは騒ぎます。

しかし、これは中国は、西洋人と同じように、家の中でも靴のままです。鳥インフルエンザウイルスを含む鳥の糞を踏んづけた靴

のまま、屋内に入ってきたら、それは感染者が出るでしょう。

本当にパンデミックになったら暢気な事を言っていられませんが、インフルエンザウイルスは、ノロ・ウイルスとちがって

エタノール(アルコール)で殺せること。また、これもノロ・ウイルスと違って、ウイルスとしては珍しく抗ウイルス薬がある

(混同している人が多いですが、抗生物質は細菌を殺します。細菌とウイルスは違います)ことに着目するべきです。


仮にインフルエンザウイルスが、ヒトヒト感染するように変異したとして、それはエタノールで殺せなくなるのか、

また、タミフルもリレンザも有効ではないのか(現在の鳥インフルにはタミフル・リレンザが効くそうです)という点を

メディアは落ちついて、報道するべきです。ただ「感染者・志望者数が増えたぞ!」というだけでは、

素人と同じレベルであり、物事を世間に伝えるプロとは言えません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 本日、面倒くさいので、更新しません。 | トップページ | ブログとツイッター、両方試すと分かりますが、人間は、ある程度まとまった文章を書かないとダメです。 »

インフルエンザ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

北朝鮮」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事