« 【音楽】1年に一度はやる、「怒濤のカッチーニ」でございます。 | トップページ | 【音楽】モーツァルト:交響曲第25番・第38番≪プラハ≫ ジェームズ・レヴァイン=ウィーン・フィル。お薦め。 »

2013.06.29

参院選でねじれ解消って、冗談じゃないですよ。

◆ねじれているのが健全。

当たり前の話を書きます。

安倍首相は、ニコニコ動画で海江田代表と党首討論を行い、来る7月の参院選で、

参議院でも自公連立が過半数を制すると、はりきっていたそうですが、そうなったら危険です。

憲法を変えて、自衛隊を軍隊にして、集団的自衛権の行使を可能にして、そればかりか、

自衛のためと称して先制攻撃をすることも構わんという、そういう危険な安倍氏の構想が現実化する

可能性が大きく高まる。絶対といわないのは、安倍さん、彼にとって肝心な時に体調を崩しますからね。


前回の安倍内閣では、「郵政民営化選挙」後の勢力図がそのままでした、2006年です。

憲法の附属法と言われる教育基本法や、憲法改正を行う場合の国民投票の方法を定める国民投票法を、

野党がまだ、議論するべきとがある、というのに、強行採決したことをみなさん、おわすれでしょうか?


安倍晋三氏の思想は非常に好戦的、独裁志向です。

参議院は現在、与党103議席に対して野党が139議席です。

今回改選は121議席なので、自公で63議席とられたら、何でも決められてしまいます。

ねじれがいかんというのは、ねじれのためのねじれというか、法律の趣旨の議論ではなく、政局に利用して、

野党が、与党が提出する法案を全部反対して、何も決まらない、と言う場合にいうのであって、

それは問題ですが、それでも基本的にはねじれている方が健全です。

政治家に「警告」を与えるためには、参院選で共産党に投票するのが良いですね。

日本が共産主義国家になることは、ありませんから大丈夫です。

共産党が大躍進すると、政治家は「あ、国民が本当に怒ってる」ということがわかります。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】1年に一度はやる、「怒濤のカッチーニ」でございます。 | トップページ | 【音楽】モーツァルト:交響曲第25番・第38番≪プラハ≫ ジェームズ・レヴァイン=ウィーン・フィル。お薦め。 »

2013年参議院選挙」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

安倍晋三自民党総裁批判」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事