« 8月15日、NHK水野解説委員、時論公論「待ったなしの汚染水対策」文字起こし。 | トップページ | 【音楽】お薦め番組。BS日テレ「読響シンフォニックライブ、トランペット特集」8月24日(土)7:00~8:00 »

2013.08.21

「汚染水漏れ、深刻に受け止め=IAEA」←どう考えても、最優先すべき問題だろう。

◆記事:汚染水漏れ、深刻に受け止め=IAEA(時事通信 8月21日(水)19時27分配信)

東京電力福島第1原発の高濃度放射能汚染水漏出で、原子力規制委員会が国際原子力事故評価尺度(INES)で

「レベル3(重大な異常事象)」への引き上げを検討していることについて、

国際原子力機関(IAEA)は21日、声明を出し「事態を深刻に受け止めている」と表明した。

規制委はINESの適用が適切かをIAEAに照会する方針。IAEAは「状況を注視している。

要請があれば支援する用意がある」と照会に応じる構えだ。


◆コメント:人智の限りをつくして、最優先で対処するべきです。

昨日、私が、文字に起こした、NHK水野解説員の一週間前の危惧は完全に正しかったですね。

私は不思議で仕方がないのですが、安倍首相も与党自民党も、マスコミも世間も「景気」とか「社会保障」とか

それに絡む「消費税率引き上げ」ばかりを取り上げていますが、そもそもそれらを議論する上での大前提は、

人間が活動出来る、日本の国土、世界の環境が存続する、ということです。


このまま、福島第一から汚染水の海への流出が続けば(続きそうですが)、世界の海というのは、Great Circulationといって、

2,000年をかけてこのようなルートを一周するのですが、

Greatoceanconveyorbelt

要するに、言うまでもなく海水は全地球で「繋がって」いるのですから、

福島第一原発の汚染水が海に流出することを止めなければ、すさまじい量の放射性物質が世界に拡散するのは、

必然で、世界中の人類が放射性物質に汚染された海産物を、食べることになります。


そもそも、日本の責任ですが、こうなると全人類的な問題です。IAEA(国際原子力機関)が、

要請があれば支援する用意がある。

といっているのは、最初だから控え目な表現ですが、ホンネは「日本人に任せておけない」というのが

世界中の専門家及び、普通の知能の持ち主の、共通した気持ちでしょう。

そもそも、首相が政策の優先順位を間違えているし、それをメディアも国民も叩かないというんのは、

日本全体が現実から目を背けている。

何をするにしても、地球の環境がこのような人為的な問題により、破壊されたら、何もできないのですから、

日本は面子などに拘らず、また、世界も他人事ではなく、世界中どこからでもよいから、全人類の叡智を

結集し、極端な事を言えば、他のことは全て後回しにしても、放射能の拡散の防止に全力を傾注するべきです。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 8月15日、NHK水野解説委員、時論公論「待ったなしの汚染水対策」文字起こし。 | トップページ | 【音楽】お薦め番組。BS日テレ「読響シンフォニックライブ、トランペット特集」8月24日(土)7:00~8:00 »

ニュース」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党批判」カテゴリの記事