« 「暦の上ではディセンバー」。いるだけで、周囲を明るくする人々。 | トップページ | 【音楽】ベルリン・フィルの第一コンサートマスターを四半世紀、務めた日本人がおられます。 »

2013.09.08

2020年五輪東京開催に関して、反対意見を一切報じない不健全さ。

◆メディアは「祝!2020年五輪東京開催決定」一色ですが、

ネット、特にTwitter等SNSで世の人々の意見をご覧の方は、如何に、

「東京五輪歓迎ムード一色」がウソか、よくお分かりと思います。

開催地決定前から、「東京のような不確実要素の多い危険な場所に五輪を招致するべきではない」

という趣旨の意見が、数多く見られました。というかTwitterにおける、私のタイムラインでは、

五輪招致反対の意見の方の方が多かったと思います。


しかし、テレビや新聞を見ると、あたかも日本人全員が、東京で五輪が開催されることを心の底から祝っているような

報道、つまり、反対意見が存在することを知りながら、完全に無視して、あたかも存在しないように見せかけること。

これこそ、「報道の偏向」で北朝鮮や中国と、変わりません。社会として不健全です。

ジャーナリズムとして、致命的な誤りです。


◆安倍首相は悪運の強い人ですね。

日本にある54基の原発は、全て自民党長期政権時代に「絶対安全だ」といって作ったものです。

地震が起きたとき、処理の不味さを問われたのは、自民党にとっては幸い、当時の与党、民主党でした。

安倍首相が2回目の政権を取り、その間に「汚染水は完全に遮断されている」とウソを付いて、東京への五輪招致に成功しましたが、

開催されるのは2020年。そのときに何か問題が起きようとも、安倍首相は既に首相ではなく、

責任を取るのは、7年後の首相、東京都知事です。

美味しいところだけを、適当な事を言って、つまみ食いして、自分の名前は歴史に残ると思っているのでしょう。

安倍首相はご満悦です。

国の中枢にいるひとたちは、自分が如何に偉そうにできるか。歴史に名を刻むか。美味しい思いをするか、

に血道を上げていて、実は「国民など、どうでも良い」と思っていることが大変よく分かりました。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「暦の上ではディセンバー」。いるだけで、周囲を明るくする人々。 | トップページ | 【音楽】ベルリン・フィルの第一コンサートマスターを四半世紀、務めた日本人がおられます。 »

オリンピック」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

安倍晋三自民党総裁批判」カテゴリの記事