« 最近のニュースから、「食材表示」「中国共産党建物前で爆発」 | トップページ | 「あまちゃんロス」というが、放送終了後1ヶ月10日で忘れるようでは、ファンではないと思います。 »

2013.11.07

「秘密保護法案、反対」とか、まさか参院選でも自民党に投票した人がいってるんじゃないでしょうね。

◆私は6月にねじれているのが健全なんだ、と書きました。

今頃になって、与党・自民党が衆議院で審議入りした「特定秘密保護法案」に関して反対!と

言う人がTwitterを見ていると(最近、こういうブログ書く人すくないです。140文字って本当に楽なのです)、

Tweetしているひとを数多く見かけますが、衆議院と参議院両方で与党に過半数の議席を獲らせておいて、

今更、何を言っても無駄でしょ?

まさか、昨年末の衆院選、今年8月の参院選で、いずれも自民党に投票した人が、

特定秘密保護法案反対!とか言ってるんじゃ無いでしょうね?

私は、参院選の前々月、6月の終わりに、

2013.06.29 参院選でねじれ解消って、冗談じゃないですよ。

という記事を書きました。この記事は、「ねじれているのが健全。」という小見出しで始まります。

今日、主張したいのもそのことに尽きます。今更おそいでしょ?

衆議院と参議院で自民党に安定多数を獲らせたということは、何でも自民党が好きなように決めていいですよ?

と、フリーパスを与えたようなものです。何でも自民党が決めようと思えば決められます。


だから、いわんこっちゃないんです。

安倍晋三は2006年9月からちょうど1年間だけ、1回目の政権を経験しましたが、

それ以前から形成されていた、絶対安定多数を良いことに憲法の附属法、教育基本法の変更と、

憲法改正の手続き法、「国民投票法」をいずれも、まだ、野党が話すことがある、と言ったのに強行採決したんですよ?

と、6月に書いたとおりです。彼にやりたい放題の環境を与えてしまったのは、他ならぬ主権者国民なんですから、

私ら、自民党に入れていない有権者はいい迷惑ですが、入れた人は「当然、甘受すべき不利益」で、

今更、騒ぐぐらいなら、何故、過去1年間で、2回行われた国政選挙で、もっとよく考えなかったのですか?

と申しあげたいのです。

小泉政権のときと同じではありませんか?稀代のペテン師、小泉純一郎が絶対安泰多数を獲ってから、

「一億総中流階級」が壊れ、「格差」が問題に、つまり「弱者は勝手に野垂れ死にして下さい」という無慈悲な日本に

なったんです。もう忘れましたか? 忘れたのだとしたら、どこまでバカなんですか?

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 最近のニュースから、「食材表示」「中国共産党建物前で爆発」 | トップページ | 「あまちゃんロス」というが、放送終了後1ヶ月10日で忘れるようでは、ファンではないと思います。 »

2012年衆議院選挙」カテゴリの記事

2013年参議院選挙」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

安倍晋三自民党総裁批判」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事