« 12月5日(木)の午前3時に参議院本会議を開会中なんですよ。 | トップページ | 「特定秘密保護法が成立」←「・・・・・・・」 »

2013.12.05

自分の頭で24時間考えろ。

◆Twitterを見ていて思うことが色々あります。

以前から、申しあげているように、

あの140文字の「つぶやき」はその場で思い付いたことを言語化すれば良いので、

大変、楽です。そのため非常に多くの人が利用しています。


あれだけやっていたら、恐らく人間、バカになるのではないかと思いますが、

まあ、今日は、その件はさておき、Twitterを観察していると、世の人々の動向、傾向が分かります。

いろいろ、思うことがあります。


◆或る時期には、一つの話題で持ちきりになり、しばらくすると全く話題に上がらなくなります。

今ですと、数週間前から「特定秘密保護法案」一辺倒ですが、

そのちょっと前は、山本太郎議員が、天皇陛下に「直訴状」を手渡した(お読みになっていないそうですが)件。

しかし、何と言っても、今年の前半はかなり長い間、何ヶ月も毎日、朝から晩まで

「橋下大阪市長批判」ばかりでした。


なんであれ、気になるのは、一つのことが話題になると、それ「だけ」になってしまう、という傾向です。

世の中、日本の中だけみても、被災地の復興や福島第一原発の問題や、マクロ経済の問題など、

枚挙にいとまがないほどの問題を抱えているのにもかかわらず、Twitterで話題になっていることこそが、

あたかもこの世で最も重大な問題である、という錯覚を抱いているように見えます。

Twitterに群がる人々のこのような「行動規範」は日本人の典型で、「他の人と同じことをすること」

の一種なのでしょう。

かなり多くの人々が、この「視野狭窄」に陥っています。


しかし、「今、世の中で何が問題なのか」という「物事の軽重」を判断するのは、

他人を見るのではなく、自分で決めなくてはいけません。


◆「ねじれ国会」が「悪いこと」のような印象を与え続けたマスコミに罪がある、という人がいます。

確かに、マスコミはねじれが「異常」であって、その為に法案審議が進まず、

「参院選でねじれを解消出来るか?」というような書き方をしていて、それは良くなかったのですが、

だからといって、

有権者が「ねじれ国会」が悪いこと、と考えたのはマスコミのせいだ

というのは、間違っています。

ねじれが解消したら、どうなってしまうのか(今の状態ですね)、マスコミがなんと言おうと、

ちょっと考えれば小学生でも分かる事です。昨日も引用しましたが弊ブログで
2013.06.29 参院選でねじれ解消って、冗談じゃないですよ。

と書きました。私が頭が良いのでもなんでもなく、繰り返しますが、普通の知能で普通に考えれば、

だれにでもわかることです。

それを「マスコミが『ねじれは悪い』ような印象を与えたから」と他人のせいにしたがるのは、

これも自分の頭で考えないからです。マスコミのいうことを鵜呑みにするからです。


◆結論

順番が前後しますが、結論的に繰り返します。

物事の軽重は、他人がTwitterで何を話しているか、とか、マスコミが何をどのように書いているか

を基準にするのではなく、自分の頭でゼロから考えるべきです。


そして、世間(世界)は広く常に、あらゆる所であらゆる問題が起きています。

それらを全て把握したり、自分の見解を述べるのは不可能ですが、一度に一つ、はいくらなんでも

視野が狭すぎます。

物理的、生理的には、現実には実行不可能ですが、私は、気持ちとしては、

365日、24時間、世の中のあらゆることをウォッチして、自分の頭でかんがえる。

と言うぐらいの気概が、天下国家を論じるのならば、必要であると思います。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 12月5日(木)の午前3時に参議院本会議を開会中なんですよ。 | トップページ | 「特定秘密保護法が成立」←「・・・・・・・」 »

ニュース」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

何でも直ぐに忘れる日本人」カテゴリの記事