« 民放の「バラエティ番組」は「イジメ方講座」になってますね。 | トップページ | 【追加】NHK紅白歌合戦、「あまちゃん第157話」の奇跡。大友良英さんのブログのご紹介を追加。 »

2013.12.31

【御愛読御礼】1年間、弊日記を御愛読下さいまして、ありがとうございました。

◆通常の習慣に則り、喪中につき新年のご挨拶は失礼させて頂きます。

紙のハガキでは、喪中ハガキというのを出したのですが、

ちょうど1年前、1月3日に母が他界し、喪中なので、ネット上でも

新年のご挨拶は失礼させて頂きますが、

今年1年間の御愛読に御礼申しあげます。


◆大晦日は、「紅白」における「あまちゃん・続編」のおかげで、幸せでした。

昨夜(これを書いているのは元旦早朝です)、大晦日の紅白の中で、「あまちゃん」の続編がある、ベイビーレイズさんも

出られるというので、期待していましたが、期待以上の驚きの連続で、

私、いい歳をして恥ずかしいのですが、興奮の極に達したらしく、その後、寝てしまいまして、

謂わば「あまちゃん・スペシャル」から紅白終わりまで録画してあるので後で、再度見ますが、

あまりにも完璧。

宮藤官九郎さん、他人事みたいな顔をなさって、紅白審査員席におられましたが、

台本と、生で朝ドラの続編を演じた役者さんたち。

そしてNHKホールというのは、あれは行ってみるとわかりますが、ホールとしてはバカでかいのです。

昔、一度3階席からN響を聴いたことがありますが、本番前、ティンパニがチューニングをしていたら、

バチで太鼓を叩いた、その0.何秒後に音が届くのです。

空気中の音速は一気圧、気温15℃のとき、秒速約340メートルですから、100メートル近く音源からの距離があると、

約0.3秒遅れる。当たり前なんですが、それぐらい広い。


何を言いたいかというと、ステージに立つと、ものすごい数の観客がいるわけです。

さらに、テレビで中継され、紅白は海外にも届いていますので、何千万人が、リアルタイムで見ているのです。

それを意識したら、仮にド素人がNHKホールのステージに立ったら、頭の中が真っ白になり、何もできない恐れすら、あります。

次の(明日の)日記で詳しく書くつもりですが、取り急ぎ、所感を。


繰り返しになりますが、宮藤官九郎さんの脚本。演出。

謂わば「あまちゃん」第157話を生で演じた、役者さんたち。

歌うプロではないのに、「潮騒のメモリー」を歌った「潮騒のメモリーズ」(能年玲奈さん、橋本愛さん)。

久しぶりの大ステージの筈なのに余裕と貫録の小泉今日子さん、薬師丸ひろ子さん。

藥師丸さんの伴奏をした弦の方々。

架空アイドルグループGMTを演じた役者さん(お嬢さんたち)、アメ女のマメリン(足立梨花)さん、

「暦の上ではディセンバー」の本家本元、ベイビーレイズさん。

作曲・編曲の大友良英さん他のみなさん。

あまちゃんビッグバンドの皆さん。

録画を聴き直しても完璧です。さすがです。みなさん、プロ中のプロ。

粋な演出をして下さったNHK担当者の方々、スタッフの方々。


1年前の私は同じころ、急速に容態が悪化していく母親が気になり、暮れも正月もなかったのですが、

今年は、皆さんのおかげで楽しく年を締めくくり、新しい年を迎えることが出来ました。

随分、久しぶりに「嬉しい」「楽しい」という感情を意識したような気がします。

ありがとうございます。


最後になりましたが、弊日記をご覧下さっている皆様、

2014年のご多幸を念じております。

乱文、失礼致しました。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 民放の「バラエティ番組」は「イジメ方講座」になってますね。 | トップページ | 【追加】NHK紅白歌合戦、「あまちゃん第157話」の奇跡。大友良英さんのブログのご紹介を追加。 »

エッセイ」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

御愛読御礼」カテゴリの記事

アイドル」カテゴリの記事

あまちゃん」カテゴリの記事

紅白歌合戦」カテゴリの記事