« 「舛添氏が先行、細川氏追う 都知事選で本社世論調査」←バカもいい加減に。 | トップページ | 都知事選なのに、「都政」の話がありませんね。 »

2014.01.27

舛添が勝ったら、安倍首相の公約を是認したも同然。日本は戦争する国になります。

◆昨日と、同じです。

安倍自民党が全面的に支援する、舛添要一都知事が誕生したら、

有権者にそのつもりがなくても、安倍晋三に「自分の政策が支持された」と主張する

根拠を与えることになります。


安倍晋三内閣総理大臣は日本国憲法を改正(改悪)し、戦争放棄を「放棄」したいのです。


◆日本が「戦争が出来る国」になったらどうなるか?



安倍の目論見が実現したら、日本は戦争が出来る国に変わり、まず、アメリカが警戒し始める。

いつでも戦争するぞという70年前に戻るのですから、アメリカのみならず、世界中が警戒するでしょう。

すぐ近くの「首領様の国」が本気でミサイルを撃ちこんでくる可能性も高まります。


日本から攻撃される前に、「先制攻撃」で潰してしまうのが得策だからです。

その時、何をターゲットするか。

一番簡単なのは、日本にある、「まだ壊れていない」53基の原子炉でしょう。

あれだけ、小出裕章京都大学原子炉実験所助教がラジオ(毎日放送「たね蒔きジャーナル」)や、

著書で、繰り返し説明しているのに今だに知らない人がいるのが私にとっては、

これは、もはや「神秘的」と言いたくなるぐらい不思議ですが、不勉強な大人が多いですね。


原発は運転していなければ安全だと思ってる。

違いますね。運転していようがいまいが、原子炉圧力容器には、循環する冷却水で

冷やしつづけなければならない膨大な核燃料が保管されている。

もしも、某国が日本の原子炉建屋つまりその中にある原子炉格納容器、圧力容器を

破壊したら、どうなるか。


福島第一原発ただ一箇所ですら、溶融した核燃料がどこでどのような状態にあるのか

いまだに掴めない。小出裕章京都大学原子炉実験所助教は、もう取り出すのは不可能だろう

といってます。

福島第一の作業が遅れているのは、放射能の線量がものすごく、とてもじゃないけれども

人間が現場に足を踏み入れて、溶けた核燃料を目視確認できるような環境じゃないからです。

遠隔操作ロボットは既にいくつか投入されましたが、途中で瓦礫に引っかかり、そのロボット自体が

あらたな「瓦礫」になってしまっている。悪夢のような現実です。

繰り返しますが、福島第一原発ただ一箇所ですら、事故から3年を経ても、「お手上げ」状態なのです。


この上、更に、他国が日本の他の原子炉を悪意を以て破壊したら、日本列島は

人間が永久に住めない国土と化してしまうことでしょう。


自民党は原発を残す、と参院選の公約で掲げた唯一の政党で、

有権者は愚かしくも、原子炉を残したまま、日本を戦争出来る国にしよう、と

張り切っている政党に政権を握らせたのです。


政権を取らせてしまったら最後、後からデモを行っても意味がない。

自民党が支援する候補を東京都知事にしてはいけません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「舛添氏が先行、細川氏追う 都知事選で本社世論調査」←バカもいい加減に。 | トップページ | 都知事選なのに、「都政」の話がありませんね。 »

2014年2月東京都知事選挙」カテゴリの記事