« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014.02.25

【音楽】25日は不世出の名手、モーリス・アンドレの命日でした。

◆謂わば「トランペットのハイフェッツ」です。

最近は、ピアノやヴァイオリンだけでなく、世界をみても、国内をみても、

色々な楽器の演奏技術の水準が高くなっています。

要するに「上手い」ってことです。

ラッパ(金管楽器)の世界も同様です。

しかし、全体の水準が平均的に上がっていても、次元の違う「天才」は、

「天才」ってぐらいですから、滅多に現れません。


ホルンのデニス・ブレインなど、その良い例ですが、トランペットに関しては、

モーリス・アンドレが、ヴァイオリンで「100年に1人の天才」とか「神様」と言われた、

ヤシャ・ハイフェッツに相当する、紛れもない天才です(本人は「天才と言われるのを嫌がっていたそうですが。

「これは練習の成果なのだ」と。そうかもしれませんが、いくら練習しても、「天賦の才」がないと、

モーリス・アンドレほど上手くなることは、絶対にありません。)

アンドレの後継者と言われる上手い人は何人も出ています。

上手いことは上手いけど、本当にアンドレに匹敵する人はいません。

ジャズ・トランペット奏者で、クラシックも吹く、ウィントン・マルサリスは

技術的には、天才的ではありますが、あの人がクラシックを吹いている時というのは、

多分、あまり「楽しい」と思っていないのではないか、と思います。

吹いている楽曲を通して、何を表現したいのか? がよく分かりません。


また、最近の吹奏楽少年・少女。音大生。アマチュア・トランペット奏者は

「モーリス・アンドレ」というと、余りにも当たり前(ある年代以上しかご理解いただけないかと

思いますが「巨人、大鵬、卵焼き」みたいなもの、ということです)なのでしょうか。

一番上手いトランペット奏者は誰か、と訊くと、元・ウィーン・フィル首席のハンス・ガンシュ、

シカゴ交響楽団の首席トランペットを半世紀も務めた、アドルフ・ハーセスなどを挙げます。


アホか?と思います。

彼らは、「オーケストラにおけるトランペット奏者」としては確かに一流ですが、所詮

「ソリスト」ではない。ガンシュもハーセスもハイドンのトランペット協奏曲を録音してますが、

モーリス・アンドレと聴き比べれば、ソロが始まって30秒でどっちが上手いか分かりそうなもんです。

モーリス・アンドレは初めて「トランペットのソリスト」として売れて、食えた人です。

そこに歴史的な意義があります。それだけ文句が付けようの無いほど上手かったということです。

もしも、アンドレがいなかったら、多分、今でも、「トランペット協奏曲」なんて、誰も知らないと思います。


◆雅子皇太子妃殿下が(多分)お好きな、トランペット版、バッハ「管弦楽組曲第2番」より。

どうして、ここで雅子さまのお名前を出すのか。

長くなるのでそれに関しては、7年3ヶ月前に書いた、

2006.11.26 雅子妃殿下とトランペット

雅子さまの音楽のお好みなど、マスコミも大衆もそもそも分からないから取り上げられませんが、

この記事で書いた通り、私は「アッ」と思ったのを良く覚えてます。プロ・アマのトランペット吹き。

音大の学生以外で、このトランペット版「管弦楽組曲2番」に興味をお持ちになる、とう方は大変珍しいのです。

かなり、雅子さまは、音楽がお好きなのではないか、と推察できます。そうじゃないとダビングしてまで車の中で

こんなの聴きません。


その記事に載せたのと同じ、ブーレから最後のバディネリまでをお聴き頂きます。

一時期廃盤でしたが、アンドレが亡くなって復刻されました。CD-BOXの割には安いと思います。

Maurice Andre Edition: Vol. 1-Concertos

に収録されています。


◆バッハ:管弦楽組曲第2番 BWV1067 ブーレ I - II





難しくないですが、何とも言えない切なさが私は好きです。


◆バッハ:管弦楽組曲第2番 BWV1067 ポロネーズ





途中、チェロが主旋律、トランペットがオブリガートの所、普通の人なら非常に「キツい」と思います。


◆バッハ:管弦楽組曲第2番 BWV1067 メヌエット





楽譜を見ると前打音なのを2拍伸ばしてまして、どうやらこれが主流になるのですが、アンドレが録音した当時は

一般的では無かったと思います。


◆バッハ:管弦楽組曲第2番 BWV1067 バディネリ





これは、フルートでもトランペットでも流れるように吹くのは、とってもたいへんで、

冒頭が「とってもとってもたいへんだ」に聞こえます。

難しい曲なのに、あたかも我々でも直ぐに吹けるようになりそうな錯覚に陥ってしまう。

これこそ、本当の名人の演奏です。


モーリス・アンドレの名前は音楽史上、永遠に残ることでしょう。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

| | コメント (6)

2014.02.24

原発「再稼働を進める」と明記 エネルギー計画政府案が判明←馬鹿過ぎて、怒る気も失せます。

◆記事:原発「再稼働を進める」と明記 エネルギー計画政府案が判明(共同通信 2014/02/25 02:00)

新たなエネルギー基本計画の政府案が24日、明らかになった。

原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、安全性が確認された原発は「再稼働を進める」と明記した。

再生可能エネルギーへの取り組みを強化する姿勢を強調し、福島を再生エネルギーの産業拠点にする計画を盛り込んだ。

25日に関係閣僚会議を開き、決定する。与党との協議を経て3月中の閣議決定を目指す。

東京都知事選で原発政策が争点化し、昨年末にまとまった当初案に対して

原発推進のトーンが強すぎると与党内で批判が噴出、修正に追い込まれる異例の事態となった。


◆コメント:原発を使わないで済ますようにするべきなのです。

それは、福島第一原発事故処理の目途が今だに全く立っていないことだけで

十分な理由となります。あれを見て、まだ、

安全性が確認された原発は「再稼働を進める」

というのは、正気ではないというか、知能をうたがう。というよりも、

要するにこの国はキャリア役人の天下り先の確保と、利権だけで動いているのかと、

ヘナヘナと肚の力が抜けます。

311の後に分かったのは、「安全な原発など、存在しない」ということです。

子供にでもわかることです。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.22

【音楽】22日は、サヴァリッシュ先生の一周忌でした。

◆何度も書きましたが、子供の頃から「尊敬し」ておりました。


音楽は基本的には、「音の流れの美しさ」だけ、で良いのですが、

色々な演奏を長年聴くと、やはり演奏者の教養(音楽的教養と人格)が演奏に現れるのは、

どうしようもない事実で、長年N響を振って下さったウォルフガング・サヴァリッシュ先生の演奏を

音楽に興味を持ち始めた頃、先生の演奏を生で何度も聴いたことが、今の「耳」の基礎になっていると

思います。ありがたいことです。

先生が亡くなって2月22日で1年でした。ゴタクをならべはじめると長くなりそうなので、

最低限にします。今までお薦めした中から。


元は管弦楽名曲集。大作の録音が多いサヴァリッシュ先生がこういうポピュラー名曲ばかりを

録音したのは、これだけ。管弦楽名曲集-II<限定盤>


◆エロルド:歌劇 ≪ザンパ≫ 序曲






最初から血湧き肉躍ります。


◆スッペ:喜歌劇 ≪軽騎兵≫ 序曲





これは説明するまでもないですね。


次は、ロンドン、フィルハーモニア管との録音。

ウェーバー序曲集(Weber: Overtures)から


◆ウェーバー:歌劇「アブ・ハッサン」序曲





これは、ウェーバーの序曲では演奏時間が一番短いのですが、楽器編成では、打楽器が多用された

もっとも「賑やか」な作品です。


サヴァリッシュ先生は、ピアノでよくフィッシャー・ディースカウ氏の伴奏などなさっていましたが、

オーケストラでも「伴奏」の名人だったようです。指揮者によっては伴奏が出来ない(極端に下手)な人がいます。

前橋汀子さんが、先生が振るN響の伴奏で、「メンコン」を弾いたとき、

こんなに弾きやすかったのは、初めて。

と、おっしゃったそうです。要するに、ここはヴァイオリンを特に際立たせなければならないが、

オーケストラが普通に弾いたら、ソロ・ヴァイオリンが消えてしまうというような箇所では、

指揮者が思い切りオケの音量を抑える。当たり前のようで、難しいのでしょう。


伝説のホルン。「奇跡のホルン」と言われた、デニス・ブレインはロンドン、フィルハーモニア管弦楽団の

首席ホルン奏者ですが、そのフィルハーモニアをサヴァリシュ先生が振って伴奏した、

R・シュトラウスのホルン協奏曲。今は、輸入盤しか入手出来ません。



◆R・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番全曲





やはり、デニス・ブレインという人は空前絶後。ここまで完璧に上手い人はいないと思います。


最後です。元々オペラハウスの指揮者ですが、N響桂冠名誉指揮者。N響では何と言っても協奏曲が一番多かった。

ブラームスの4つの交響曲の中で最も分かり易い、美しい旋律が繰り返される、

交響曲第3番第三楽章で終わります。

音源は、ベートーヴェン・ブラームス交響曲全集をお薦めします。

ベートーヴェンは、ロイヤル・コンセルトヘボウ、ブラームスはロンドン・フィルです。


◆ブラームス:交響曲第三番 第三楽章。





と、キリがありませんので、また、おいおいご紹介します。

皆様、良い日曜日をお過ごし下さい。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.21

浅田真央選手の奇跡。

◆浅田真央 フリーで自己ベストの奇跡。

のっけから、大変に失礼な物言いですが、

昨日のショート・プログラムで結果16位だった浅田真央選手から、

誰が今日の演技を想像したでしょうか。1回のフリーで8回のジャンプを全て完璧に成功させました。

テクニカルなことだけではない。美しい演技でした。

自己最高得点で五輪を終えました。浅田選手は泣いていました。

真夜中に観ていた、何万だか、何十万だか知りませんが、日本人も皆泣きました。

かつてのメダリスト、ミシェル・クワン選手は、

真央を観て泣いた。今日の演技は永遠に忘れない

とTweetしてくれました。そのとおりです。昨日はどうでもいい。今日の浅田選手は紛れもなく、

文句の付けようが無いだけではない。彼女の全ての能力が発揮され、観ているものに感動を与えました。

今までの貴女の努力と、精神力を尊敬します。

浅田真央さん。おめでとうございます。そして、
ありがとうございました。

しばらくゆっくりしてください。

あなたのしたことは、立派です。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.19

「邦人救出で武器使用可能に…政府、法整備検討」←武力行使の既成事実化を目論んでいます。

◆記事:邦人救出で武器使用可能に…政府、法整備検討(読売新聞 2月19日(水)3時10分配信)

政府は、在外邦人救出のための自衛隊派遣に関する新たな法整備の検討に着手した。

武装勢力による人質被害や、無政府状態の国で邦人が孤立した場合の救出活動に

武器使用を可能にすることが柱で、秋の臨時国会に自衛隊法改正案か新たな法案の提出を目指す。

邦人救出を巡っては、昨年1月のアルジェリアでの人質事件を受けて昨年11月に成立した

改正自衛隊法により、在外邦人を救出するための陸上輸送が可能となった。

しかし、武器使用基準は改まらず、輸送中に車両が狙撃されるような事態では

「正当防衛」として小銃などで反撃できるが、自衛隊が保護した状態にない邦人が危険な状況でも、

武器を使って救出できない。

そもそも、自衛隊の派遣基準が「輸送を安全に実施できると認めるとき」に限られている。

そこで、自衛隊の保護下にない邦人の救出でも、現地国の同意があり、

生命を守るためにやむを得ない場合は武器使用を認める。ゲリラなど武装勢力に邦人が人質に取られた際、

小銃などを使って奪還する事例を想定している。派遣基準も見直し、内乱で無政府状態となった国で

邦人が孤立した際には、安全が確保されない場合でも、自衛隊を派遣できるとする方向だ。


◆コメント:邦人救出のため、の大義名分のもと、自衛隊の武力行使を既成事実化しようとする姑息な目論見です。


この話が前回、新聞記事になったのは、「現代のベートーヴェン」、佐村河内守氏の問題で世間が騒いでいたときです。

今度は、大雪騒ぎとその時に首相が天麩羅食っててけしからん、いや、官邸で弁当食ったからと言って何かかわるのか。

というアホな「議論」が日本で起きています。こういう下らない話が白熱しているときには、

ドサクサ紛れに、国民に反対されそうなことを話し合っている。気を付けなければなりません。


アルジェリアで日揮社員の方々が、悲惨な目に遭ったことは事実ですが、

「邦人救出のために」、まだ襲われていなくても、武力を使ってもよいことにしようと。

日本国憲法第九条第一項は、

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、

武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

ですから、安倍政権は、きっと
邦人救出が目的なのだから、『国際紛争を解決する手段としての武力の行使』ではない。

ということでしょうが、兎にも角にも日本は、戦後70年間、実は世界有数の実質的には武力をもちながら、

ただの一度も海外で弾を撃って、他国の人を殺したことはない、ということは日本人が考えるよりも、

遙かに高く評価されていることが、英語の新聞雑誌を読むとわかります。

それを、安倍首相は「悪いこと」「恥ずかしいこと」と思っているようですが、人を殺さないことが、

恥ずかしいこととは到底思えません。


とにかく、安倍氏は海外での武力行使という既成事実を「演出し」てでも創りだして、
実際に海外で武力を使ってしまったのだから、これが憲法違反にならない為には、解釈改憲か新憲法にするしかない

という方向に持っていきたいのです。


安倍首相が実は、国民の生命など重視していないのは、今日もなお、首相官邸がある東京都の西の外れ、

檜原村と奥多摩町では、137世帯、244人が孤立しているのをはじめ、

関東甲信全体では、2,000世帯余が孤立しているというのに、安倍氏に切迫感が見えません。

本当は国民の命など余り関心が無いクセに、憲法改悪(私には「改正」にみえません)の為には、

なんでも使える「材料」は使うつもりでいるのでしょう。憲法を変えた宰相として、

歴史に名を残すのが、彼の人生の最大の目的のようです。

残念ながら、衆参両院ともに与党が過半数ですから、強行採決も簡単です。

また、メディアが報道する法案は、全体に比べれば本の一部です。

内閣法制局のサイトに、

第186回国会での内閣提出法律案(件名)

が、あります。その一番上、
183回国会からの継続案件 公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に関する法律の一部を改正する法律

が、所謂「共謀罪」です。こういう所を国民がウォッチしていないから、

「いつの間に?」というように、あたかも突然法律が成立したような印象を受けるのです。

皆、こういうことを知らなさすぎます。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.16

「大雪被害、死者15人に」←首相は何をしていたか。

◆記事1:大雪被害、死者15人に 群馬・南牧村など孤立(共同通信)(2014/02/16 22:45)

関東甲信と東北に記録的な大雪をもたらした低気圧は16日、三陸沖を北東に進み、

北海道と東北北部は荒れた天気となった。大雪の影響とみられる死者は、

14日の降り始めから群馬、埼玉など7県で計15人に上った。


◆記事2:山梨で男性凍死(共同通信)(2014/02/16 20:39)

大雪のため山梨県北杜市で動けなくなった車の運転手が死亡。凍死とみられる。大雪死者は14人目。


◆記事3:東京都が自衛隊に災害派遣要請(NHK 2月16日 15時36分)

東京都は、奥多摩町と檜原村で大雪の影響で道路が通行できない状況が続いていることなどから、

陸上自衛隊に災害派遣要請を行いました。


◆記事4:静岡県が自衛隊に災害派遣要請(NHK 2月16日 11時54分)

静岡県小山町によりますと、富士山の中腹にある須走地区は高齢者を中心に

およそ70人が暮らしていますが、雪でほとんどの道路が通れなくなっていて、

人の移動や物資の流通が滞っているということです。

このため、静岡県は、午前10時すぎに陸上自衛隊に対して須走地区への災害派遣の要請をしました。


◆コメント:国はどのように動き、首相は何をしていたか。

これだけの雪害であるというのに、15日(土)、首相官邸ホームページには何の災害関連情報も載りませんでした。

まさか何もしていないだろうということは、あり得まい、と思っていた私が迂闊でした。

安倍首相は何もしていません。日経の「首相動静」によると、

◆15日の安倍首相の動静(日経電子版)(2014/2/16 0:04)

午前中は公邸で過ごす。

▽14時25分 報道各社のインタビュー。この後、ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手に電話。

▽14時54分 富ケ谷の私邸着。


◆16日の安倍首相の動静(日経電子版)(2014/2/17 0:47

午前中は富ケ谷の私邸で過ごす。

▽17時49分 赤坂の天ぷら料理店「楽亭」で支援者ら。

▽20時5分 私邸着。

因みに、話が前後しますが、NHKによると、
◆記事:政府 孤立や立往生解消に全力(NHK 2月16日 16時52分)

記録的な大雪の被害を受けて、政府は16日、関係省庁の担当者を集めた会議を開き、

雪による集落の孤立や車の立往生の解消に全力を尽くし、

相次ぐ屋根の崩落について緊急に調査することなどを確認しました。

16日午後、都内で開かれた会議には、内閣府のほか18の省庁からおよそ50人が集まり、

はじめに古屋防災担当大臣が大雪の被害が出ている山梨県の横内知事とテレビ会議システムを通じて会談しました。

この中で横内知事は「主要な道路の復旧に全力を挙げるつもりだが、路上に止まったままの車が除雪の妨げとなっている。

人員や機材などの支援をさらにお願いしたい」と述べ、古屋大臣は職員の派遣を検討すると答えました。


とのことですが、

この国家の緊急会議、国民の生命の安全を確保するという政府の第一義的任務に関する会議に

安倍首相は出席しないで、夕方、天ぷらを外で食って帰宅したことになります。

首相が、果たして、正常な思考能力を維持しているのか、私は疑問に思うほどです。

呆れてものが言えない、という以外の表現を思い付きません。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.15

「山梨県、積雪1メートル超 各地で車の立ち往生、雪崩の発生も」首相官邸HP「羽生選手へのお祝いの電話」

◆記事:山梨県、積雪1メートル超 各地で車の立ち往生、雪崩の発生も(The Huffington Post 更新: 2014年02月16日 00時11分)

2週連続で記録的な大雪に見舞われた関東甲信地方。

山梨県内は14日からの大雪で、1メートルを超える積雪を記録している。tenki.jpによれば、

甲府は114センチの積雪を記録。生活に大きな影響が出ているという。

各地で車が立ち往生、家屋の倒壊するなど事態の深刻化を受けて、山梨県は15日

陸上自衛隊第1師団に災害派遣を要請したという。山梨日日新聞が報じた。

甲府地方気象台によれば2月15日22時現在、県内全域で大雪警報や雷、着雪注意報は解除されており、

強風、なだれ注意報が発令されている状況。

しかし、依然として大雪の影響でJR中央線をはじめ鉄道各線が不通、16日も始発から運転を見合わせる予定。

車道も、東京都や長野県をつなぐ国道や県道が全面通行止めとなっている。

このため、明日以降は、救助や物資の輸送が困難になることが予想される。

雪崩による被害や、食料の不足、山間部の孤立などが懸念され、

山梨県議会議員の小越智子氏も災害救助を求めている。


◆コメント:首相官邸HP、15日の新着情報「安倍総理は羽生結弦選手へお祝いの電話をかけました」のみ。

記事にあるとおり、

山梨県は15日、陸上自衛隊第1師団に災害派遣を要請したという。

そうで、ライフラインが切断されている場所では、ホテルに従業員、宿泊客が孤立していて、

食料はあと1日しかない、と言うし、停電なら、暖房やトイレ(最近のトイレは水を流すにも電気が要る)、

食料を保管する冷蔵庫も冷えていないのだから、食べ物が腐り始めたら、大変です。


この情報が、首相の耳に入っていないとしたら、内閣官房は何をしているのか、と思います。

Twitterを見ると、官邸のTwitterアカウント宛に「山梨を助けろ」という善意の一般人の無数のTweetが

よせられているというのに、首相官邸ホームページ新着情報。

2月15日の更新は、
安倍総理は羽生結弦選手へお祝いの電話をかけました

だけです。

いくら内閣官房が休んでいても、安倍首相は各メディアが全国の「雪害」情報を続々と報じているのに、

一刻も早い、孤立住民の救出を命令していないとしたら、怠慢にも程があります。

自衛隊の「集団的自衛権行使に基づく、他国の支援」以前に、国家の一義的責務は、

国民の「平和的生存権」という最も基本的な人権を確保することにあるのですから、

今のままが本当だとすると、怠慢のそしりを免れません。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.14

「フィギュア男子 羽生が金メダル」←町田、高橋選手も立派です。プルシェンコ選手の賛辞が泣けます。

◆記事1:フィギュア男子 羽生が金メダル(NHK 2月15日 4時18分)

ソチオリンピックのフィギュアスケート男子シングルで、羽生結弦選手が金メダルを獲得しました。

この種目で日本選手が金メダルを獲得したのは、羽生選手が初めてで、今大会の日本選手では、初の金メダル獲得です。

また、オリンピック初出場の町田樹選手は5位、前回バンクーバー大会で銅メダルの高橋大輔選手は6位でした。


◆記事2:プルシェンコ「今は羽生結弦が私のヒーロー」負傷で引退も賛辞送る。(The Huffington Post 2014年02月14日 15時54分 JST)

2月14日未明に行われたソチオリンピックのフィギュアスケート男子ショートプログラムで、

過去3大会でメダルを獲得している、ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手が腰の負傷で棄権。

会見で「引退する」と語った。

そのショートプログラムで史上初の100点超えを記録した日本の羽生結弦選手が、

プルシェンコ選手を尊敬していることをインタビューで伝えられると、

「私は彼のヒーローだったかもしれないが、今は彼が私のヒーローだ」と答え、若いライバルに賛辞を送った。

(全文はこちら、ウェブキャッシュ保存サービス「ウェブ魚拓」に保管しました)


◆コメント:町田・高橋両選手も立派です。「帝王」プルシェンコ選手の言葉の潔さに感動します。

羽生結弦選手の金メダル獲得は、大変な偉業です。

ショート・プログラムにおいて、史上初めての100点超えを達成しましたが、

フィギュアスケート、ショート・プログラムの採点法をWikipediaで調べると、公平性の確保から

減点法が採用されていて、それは勿論、詳細が規定されています(ショートプログラムの技術点の減点規定)。

これで100点を超える、ということは、素人の知ったかぶりですが、

要するにほぼ「減点しようがない」つまり「完璧である」ということであり、

いずれの審判員もなんとか減点理由を見つけようとしているのですから、ものすごいことです。


その場、その時、一人しか獲れない、金メダルを獲得した羽生選手は、勿論立派ですが

5位の町田選手と、6位の高橋大輔選手とて、何しろ「世界の5位、6位」なのですから、

一昨日、弊ブログ、

2014.02.12 高梨沙羅選手がメダルを逃したというが、17歳で初めてオリンピックに出て4位だったんですよ?

で書いたとおり、メダル云々にかかわらず、その健闘が賞賛されるべきです。


「帝王」と書きましたが、プルシェンコ選手。スケートリンクに現れただけで、

周囲の空気が一変するような、ものすごい威厳です。さぞや無念でしょうに、

かつて自分に憧れ、尊敬してフィギュアスケートを始めて、続けた羽生選手への最大級の賛辞には、

羽生選手はもとより、我々も感動し、忝く思います。

また、客観的・合理的な人物で、浅田真央選手が技術的にキムヨナ選手よりも高度な技を決めているのに

順位が逆であることは、納得しかねる、という意味の発言をしてくれたことも印象的です。

何しろ自らが競技者でしかも「帝王」なのですから、ジャッジの判定よりも重みがある、と思います。

プルシェンコ選手に、お礼を申し上げます。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。


|

2014.02.13

「安倍首相に批判相次ぐ=解釈改憲めぐる答弁―自民総務会」←ここまでアホが首相でいいのでしょうか。

◆記事:安倍首相に批判相次ぐ=解釈改憲めぐる答弁―自民総務会(時事通信 2月13日(木)12時58分配信)

13日の自民党総務会で、集団的自衛権行使を可能にする憲法解釈変更をめぐる

安倍晋三首相の国会答弁に批判が相次いだ。

問題視されたのは12日の衆院予算委員会での発言で、首相は解釈変更について

「政府の最高責任者は私だ。政府の答弁について私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける」と強調した。

総務会で村上誠一郎元行革担当相は「首相の発言は選挙で勝てば憲法を拡大解釈できると理解できる。

その時々の政権が解釈を変更できることになる」と非難。

村上氏の主張を、野田毅党税調会長が「正面から受け止めるべきだ」と支持し、

船田元・憲法改正推進本部長も「拡大解釈を自由にやるなら憲法改正は必要ないと言われてしまう」と指摘した。

野田聖子総務会長はこの後の記者会見で「誤解を招くことがないよう(首相に)提案したい」と述べ、

総務会の意見を首相に伝える考えを示した。


◆コメント:問題外です。


憲法は、国家機関(内閣総理大臣は内閣=行政府の一部)の濫用から、国民の権利を守るために、

国家権力が無制限に行使されないように、主権者たる国民が国家権力に枷(かせ)をはめているものです。

憲法で認められた範囲内で国家は権力行使するべきで、その憲法を国家権力の側が解釈で変更できるならば、

憲法の意味がありません。動物園のライオンの檻をライオンが自分で開くことができて、見物客の中に紛れ込んで良い訳がない。

動物に例えるのは、失礼ですが、要するにそう言うことです。

憲法を解釈で勝手に変更できないのは、以上の理屈で十分ですが、日本国憲法第99条は、国務大臣、国会議員らの憲法遵守義務を

定めています。

第九十九条  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

安倍首相は、憲法を尊重し擁護するどころか、内閣総理大臣は、自分の鶴の一声で、

解釈改憲が可能だと考えている。

まず、大前提に憲法があり、その範囲で国家権力を行使するのが現代日本が採用している立憲政治ですが、

安倍首相は、イロハのイが分かってない。こんな事は高校生ぐらいでしっているべきで、首相として

当然理解しているべきです。

憲法の本質を知らない人間が首相であってはならないのです。


◆しかし、憲法を理解していない政治家を首相にしたのは、有権者です。

安倍晋三氏は、自分の公式サイト「政策」欄に「憲法改正に全力で取り組みます」

と書いています。一昨年の12月の衆院選の前に安倍氏は自民党総裁に選ばれていたのですから、

自民党が与党になれば、半自動的に安倍晋三が首相となり、

憲法改正を「公約通り」持ち出すことは目に見えていたのに、

「アベノミクス」という、訳の分からない、何ら新味もない経済政策(もどき)に気をとられたのか、

とにかく自民党が勝てば改憲論者の安倍晋三が首相になるのは、明らかだったのに、

適当に投票した有権者が今日の混乱を招いています。

私は、

2012.10.01 「<安倍自民総裁>「改憲が次期衆院選の争点」」←根本的に間違っています。

と言う記事を衆院選のずっと前に書きましたが、所詮、一般人のブログなど、誰も読まなかったに決まっています。

安倍首相を首相にしたのは、他ならぬ、国民自身です。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.12

高梨沙羅選手がメダルを逃したというが、17歳で初めてオリンピックに出て4位だったんですよ?

◆記事:ジャンプ女子 高梨4位でメダル届かず(NHK 2月12日 4時06分)


ソチオリンピックから新たに採用されたスキー、ジャンプ女子ノーマルヒルで、

高梨沙羅選手は4位に終わり、メダル獲得はなりませんでした。

ジャンプ女子ノーマルヒルは、ソチオリンピックで初めて採用された種目で、

予選はなく、決勝の2回のジャンプの合計得点で順位が決まります。

高梨選手は1回目で100メートルを飛んで3位となり、逆転をかけて2回目に臨みました。

しかし、2回目は98メートル50と飛距離を伸ばせず、合計ポイント243.0で4位でした。

高梨選手は今シーズンワールドカップ13戦で10勝を挙げるなど、金メダルが期待されていましたが、

メダルを獲得することはできませんでした。


◆コメント:他人(ひと)の仕事を尊敬しろ。また「日本人の褒め下手」だ。


ネットを見てると、皆、勝手なことをかいていますねえ。曰く、

コメントから分かること。ハーフパイプでメダルリストとなった平田、平岡の共通点は緊張せず思い切ってやったこと。

浅田真央、高梨等実力が出せなかった選手の共通点は緊張、空気にのまれたこと。如何に楽しんでやれるかが勝負強さというもののような気がする。

そういうのを結果論というのです。高梨選手は僅か17歳で、しかも五輪に初めて出て、世界で4位になったと。

どうしてそれをまず、褒めないかな。


リラックスなんて、出来る訳がないじゃないですか。

夏季五輪ですが、あの天才。ロンドン五輪が始まる前から
金メダルは200%確実。陸上のボルトより、確実

とまで言われた体操の内村航平選手だって、はじめの団体戦では、まさかの鉄棒からの落下。

あん馬の着地失敗を見て、我々、驚きました。以前から色々な競技の選手が、口を揃えて、
オリンピックは普通の大会とは、全く違う。雰囲気に圧倒される。

という意味のことを言っています。

そういうことは、スポーツ記者は素人よりも当然しっているはずなのに、

17歳の女の子に「金メダル候補」のレッテルを貼り、プレッシャーをかけ、

4位だったら、「まさかのメダル無し」って「まさか」とはなんですか。


ベテランだって何が起きるか分からないのが、スポーツではありませんか。

私はむしろ、17歳の女の子が日本中からプレッシャーを掛けられて、ほんらいのジャンプができなくても、

なお、「世界4位」になった偉業を讃えたい。こういうときこそ、ポジティブに考えるべきです。

日本人は本当に他人を褒めるのが下手で揚げ足取りの天才です。


◆4位の凄さを実感するのは、簡単です。


あなた、何でもいいですが、世界ランキングで4位になれるもの、他人様に誇れる特技、ありますか?

ないでしょ?


世の中の大多数の人間は、何をやっても、世界ランキング100位にすら入れないのです。

高梨沙羅選手は、初めてのオリンピックでの4位を讃えられこそすれ、残念がられる筋合いはない。

むしろ、私は、高梨沙羅選手があの若さで、最初に出たオリンピックで金メダルを獲らなくて好運だったとおもいます。

今回獲ってしまったら、まだ17歳なんですから、4年後も8年後も五輪に出ることができて、その都度金メダルを

世間は、より一層露骨に期待します。

一度、金メダルを獲ったら、次はその上がない。現状維持(金メダル)か、下がる(銀・銅メダル。あるいはメダルなし)

しか、あり得ない。今回銅メダルの次の4位ということは、これから更に上昇する余地がある、ということです。


繰り返します。無責任に期待し、落胆するのは失礼だと思います。

我々は誰も、あのようなものすごい急勾配のジャンプ台から、長い距離を飛ぶことなどできないのです。

自分が出来ないことをわずか、生まれてから20年も経たない選手が世界の大舞台で成し遂げて、世界の4位になった。

他人の仕事は、まず賞賛し、尊敬するべきです。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.11

【インチキ更新】「何も書くことがありません」とだけ、書く更新です。

◆何か本当に書きたい事がある時以外は更新しないことにしました。


先日書いた通り、バカを相手にいくら正しい事を主張しても無駄です。

本当に書きたいことがある日以外は、このようなインチキ更新で済ませることにしました。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.09

【2014年都知事選】「舛添氏が当選確実」←・・・・。

◆記事:都知事選挙 舛添氏が当選確実(NHK 02月09日 20時00分)

猪瀬前知事の辞職に伴う東京都知事選挙は、9日投票が行われ、

無所属の新人で、自民党東京都連と公明党東京都本部が推薦する元厚生労働大臣の舛添要一氏の、初めての当選が確実になりました。(以下、省略)


◆コメント:これほど、なんど選挙の度に書いてもダメだと流石にやる気がなくなります。

文句があるなら、12年間にわたり、約3,800本の記事を書き、

音楽記事もかなりありますが、原則的には天下国家を論じてから、

おっしゃって下さい。もう、言うことがこれしかありません。

馬鹿野郎!

です。

安倍政権は、今までの政治が正しいと都民が判断した。と解釈することでしょう。

都民の責任ですが、Twitterでどっかの田舎のバカが東京都の有権者をクソ呼ばわりしておりました。


ちょっと考えればわかることですが、首都・東京には全国から人間が集まっています。

日本で最も多くの田舎っぺ、呑百姓が集まったのが東京ですから、

東京の有権者は、全国の有権者の民度を反映している、ということで、都民をバカ呼ばわりして済む話ではない。

日本人全体がバカなのです。


安倍政権はこれから集団的自衛権を合憲、と解釈変更したり、

共謀罪を強行採決して、密告社会を創り出すでしょう。

なによりも政治家としての安倍晋三は、憲法を変えるのが、政治家になったときから

自分の目標だといっています。その安倍が支援する舛添が都知事になったということは、

全体として、日本人は戦争がしたいのでしょう。

小さなお子さんをお持ちの親御さん。お気の毒です。あなたの子供は将来、戦場に赴き

強制的に人殺しをすることになる可能性があります。


安倍政権は、原発を存続させると公言しています。

大地震がなくてもチェルノブイリや、スリーマイルのような事故が起きれば、

もはや日本のどこにいても放射能からのがれることはできません。

全国民は、放射能を浴び、ガンに罹り、末期の疼痛にのたうち回りながら死ぬことになる

覚悟をしなければなりません。小泉時代からどうせ助からないガン患者の終末医療には、

カネがかかるから、自宅に戻って死んで下さいという風潮です。

生涯独身の人は悲惨な最期を迎えることになります。モルヒネの使い方でもせいぜい勉虚しておく

ことです。


どれもこれも、有権者が選んだ事です。どうしようもありません。

諦めずに何度も「正しい事」を主張すれば、いつかは伝わる、と信じた私がバカでした。

さようなら。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.08

【2014年都知事選】雪と選挙。

◆雪は所詮、水です。放っておけばいずれ融けます。


確かに、東京としては久しぶりの大雪です。

雪国の方で、東京都心が26センチの積雪で混乱している、というニュースを見て

バカにしている方がおられますが、それはバカにする方がバカです。

それは、雪国の方から見れば20数センチなんて「積雪」のうちに入らないかもしれませんが、

英語の決まり文句にあるように「全ては相対的」("Everything is relative.")です。

普段、東京という街に雪がつもることはないのですから、特別なインフラがないのも

慣れていない人々が混乱するのも当たり前です。

想像力を働かせましょう。


しかし、逆に東京の人はオタオタし過ぎです。

所詮雪は水です。このまま急に地球寒冷化になり、東京が永遠に氷点下になるならば

まだしも、そうならなければ、「そのうち」融けます。


家の出入り口とかマンションの出口で階段を降りた所とか、滑りそうな所だけ

雪かきしておけばいいでしょう。因みに今となっては遅いですが、Amazonで「融雪くん」という、

塩(えん)を含まない(したがって金属腐食性がない)融雪剤を買うことも出来るし、

靴に装着する携帯用スパイクを履けば、すべりません(私が、今日試しました)。

Amazonなら、「融雪剤」「携帯用スパイク」で検索すれば、いくらでも見つかります。

この程度のことで大の男が狼狽しては、見苦しいです。


◆例外的な大雪だからといって、他をいい加減にしていい理由はないのです。


「他」とは、まず世の中で日常的に守られているルールやマナーです。

このような大雪では、気象庁が呼びかけていたように、不要な外出は控えたほうが良いのですが、

私はたまたま、どうしても出かけなければならない用事が、午前と午後に一件ずつありました。

自分のクルマはスタッドレスを履いておりませんが、歩いて行けるほどちかくはない。

タクシーを呼びました。用事を済ませた後、特に午後。だいぶ雪が(東京にしては)積もり始めました。

雪かきをしているひとが大勢いました。


当たり前ですが、雪が降るとそこら中真っ白になりますので、横断歩道も、センターラインも、

停止線も、路側帯を表す白線も、全て埋もれて見えません。

見えないと、人間は、ルールそのものが、消失したような錯覚に陥るようです。

車から見ると非常に危険です。雪の量が多いせいもありますが、自分の玄関の前だけではなく、

そこから道の中央や反対側まで、スコップで除雪しようとする人々がいます。

しかし、そこは、住宅街の道ではありますが、センターラインがあるぐらいの幅の道。

別に、箱根の山道ではありませんから、車両通行止めになどなりません。

普段よりはすくないけど、一般車やタクシーやマイクロバスが通ります。

それなのに、全く車のことなどきにかけない。


ひとつには、雪かきという「良いこと」をしているという気持ちが傲慢さを生むのでしょう。

こちらはタクシーの後部座席で見ていましたが、車の進路に人がわんさかいるのです。

雪が降ったからといって、車道に当然のように人がいて良い、という決まりはありません。

ある、年配の男性は雪かきに夢中になるあまり、私の乗っていたタクシーの接近に気づくことすらなく、

こちらが走っていると、フラフラと道の真ん中に出て来ます。クラクションで注意を喚起したら、

なんと、そのおじいさんは。

馬鹿野郎!

とタクシーにどなりました。無茶です。雪がふったからといって、皆が車道にいたら、自動車は

とおれません。運転士さんはじっと我慢してましたが、私が頭にきて、
バカはてめえだろ?なんでセンターラインに立ってんだよ?雪がふったら道の真ん中にいていいのかよ!

と、悪魔のような口汚さで怒鳴ったら、漸くおとなしくなりました。

雪が降ったぐらいで甘えてはいけません。それは明日の都知事選とて同じ事です。


◆雪かきと選挙とどちらが大事か。


今日の、世の中の人々の様子をみていて、人間の大多数は自分のことしか、考えていないという

今更ですが、それを強く感じました。


今、午前三時ですが、東京は風も強く雪も止んでおりませんから、今日(日曜日)はまだしも、

明日(月曜日)の朝のことを考え、日曜日は一日中、雪かきを優先させたい、という人が多いでしょうが、

ことの軽重を見誤ってはなりません。


何度も書いたとおり、都知事選で、舛添氏が勝つことがあると、

安倍が確実にツケ上がります。共謀罪を成立させるでしょう。

下手をすると憲法改正までいくかも。

日本が戦争をやる国になったら、若いお母さん、お父さん。

可愛いお子さんが将来、兵隊に採られますよ?


朝ドラ「ごちそうさん」ではちょうど土曜日に南方から戻ってきた人が

今で言う所のPTSDで、腑抜け状態になって、何もたべられません。

餓死した仲間を見たショック、という人もいるでしょうが、

多くは、後から何に呆然としたかというと、「自分が南方で行ったひどいこと」に

愕然とするらしいです。

実際、太平洋戦争で南方から生き延びて帰国した、現在の年寄りは多くを語りたがらない。

とても言えないほどひどいことをしてしまった自分にものすごく苦しむ.


日本が戦争をする国になるというのはそういうことです。

自分の子供を、将来、「戦争」の大義名分のもとで「人殺し」にしていいのですか?

安倍にも細川にも入れてはいけません.

安倍の暴君ぶりへの怒りを見せつけるためには、共産党推薦の宇都宮候補に

投票することです。

早く、雪かきに戻りたいからと言って、何となく世論調査でみて有利だと言われている、

安倍自民党に安易に票を投じてはいけません。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.07

【2014年都知事選】何も分からないなら投票しないか、宇都宮候補に投票しなさい。

◆投票すればいいというものではない。

思想の無い人間。浮動票とか無党派層とか言うと聞こえがいいが、

イロハのイが、分かっていない人が付和雷同的に自民党か公明に投票してはいけない。

本当は、何が今の日本で問題なのか、自分で説明出来ない程度の奴は、投票するな、と言いたい。

思想がないのに政治的行動を起こす、しかも税金を納めてもいない学生やらニートが権利だけ

行使するべきではない。


2005年9月11日投開票だった、いわゆる「郵政民営化選挙」では、こういう何が問題か説明も出来ない奴が

自民党に投票した。「俺たちも世の中を動かせるんだ」とかバカ共が喜んでいた。

動かすなら正しい方に動かさなければ意味がない。

あのとき、あの冷血動物、稀代のペテン師、小泉純一郎が絶対安定多数を獲得してから、

日本はガタガタの格差社会になったのだ。


私が「致命的ミスだ」と書いたら、そのガキ共からの嫌がらせが無数に来たが

どうせいい加減だから、あの時自分がどのような投票行動を選択したかすら、

覚えていないことであろう。

私の気持ちとしては、あの時、分から無いクセに自民党に投票した奴ら、

一人ずつぶん殴りたい気持ちである。


だから、勉強してない奴は投票するな。

どうしても投票するなら、騙されたとおもって宇都宮候補に入れろ。

絶対に舛添を知事にしては、いけない。若い君ら。あるいは若いお父さん、お母さん。

安倍は日本を戦争する国にしようとしてますよ。そうなったら、今幼児のあなたのお子さん

赤紙(?)が来て兵隊に取られますよ?それでもいいのならご自由に。

もう一度書きます。誰に入れて良いか思想的に説明できないなら、

投票しないか、宇都宮健児候補に投票しろ。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.04

【2014年都知事選】舛添候補が勝つということは、原発を残すということです。

◆都知事選は本来は「都政の構想」で争うべき選挙ですが、


今回に関していうと、あまりにも、好き勝手なことをやりたい放題の安倍政権は、本当は、

特定秘密保護法案の成立させる前に、衆議院を解散し、改めて、

本当に安倍晋三を総理にしたままで良いのか。

民意を問うのが正しいあり方でしたが、そんなことをしたら、世論調査に鑑み、

前回(第2次安倍政権発足前)よりも議席を失うことは分かりきっている。

都合の悪いことは気がつかないフリをして、敢えてやらない。それぐらい

狡猾出なければ、政治家などできません。


今回は、表向きは都知事選挙ですが、安倍政権の評価が問われる選挙なのです。
「安倍首相の強行採決には、反対だったが、舛添候補は、都知事として良いと思った」

などと子供のようなことを言っていては困ります。東京都の有権者。

いい加減分かりなさいよ。


安倍首相の頭の中ってのは、一体どうなっているのか。

核燃料が溶融し、原子炉圧力容器、格納容器、そして多分、原子炉建屋のコンクリートの床

も突き破って地下にめり込んで締まった、福島第一原発の状況はあまりにも申告で

専門家ですら、何時までに収束できそうか、検討が付かないといいます。

何しろ、「放射能を消す技術」がないまま、核燃料が環境に対して剥き出しになっている。


その状況が今も同じ日本。私の住んでいるところから福島第一までは直線距離で230キロぐらいですが、

そんなことは何の気休みにもなりません。


自民党長期政権時代に「絶対安全」という言葉をその間の有権者がそのまま信じて、

日本中に54基の原発があります。

一つ壊れてもどうしようもないのに、安倍首相は、今運転を停止している原発を

再稼働すると明言してます。正気の沙汰とは思えません。


どの原子炉にも核燃料が水で冷やされて保管されているから安全なのであり、

原子炉直下を震源とする大地震が起きたら、地面そのものが崩れるので、

「耐震構造」など無関係です。

福島第一原発の事故現場と同じような、猛烈な被曝環境が、国内でこれ以上増えたら、

日本人の住む所がなくなります。国土の安全が保障されない状態で、景気も社会保障も

憲法もへったくれもない、全原子炉の廃炉が至上課題である、ということは

明らかです。舛添候補が勝てば、安倍首相は「国民は原発容認なんだな」と解釈するでしょう。

何でも都合のよいほうに、解釈するのは政治家にかぎりませんが、 特に今回は

安倍氏にそう思わせるのは致命的ミスです。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.03

【2014年都知事選】舛添氏が当選する=安倍晋三の独裁制を認める、ということです。

◆選挙当日も含めて7日しかないからくり返します。自分の頭で考えましょうよ。

たとえ、安倍晋三氏が首相ではなくても、昨年夏の参院選で自民党を勝たせるべきでは

なかったのです。私、昨年6月、すでに書きました。

2013.06.29 参院選でねじれ解消って、冗談じゃないですよ。

マスコミは「ねじれ国会」とねじれていることが「悪いこと」であるかのような印象を与え続けました。

確かにブンヤ(新聞屋=新聞記者に由来するマスコミ全体の蔑称)どもも

わるいけど、Twitterを見ていて気になったのは、全部マスコミの所為にしている人が多いことです。
ねじれ国会が問題であるかのような印象を与え続けたマスコミの罪は重い。

とTweetしている人がいて、それをRT(リツイート)しているひとが大勢いましたが、

私は、
ガキじゃねえんだからよ。テメエの頭で考えろよ。

といいたい。

衆議院と参議院、いずれも与党(或いは連立与党)が安定多数を占めたらどうなるか、

マスコミが、書こうが書くまいが、分かりきったことじゃないですか。

自分の頭で考えましょうよ。


◆舛添当選は安倍政治を認めることです。安倍政権の問題(その1)

選挙まで焦らず、毎日、一項目ずつ書きます。

マスコミはいろいろ、同時に書くから分からなくなる。

安倍政権の最大の問題点は、安倍晋三氏が一回目の政権を握った2006年から2007年でも

今回も変わっていない。それは、かれが

独裁的である。強行的である。

ということです。

非常に例外的な状況、例えば、3年前の東日本大震災のときなどは、むしろ、

「皆で話し合う」ことがじゃまになる。強力なリーダーシップを持った、誤解を恐れずに書くならば、

昔、日中国交正常化を実現し、後に金脈政治で失墜した、田中角栄という総理がいましたが、

仮定上の話として、彼が311の時に内閣総理大臣だったら、もう少し迅速に何らかの手を打ったような気がします。


それは、さておき、平常時においてはいうまでもなく、日本は議会制民主主義国家で、

しかも代議制民主主義ですから、便宜上多数党がもっとも多くの民意を反映している、という「擬制」の上に

国権の最高機関が運営されるわけですが、それとて、話し合うこと。内閣が、野党や国民全体に説明する義務があります。

安倍政権は、一回目の政権では、憲法の附属法といわれるほどたいせつな、

「教育基本法」を変更するとき。また、憲法改正時の国民投票の手続きを定める「国民投票法」、

これは、現実的な憲法改正(私はこの言葉が嫌いです。今言われている「改正」は「改悪」だから、です)への

段取りを決める、大変な事なのですから、いくら説明しても足りないほどです。

この教育基本法の(所謂)改正、国民投票法、いずれも、野党の質問を打ち切り、強行採決しました。

極めて独裁的です。

ねじれ国会でなくなると、最後は全部これで法案が成立します。

今国会では、特定秘密保護法案という、訳の分からない何が特定秘密なのかわからないのですから、

自分でも予期しないことを書いたら、特定秘密に該当していて、逮捕される。しかし、特定秘密は内緒なのですから、

逮捕に来る、司法警察員(刑事です)も、何が理由か分からない。逮捕状にも逮捕理由が書いてないはずです。

逮捕理由が書いてない逮捕状無しに逮捕することは、現行犯の場合を除いては日本国憲法で禁止されています。
第三十三条  何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。

しかし、あの特定秘密保護法を濫用すると、何も逮捕理由が書いてないのに、逮捕されることになる。

完全に憲法違反の法律でこんなこと、学者やメディアは百も承知でしょうに、言わない。国民も勉強しない。

皆、責任がありますが、こんな法案を強行採決する、安倍政権ってのは、危険な人だと思います。

今日、Twitterを眺めていたら、
スペイン下院議長と面会する安倍首相の笑顔が美しい。

と言っている女性が(まあ、そういうことをいうのは自由ですけど)いましたけど、そんな悠長なことを

言っていてはいけない。あの世紀のペテン師小泉のワンフレーズ政治の調子の良さに騙され、日本が

格差社会になった(それまでは、「1億総中流階級」だったのに、です)のを、もう忘れましたか?

安倍晋三氏は、思想の内容は別に書きますが、とにかく、一応形式は民主主義の手続きを守る振りをしながら、

自分が、一旦言い出したら、駄々をこねる子供のように、主張をひっこめない。そのために手段を選ばない。

それが一番危険なのです。

安倍政権が支援する舛添要一氏を都知事にする、ということは、安倍晋三の今までの、そしてこれからもつづくであろう

暴政、独裁制を認めることを意味します。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.02

「舛添氏優位保つ 細川・宇都宮氏ら追う 朝日新聞調査」←舛添を当選させるのは、安倍に「その調子でやれ」ということです。

◆舛添氏優位保つ 細川・宇都宮氏ら追う 朝日新聞調査(朝日新聞 2月2日(日)23時0分配信)

9日投開票の東京都知事選について、朝日新聞社は1、2の両日、電話調査を実施し、

取材で得た情報と合わせて選挙戦中盤の情勢を探った。元厚生労働相の舛添要一氏(65)が

選挙戦序盤からの優位を保ち、

元首相の細川護熙氏(76)、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)、

さらに元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)らが追っている。


◆コメント:舛添は安倍自民党は全面的に支援してるのですから、当選させてはいけません。

要点は、コメント見出しの一行に尽きます。

世論調査の結果が本当かどうか、わかりません。既にこの国のメディアは相当、国家権力のコントロールを受けていて、

例えば、毎週金曜日の夜に国会周辺で行われる、「反原発デモ」の様子というか、参加する人の多さを、

多くの国民は、マス・メディアが決して報じないので知りません。報道しないように国家から命じられているとしか

考えられません。あの熱気をみたら、目が覚める人がかなり増えるでしょう。それを国家権力は恐れているのでしょう。


そんな具合ですから、舛添氏リードと各メディアが同時に選挙一週間前に報道するというのも、単なる偶然ではないでしょうし、

「電話調査」の結果の信頼性もあまり高く無い。しかし、日本人は「長いものには巻かれろ」「寄らば大樹の陰」ですから、

多くの人がやることと、同じ事をすれば安心、と考える習性があるので、危険ですね。


自分の頭でゼロから考えましょう。


舛添要一候補は、安倍自民党が全面的に支援する、と公言している候補ですから、

彼を都知事にしてしまうと、安倍晋三首相は「特定秘密保護法案」という訳の分からない法律を、

急ぐ必要もないのに、十分な審議をせずに強行採決したこと。靖国参拝は宗教的行為であるという司法の判断が過去に

出ていて、国またはその機関(内閣総理大臣は行政府の一部です)は宗教的な行為をしてはいけないと定めている憲法に違反して、

昨年末に靖国神社を参拝したこと。原発を再稼働する、と公言していること。

五輪招致の際、「汚染水は一定の範囲内にコントロールされている」とウソをついたこと、などを全て

認める、ということです。


舛添候補以外なら誰でもいい、と言いたいところですが、細川候補は祖父の近衛文麿氏もそうでしたが、

何かやってみて、困難に突き当たると直ぐに投げ出す人です。

また、彼を担ぎ出した小泉純一郎は、稀代のペテン師です。彼の政権時代から弱者切り捨ての「格差社会」という

言葉がうまれました。小泉は冷酷で、狡猾で姑息な奴です。

原発はゼロであるべきだと思いますよ?

とそこだけみると、「良いこと」をいっているようですが、その原発を建てたのは小泉がずっと属する自民党で

自分が総理の頃には、原発のことなど考えもしなかったということには、一切言及しない。

仮に細川氏が都知事をすぐに嫌になって投げだしても小泉はきっと
自分は彼を立候補させたのではない。彼が立候補するならば、応援するといっただけだ。自分は政界を引退した人間だ。

ということでしょう。

こんなのに票を投じても仕方が無い。世の中、単純バカがおおく、共産、社民が応援するというとすぐに

反日左翼とかなんとか、ステレオタイプのレッテルを貼ることしかできないようですが、

有権者が怒っていることを示すには、昨年夏の参院選前にもかきましたが、共産党に投票するのが手っ取り早いのです。

私が、冷静に聴く限り、宇都宮氏の主張自体にハッタリはないとおもいます。

そもそも簡単に日本が共産主義経済になるわけないでしょ?


私は、宇都宮候補がベストチョイスだと思いますが、兎にも角にも、
舛添が勝ったら、安倍は調子に乗り、次は共謀罪、集団的自衛権の解釈変更、改憲、戦争、の危険な道に向かう

と、思って下さい。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.01

約20年ぶりに風邪をひいたと思ったら、インフルエンザでした。

◆ここ20年ぐらい風邪はひいたことがありませんでした。

子供の頃は、めっぽう身体が弱く、一ヶ月に一度が熱をだして学校を休んでいましたが、

それは、小学校の3年の1学期までで、3年の夏休みに学校のプールの水泳教室で、

それまで全く泳げず、浮くことも出来ないと、「無級」で「ダルマ浮き」ができると「10級」で

そのいずれももっていなかったのですが、辛うじて浮いて、5メートル泳げるようになり「9級」を、

獲った時の喜びを覚えておりますが、その次の二学期から、急に風邪をひかなくなりました。


あれも、一種、自分が「身体が弱い」という「自己レッテル貼り」だったのかもしれません。

それでも、人並みに、年に一度か二度は風邪をひく、という状況が続き、


なんと成人してから、当時の国立第一病院(今の国立国際医療センター)の耳鼻科で

扁桃腺切除術適応だ、といわれ、オペ(簡単です)をうけて、一週間入院してから、

より一層、風邪をひきにくくなりました。それでもまだひいてました。


ロンドン駐在員の時に、あっちの人は食事が偏ってるので、サプリメントが発達するのでしょう。

そこら中でやすく、含有成分量が多い、単体ビタミン、マルチ・ビタミン&ミネラルを服用しはじめ、

帰国してからも飲み続けたら、何だか全然風邪をひかなくなりました。


◆今週水曜日に少し「咳っぽい」かな?と思ったのが始まりです。

「咳っぽい」という日本語は本当は正しく無いと思いますが、

気管支のような奥の方ではなくて、のどの辺りがやや、いがらっぽいといいましょうか。

ひっきりなしに、ではなく、まれに咳払いをしたくなる感じ、でした。私の場合は、何らかの原因で

ホコリなどを吸い込むのでしょうか。こういう状態になることが前にもあり、他の症状はない。

そういうときには、大抵「龍角散」で治ったのですが、夕方になっても治らない。

あいにく水曜日は、普段、降圧剤を処方して頂く最寄りの内科医院の休診日でしたので、

別の医院に行きましたら、「最近そのような『咳風邪』が流行っています」という説明で、

そのドクターは漢方を好む方で、「五虎湯」(ごことう)という、西洋医学の鎮咳去痰剤(ちんがいきょたんざい)

に相当する漢方薬を処方してくださいました。翌木曜日朝は熱もないし、五虎湯の効果があったのか、

喉のいがらっぽさが減じていましたので普通に会社で働きました。


ところが、問題は木曜日の夜で熱が38度台にまで上がりましたが、かねて自己責任で実行している、

ビタミンCを大量に、そして鎮痛解熱剤を併せて飲んでねたら、金曜日の朝には37度1分まで熱がさがり、

咳もくしゃみもでません。出社して働きました。


普通に作業できるのですが、やはり熱っぽい。しかし、インフルエンザの典型症状といわれている、

普通にしていられないほどの高熱、悪寒、震え、関節痛、などは一向にないので、一体これは、

どういう風邪だろう、と思いつつ、医療用サージカル・マスクで鼻と口を覆い。鼻水は多少でるので、

鼻をかむ度に、常時携帯している手指消毒用エタノール(アルコール)スプレーで、万が一の場合にも、

周囲に病原体を拡散しないように務めました。


◆今日、インフルエンザと診断されました。

金曜日の帰宅後、検温したら、38度台。安静にしていたら、夜には37度台前半。

土曜日の朝は、また38度前後。喉の腫れを感じ、最寄りでかかりつけの内科医院で

診て頂いたら、インフルエンザ検査しましょうということになり、結果は陽性でした。

インフルエンザ検査キットによる検査は、ウィルスそのものを抽出するわけではなく、

インフルエンザウイルスに感染したことにより、人体の免疫機構が造る「抗体」を

検出するだけですから、今、もっとも流行しているA香港型か、あるいは、2009年に

「新型インフルエンザ」だといって、世の中がパニックになり、マスクも消毒液も医療機関ですら

不足して世の中が大変混乱した、所謂「豚インフル」(H1N1亜型)か何かは、わかりません。

予防接種(ワクチン)は受けていなかったのですが、それは、ずっとそうで、一番最近ワクチンを打ったのは、

もう10年以上前、倅が中学受験した年でした。ですから、ワクチンを打とうが打つまいが、あまり

変わらないし、ワクチンを打っていると、たとえ、感染発症しても、軽い症状で済むという人もいますが、

それも「俗説」で、私はワクチンを打っていませんでしたが、前述のとおり、インフルエンザの典型的な

症状が全くなかったので、非常に個人差があると思います。


しかし、インフルエンザというのは、考え方によっては対処しやすい病気です。

病原体そのものを殺す、「抗ウイルス薬」(タミフル、リレンザなど)が存在するから、です。

私は「リレンザ」を処方されまして、これは、「豚インフル」大流行の時に倅が処方され、使い方を

調べたので、使い方そのもの、というよりも情報源を覚えていました。

勿論、薬局で説明はされますし、図解説明書を渡されますが、日本販売元の、

グラクソ・スミス・クライン社のサイトに

「リレンザの吸入方法について」ビデオによる解説

というページがあります。これが、一番分かり易いとおもいます(タミフルは単に経口投与するカプセルです)。


豚インフルの時の息子は、その数ヶ月前、別の型のウイルスによるインフルエンザにも感染していたので、

当たり前ですが、ウイルス型が違えば、一旦、インフルエンザになろうが、ワクチンを打とうが

抗体が身体にできていないインフルエンザには感染することがよく分かります。

それは、余談ですが、つまり2009年は短期間の間に二度も息子がリレンザを処方され、

使い方をネットで(私が)検索したので、情報源の在処を覚えていた、というわけです。


A香港型だろうが、H1N1亜型だろうが、症状は2日間ほど抗ウイルス薬を投与すると見事に軽減しますが、

ウイルスは、依然として身体の中で生きていて、その状態で外出すると、世間にインフルエンザウイルスを

まき散らすことになり、正に「社会の迷惑」ですから、5日間は抗インフル薬を飲み続け、

会社や学校に行っては、いけません。

と、別に「病気」自体は「自慢」になるわけはないのですが、インフルエンザといっても、

これぐらいの文章を打つことが出来る位、自覚症状としては、軽いのもあるので、却って要注意です。

ということを申し上げたかったのと、逆の見方をすれば、インフルだからといって、みなゼイゼイと苦しむ訳ではない

ということもお見せしたかったので、「インフル日記」をしたためた次第です。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »