« 約20年ぶりに風邪をひいたと思ったら、インフルエンザでした。 | トップページ | 【2014年都知事選】舛添氏が当選する=安倍晋三の独裁制を認める、ということです。 »

2014.02.02

「舛添氏優位保つ 細川・宇都宮氏ら追う 朝日新聞調査」←舛添を当選させるのは、安倍に「その調子でやれ」ということです。

◆舛添氏優位保つ 細川・宇都宮氏ら追う 朝日新聞調査(朝日新聞 2月2日(日)23時0分配信)

9日投開票の東京都知事選について、朝日新聞社は1、2の両日、電話調査を実施し、

取材で得た情報と合わせて選挙戦中盤の情勢を探った。元厚生労働相の舛添要一氏(65)が

選挙戦序盤からの優位を保ち、

元首相の細川護熙氏(76)、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)、

さらに元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)らが追っている。


◆コメント:舛添は安倍自民党は全面的に支援してるのですから、当選させてはいけません。

要点は、コメント見出しの一行に尽きます。

世論調査の結果が本当かどうか、わかりません。既にこの国のメディアは相当、国家権力のコントロールを受けていて、

例えば、毎週金曜日の夜に国会周辺で行われる、「反原発デモ」の様子というか、参加する人の多さを、

多くの国民は、マス・メディアが決して報じないので知りません。報道しないように国家から命じられているとしか

考えられません。あの熱気をみたら、目が覚める人がかなり増えるでしょう。それを国家権力は恐れているのでしょう。


そんな具合ですから、舛添氏リードと各メディアが同時に選挙一週間前に報道するというのも、単なる偶然ではないでしょうし、

「電話調査」の結果の信頼性もあまり高く無い。しかし、日本人は「長いものには巻かれろ」「寄らば大樹の陰」ですから、

多くの人がやることと、同じ事をすれば安心、と考える習性があるので、危険ですね。


自分の頭でゼロから考えましょう。


舛添要一候補は、安倍自民党が全面的に支援する、と公言している候補ですから、

彼を都知事にしてしまうと、安倍晋三首相は「特定秘密保護法案」という訳の分からない法律を、

急ぐ必要もないのに、十分な審議をせずに強行採決したこと。靖国参拝は宗教的行為であるという司法の判断が過去に

出ていて、国またはその機関(内閣総理大臣は行政府の一部です)は宗教的な行為をしてはいけないと定めている憲法に違反して、

昨年末に靖国神社を参拝したこと。原発を再稼働する、と公言していること。

五輪招致の際、「汚染水は一定の範囲内にコントロールされている」とウソをついたこと、などを全て

認める、ということです。


舛添候補以外なら誰でもいい、と言いたいところですが、細川候補は祖父の近衛文麿氏もそうでしたが、

何かやってみて、困難に突き当たると直ぐに投げ出す人です。

また、彼を担ぎ出した小泉純一郎は、稀代のペテン師です。彼の政権時代から弱者切り捨ての「格差社会」という

言葉がうまれました。小泉は冷酷で、狡猾で姑息な奴です。

原発はゼロであるべきだと思いますよ?

とそこだけみると、「良いこと」をいっているようですが、その原発を建てたのは小泉がずっと属する自民党で

自分が総理の頃には、原発のことなど考えもしなかったということには、一切言及しない。

仮に細川氏が都知事をすぐに嫌になって投げだしても小泉はきっと
自分は彼を立候補させたのではない。彼が立候補するならば、応援するといっただけだ。自分は政界を引退した人間だ。

ということでしょう。

こんなのに票を投じても仕方が無い。世の中、単純バカがおおく、共産、社民が応援するというとすぐに

反日左翼とかなんとか、ステレオタイプのレッテルを貼ることしかできないようですが、

有権者が怒っていることを示すには、昨年夏の参院選前にもかきましたが、共産党に投票するのが手っ取り早いのです。

私が、冷静に聴く限り、宇都宮氏の主張自体にハッタリはないとおもいます。

そもそも簡単に日本が共産主義経済になるわけないでしょ?


私は、宇都宮候補がベストチョイスだと思いますが、兎にも角にも、
舛添が勝ったら、安倍は調子に乗り、次は共謀罪、集団的自衛権の解釈変更、改憲、戦争、の危険な道に向かう

と、思って下さい。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 約20年ぶりに風邪をひいたと思ったら、インフルエンザでした。 | トップページ | 【2014年都知事選】舛添氏が当選する=安倍晋三の独裁制を認める、ということです。 »

2014年2月東京都知事選挙」カテゴリの記事