« 「合理主義」だけでは、商売はうまくいかない。車の買い替えに際して思いました。 | トップページ | 福島やその他被災地の農産物を避けるって、「自分さえ良ければいい」んですか? »

2014.03.02

【音楽】驚異的な音質改善技術。1950年代のフルトヴェングラーなどが蘇っています。

◆こういう関係にまるで不案内な私なのですが・・・・。

昔の名指揮者の録音。色々音質改善の試みはレコード会社のプロによって為されているのですが、

1950年代以前の録音は、どうしようもないのかな、と諦めていました。

オーディオ関係というのは、凝るとキリがない、とはいうものの、フルトヴェングラー=ベルリンフィルの

録音などは、今までいくら、そういうことに無頓着な私ですら、耐えがたいほど、ノイズばかりが目立つような

録音でしがた、最近、人づてに噂を聴き、すごい方がおられることをしりました。


ReSoundsWorkというHNというかプロジェクト名というか、そのチャンネルに40数本の

少し前までは、考えられないほど音質が良くなった、かつての巨匠の録音が掲載されています。

たとえば、なんと1948年、フルトヴェングラー=ベルリン・フィル。ブラームス交響曲第4番。


Brahms - Symphony No.4 - [1/4] - Furtwangler, BPO (Live 1948)





信じがたいほどクリアです。


カルロスの親父さん、エーリッヒクライバーさんが、1950年、コンセルトヘボウを振った「英雄」。


Beethoven - Symphony No. 3 Eroica - Erich Beethoven - Symphony No. 3 Eroica - Erich




時間がないのでここまでですが、ReSoundsWorksさんのご尽力に感謝します。

私の世代の方、下手すると夢中になって聴きすぎて寝不足になりかねません。

ご注意下さい。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「合理主義」だけでは、商売はうまくいかない。車の買い替えに際して思いました。 | トップページ | 福島やその他被災地の農産物を避けるって、「自分さえ良ければいい」んですか? »

音楽」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

ken さん、ご無沙汰してます。


いやいや、見つけてくださってありがとうございます。

これには、おどろきましたね。特に1950年前半でここまでクリアなリマスターって

前代未聞です。月並みですが魔法のようです。

これは、職場の人から教えて貰って、

半信半疑でしたが、聴いてびっくり玉手箱。下手すると寝不足になりますね。

ReSoundsWork 「さん」なのか「集団」なのか「プロジェクト」なのか、

普通、ガイジンでここまえ大胆に載せて、著作権云々を言われないから、無視かすると

レコード会社自身が実験的にやってる実験なのか?など想像はつきません

あまりにも高音質なので、そっくりの現代の演奏を載せてるのか?などという勘ぐりまで

しそうになるけど、やはり、昔の音源とくらべると、テンポとかルバートとか、フレージングとか

そのままなので、何らかの技術なんでしょうねええ。

この調子でカラヤン=N響とかですね。やってくれたら、。面白いですね。

投稿: JIRO | 2014.03.09 03:19

JIROさん、まいどご無沙汰ですみません。
とりあえずフルトヴェングラー拝聴しました・・・ビックリ仰天、やばいです!
自分の録音を聴くとがっかりしていた、とかいう話があったかと思いますが、そんな彼も
「うん、ちょっとは思った通りに近い」
くらい人前で言って、一人隠れて涙流して喜んだりするかもしれませんね。
私も(!)涙がチョチョギレます。(ToT)

いつも面白いものを本当にありがとうございます!

投稿: ken | 2014.03.07 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】驚異的な音質改善技術。1950年代のフルトヴェングラーなどが蘇っています。:

« 「合理主義」だけでは、商売はうまくいかない。車の買い替えに際して思いました。 | トップページ | 福島やその他被災地の農産物を避けるって、「自分さえ良ければいい」んですか? »