« 【音楽】驚異的な音質改善技術。1950年代のフルトヴェングラーなどが蘇っています。 | トップページ | 「東京大空襲」って知っていますか? »

2014.03.08

福島やその他被災地の農産物を避けるって、「自分さえ良ければいい」んですか?

◆たまたま、Twitterで見た発言ですが。

偶然、Twitterをながめていたら、

コンビニも牛丼屋もファミリーチェーンレストランも、ほぼ全部が福島を食べて応援 とりわけセブンイレブンは全食品を福島産に切り替えたようだ

こうなれば外食厳禁! 自炊あるのみ!とにかく名古屋岐阜以西か北海道に移住して徹底した自炊主義を実現しなければ、子ども達の未来はない!

という言葉を目にして、あきれました(こういひとは何故「呆れた」か分からないでしょうから、後述します)が、

いっそう呆れたのは、ネットを検索してみると、こういう態度の人が日本中、とても多いのですね。

一応お断りしておきますが、上の引用では、たまたま、セブン・イレブンの名前だけがでていますが、

福島県産、または被災地の農産物を積極的に使うと、公式に表明している小売業や外食産業が、沢山あります。

かなり多くの人が、。それはどこの外食チェーンかQ&Aサイトで質問したり、悪名高い「2ちゃんねる」にも、

「福島・近県産食品の使用表明企業を晒すスレ」がありました。


こういう人たちは、福島県産のものを避ければ安全だと思い。自分が安全なら福島のひとはしったことではない、

というお考えなのでしょうね。「自分さえ、良ければいい」ということですね。


◆原子炉が日本に54基もあるのは、日本人全員の責任で、福島で事故が起きたのは、運が悪かったのです。

福島に限らず、日本中に全部で54基もの原子炉が存在します。

全て、過去、自民党の長期政権時代に、「絶対安全だから」といって、公然と政策に掲げていました。

その意味や、原発の危険性に関して全く勉強せずに、建設を許したのは主権者たる国民、

特にこの数十年間の有権者全員の責任です。原子物理学とか原子力工学とか

専門的な知識がなくても、考えて見れば、「東京電力」の発電所が「福島県にある」のは随分おかしなことです。

「絶対安全」なら、東京の例えば西の多摩地区に造ることが出来たはず。

東北電力とて、仙台の電力を供給するのに、発電所を女川に建設した。


はじめから、実は、「危ない」と専門家が具申し、狡い政治家は絶対安全だが、地方経済の活性化のため

などといって、東電の発電所を福島県に建てたのでしょう。


そして3年前。東日本大震災で福島第一原発が津波に襲われて、マヌケな話ですが、

最後の予備電力だった、電池まで、水に浸かる地下に格納してあったが為に、福島第一原発は

全電源を喪失して、原子炉の核燃料を冷却できなくなり、燃料棒を覆っているジルコニウムが

溶けて水蒸気と反応して水素が発生し、水素爆発が起きました。見た目があれが一番「派手」ですが、

問題はその後も核燃料は冷却されず、遂に鋼鉄で出来ている原子炉と原子炉格納容器を溶かし、

その外側の建物、原子炉建屋の床はコンクリートで、これも多分とかして、地下に沈降して、

現在、どういう状態からわかりませんが、冷やさないわけにはいかず、上から、水を注ぎ混み、

その水が汚染水となって、恐らく海や、地下水を汚染し続けていると言う状態です。


なにしろ人類には「放射能を無毒化する技術」がありませんから、地球全体に拡散する放射性物質は

増えこそすれ、減ることはない。福島第一から放出されたセシウム137は、地震の翌月2011年4月で、

広島原爆約170発分に達し、全地球に飛散しています。

体内に蓄積されれば、微量でも、被曝していないときよりも、発ガンの可能性が高まります。


◆被曝線量にしきい値はない。微量でも健康に影響があるそうです。

放射能被曝が外部被曝、内部被曝(後者がとりわけ問題だそうですが)ともに、

「これ以下なら、安全」という値、「しきい値」がないそうです。


世界中に放射性物質が飛び散り、既に全員被曝しているのですから、

311以前の状態に戻ることはない。

福島県産の食品でなくても、厳密に言えば、地球上で全く汚染されていないものは

もはや存在しないのではないか、とおもいます。

こうなったのは、福島の人のせいではなくて、そもそも、

よく考えないで、原発建設を許した日本の有権者全員の責任ですから、

福島近辺だろうがなんだろうが、まず、余命が少ない大人から、日本人全員が

食べるべきだと思います。子供は、被曝の影響が大人よりも大きいので、

放射性核種の量を量って数値の高いものから、60歳以上、50歳以上として

いく、というぐらいしか手はない。安全なものだけを買う、福島産の農産物は買わない、

というと、福島県の農業は壊滅しますし、安全なものを競って買ったら、どういうことになるかというと、

金持ちばかりが、買い占める。貧乏人が汚染された物を食う、という結果になります。


◆自分さえよければ、という考え方はよくありません。

最初の段落で私がたまたまみかけたTweetは如何にも自分さえ安全なら、福島は被災地の経済は

知ったことではない、という考え方で賛成できません。事故が起きたのは今回はたまたま福島ですが、

日本中に原子炉があり、それは、日本人の総意に基づいて出来たのですし、

多くは活断層の真上に建っています。今は汚染とは無関係と思っている西日本にも多くの原子炉があります。

原子炉直下を震源とする大地震が起きたら、地面そのものが崩れるから、耐震構造も

へったくれも無い。アッというまに福島第一と同じように、核燃料が環境に対して剥き出しになる

可能性は十分にあります。

子供達の未来といいますが、恐怖の現実を文字にするならば、放射能を消す技術が発明されない限り

もう、311の前に戻ることはないのです。

運が悪いタイミングで生まれたのです。どうしようもありません。

全員が均等に被曝すること、被災地の食品も私ら50歳以上の放射能感受性は

子供よりも低いので、優先して食べるべきです。福島を避ければ良い、という考え方は、

現実的に意味がなく、倫理的にも自己中心的で感心しません。

そういう大人は子供に「福島の農産物を食べたらいかんよ」と育てるのでしょうか。

名古屋岐阜以西か北海道に移住して徹底した自炊主義を実現しなければ、

という人は、自分と家族がそれにより、多少は安全を確保できたら、

「名古屋岐阜から東側の人間はどうなろうが、知ったことでは無い、

と、言っているわけで、そういう自己中心的なことを言うのは、倫理的に、如何なものか、と思います。

日本の不幸は日本人全員で分かつべきです。

私は、地震の2ヶ月後から、今に至るまで、毎月、福島県のお米屋さんに電話して、

直接福島産の「ミルキークイーン」を買ってます。それはいまでもつづいており、

私も家内も息子も健康です。

この先にガンになるかもしれませんが、仕方が無い、と考えております。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】驚異的な音質改善技術。1950年代のフルトヴェングラーなどが蘇っています。 | トップページ | 「東京大空襲」って知っていますか? »

エッセイ」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事