« 「STAP細胞は存在する」←物事を日本人に理屈で説明しても、通じない背景がよく分かった一日。 | トップページ | 【音楽】ムラヴィンスキー=レニングラード・フィル。特集したことがありませんでした。 »

2014.04.10

【音楽】新しい才能の発見。ギター・パク・キュヒ(朴 葵姫)さん。

◆今週火曜日、NHKBSプレミアム「クラシック倶楽部」で聴き、びっくりしました。

日本のサラリーマンなんてのは、つまらんものでして、そもそも音楽なんて知る人が少ないし、

どういうわけか、わたしが勤める会社は、自分で書くのもなんですが、比較的知的水準が高い人間が多い筈なんですが、

クラシックの話が出来る人が殆どいません。しかし、稀に、当然ですが、好きな人がおります。

今回は、その人物が先週、私に教えてくれたので、大変有難かったです。


毎朝平日の朝6時からNHKBSプレミアムでは、「クラシック倶楽部」という番組で、

かなり通ごのみの、リサイタル録画・録音を放送します。

今週火曜日が、韓国仁川生まれで、3歳からピアノを始めその後、日本で育ち、東京音大で

荘村清志先生に習ったあと、ウィーン国立音楽院に留学した、極めてまともにクラシック・ギターを極めた

音楽家。朴 葵姫(パク・キュヒ)さんでした。

今まで知らないのが不覚でした。

録画しておいて見て聴いて、大変素晴らしい演奏に驚きました。


NHKで放送したのと重なるのが、彼女のNaxosからのアルバム

期待の新進演奏家シリーズ/朴 葵姫(パク・キュヒ)ギター・リサイタル

に録れてあったのですが、落ちついて調べたら、パク・キュヒさんは2010年にフォンテック(という荻窪の小さいレーベル。

会社は小さいけど、朝比奈隆=新日フィルでベートーヴェン交響曲全集とか出してます。)から、

とっくに
朴 葵姫(パク・キュヒ)/夢

でCDデビューしているのですね。

デビューアルバムにも、今日ご紹介するNAXOS盤にもスカルラッティのチェンバロ(鍵盤楽器)ソナタを

自分で編曲したのを録音していて、HMVの紹介欄に当時のCD評の一部が引用されていて、
スカルラッティが絶品

とあります。他にも色々聴いてからご紹介するべきですが、スカルラッティだけで私はすっかり

感心したのでご紹介します。デビューCDにスカルラッティを録れているギタリストは余りいないと思います。

勿論、スペインの作曲家による、「これぞ、ギター」のような作品もパクさんは弾いておられますが、

バッハと同い年で、殆ど一生が重なるスカルラッティでは、演奏者の知性が見事な技術によって表出しています。

ギターは門外漢ですが、何とも言えない音の優しさ、柔らかさと弱音でも曖昧にならない、確かな技術。

フレージング等の音楽性が見事で、天賦の才に恵まれ、極めて真面目に勉強したギター奏者であることが

明らかです。パク・キュヒさんんは、既に活躍しておられますが、大輪の花を咲かせることでしょう。


演奏をどうぞ。引用元は、期待の新進演奏家シリーズ/朴 葵姫(パク・キュヒ)ギター・リサイタルです。


◆スカルラッティ:ソナタ ニ長調 K178(パク・キュヒ編)





◆スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K32(パク・キュヒ編)





◆スカルラッティ:ソナタ ト長調 K14(パク・キュヒ編)





魂が慰められるような素晴らしい音と演奏だと思います。

お薦めいたします。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「STAP細胞は存在する」←物事を日本人に理屈で説明しても、通じない背景がよく分かった一日。 | トップページ | 【音楽】ムラヴィンスキー=レニングラード・フィル。特集したことがありませんでした。 »

クラシック」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

弦楽器」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

JIROさん

「題なし」の及川です。ご無沙汰しています。
この人の演奏、私は2年前にたまたまこのチャンネルで初めて聴き、絶賛した記事を書きました。
演奏の素晴らしさに、日韓問題なんてどうでもいい、と思ったくらいです。
私もギターをさほど聴いていめわけではないので、どう評するか迷ったものです。
そして、何と! 現在のこの番組も殆ど見なくなりましたが、たまたま朝早く起きる日があり、
テレビを付けたら彼女のこの演奏がかかっていたのです。面白い偶然ですね。
お時間あれば、お立ち寄りください。
http://dainashibekkan.cocolog-nifty.com/music/2012/10/2012102-b317.html

投稿: 「題なし」の及川 | 2014.04.11 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「STAP細胞は存在する」←物事を日本人に理屈で説明しても、通じない背景がよく分かった一日。 | トップページ | 【音楽】ムラヴィンスキー=レニングラード・フィル。特集したことがありませんでした。 »