« 「集団的自衛権、1日に閣議決定」「首相官邸前で抗議活動」何をかいわんや。 | トップページ | 【集団的自衛権】腹立たしいこと。 »

2014.07.01

集団的自衛権デモも結構ですが、大事なのは「忘れない」ことです。

◆昨日も書きましたが・・・・。

今日もテレビは殆ど報じませんが、午後から夕方にかけては、国会議事堂とか

首相官邸前では、「解釈改憲反対デモ」に、大変な数の人が集まったようです。

もちろん、無関心よりは、いいのですが、デモに参加している最中は流石にアドレナリンが分泌され、

一種の興奮状態でしょうが、問題は日本人の天下に名だたる「忘れっぽさ」です。

つい、先週は、都議会での「セクハラ野次」で大騒ぎしていたことを覚えていますか?

その前から、まだ、片付いてませんが、オボカタさんのSTAP細胞論文捏造問題が話題になっていたの、

覚えていますか?


5月の終わりにはAKB48の握手会で、のこぎり男が暴れたことを覚えていますか?

4月から消費税率が3%引き上げられ、その直前駆け込み買い占めで、品物によっては、

大騒ぎだったのを覚えていますか?


サムラゴウチさんの作曲が実は別人の作品だったこと、覚えてますか?

2月の大雪では特に2回目。最後の孤立世帯がなくなるまで3週間かかったのを覚えていますか?

一時が万事です。「人の噂も七十五日」が日本の諺ですが、私は実際には、日本人は、

人のうわさも75時間。

だと思います。このまま梅雨が明けて暑くなると多分来週の今頃、誰も「集団的自衛権」の、

「しゅ」の字もいわなくなります。

それでは、いくらデモをしても意味がない。政治家に訴えるには世論を維持して、

憲法解釈を元に戻すといわないと、自民党は惨敗するぞというぐらいの雰囲気を醸成することが大切です。

そしてその気分を次の国政選挙まで維持する。政治家はプラカードの浪花節なんか、何もこわくありません。

彼らが、怖いのは、選挙で落選して「コッカイギイン」の美味しい特権を享受できなくなることです。

集団的自衛権行使容認を維持したら、そうなるぞ?と思わせましょうよ。

紋切り型の発想しか出来ないバカがいて、反戦というと「左翼」だそうですが、

関係ないでしょう。実際には、資本主義者で、日本国は愛するが、戦争なんかまっぴらご免というのが

大多数だとおもうのです。

前回の参院選の前に書きました。
政治家に「あ、国民が、本気で怒っている」と思わせるには共産党に入れることだ、

と。参院選では実際増えました。地方議会選挙でもなんでもとにかく自民党を片端から落とす。

当面、これでいきましょう。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「集団的自衛権、1日に閣議決定」「首相官邸前で抗議活動」何をかいわんや。 | トップページ | 【集団的自衛権】腹立たしいこと。 »

何でも直ぐに忘れる日本人」カテゴリの記事

集団的自衛権」カテゴリの記事