« 【道路交通】自転車に乗って、いままで生きている人は、ものすごく運が良いだけです。 | トップページ | 【音楽】ヴァイオリン、ジェームズ・エーネス(James Ehnes)の薦め。 »

2014.09.17

「次の国会は女性が輝くための法整備(安倍首相)」←福島の被災地を視察した後の記者会見ですよ?

◆記事:首相 「臨時国会は地方創生国会に」(NHK 9月17日 17時41分)

安倍総理大臣は福島県広野町で記者団に対し、今月29日に召集する方針の臨時国会について、

「『地方創生国会』にする意気込みで臨んでいきたい」と述べ、

「地方創生」を実現するための関連法案の早期成立を目指す考えを示しました。

この中で、安倍総理大臣は今月29日に召集する方針の臨時国会について、

「次の国会は女性が輝くための法整備、そして8月にたくさんの災害がありました。災害対策のための法整備。

さらにはこの内閣の最も重要な使命である、地域が明るく生き生きと未来に向かって進んでいけるような

地方の創生のための法案を提出したい」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は

「次の国会は『地方創生国会』にしていきたいと、その意気込みで臨んでいきたい」と述べ、

内閣の重要課題である「地方創生」を実現するための関連法案の早期成立を目指す考えを示しました。


◆コメント:こいつはバカです。自民党に投票した人、責任を感じて下さい。

安倍首相のコメントは読んで分かる通り、東京で発せられたのではなく、

東日本大震災の被災地福島県で、「福島県川内村の仮設住宅などを視察し」た後、

福島県で発せられた発言です。


東日本大震災の被災地の現状を視察に行った内閣総理大臣が、

「被災地の復興が急務である。次の国会では、これを第一に掲げたい」

とかなんとか、それでも「いまさら・・・」感は免れませんが、そういうのならまだわかりますが、

被災地で3年半も経つのに、まだ、あのプレハブの物置のような仮設住宅で生活する人々の様子を「視察し」たあと、

第一声が、

次の国会は女性が輝くための法整備、

とは、なんですか。更に続けて、
そして8月にたくさんの災害がありました。災害対策のための法整備。

8月の災害の被災地を放っておいて良い訳がありませんが、この発言の瞬間、安倍首相は3年半前の大地震の

被災地、福島にいるのですから、まず、その福島及び岩手、宮城、茨城等々(他にもありますが)の復興が

進んでいない。今まで遅すぎた。復興を今までよりも一層重視する。というのが筋です。


女性が輝くなんて、別に直ぐに輝かなくても、誰も死なないでしょう。何をいってるんですか。

2012年の衆院選で自民党に投票した人は、自民党が与党になれば、自民党総裁の安倍晋三氏が、

内閣総理大臣になることを当然承知で、意思決定をしたのでしょうし、

2013年夏の参議院選挙で、与党に過半数を与え、衆参のねじれを無くし、要するに実質的には

安倍首相の独裁政治を可能たらしめたのは、究極的には、主権者国民の責任です。

「民主党がダメだったから」、安易に自民党に投票しておいて、今更、原発反対とか、

集団的自衛権反対とか、デモ行進しているひとも同様ですが、どこまでバカなのですか。

選挙に於ける投票行動が、主たる意思表示の機会なのです。自民党に入れて、

安倍晋三氏を首相にした人、反省して下さい。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【道路交通】自転車に乗って、いままで生きている人は、ものすごく運が良いだけです。 | トップページ | 【音楽】ヴァイオリン、ジェームズ・エーネス(James Ehnes)の薦め。 »

2012年衆議院選挙」カテゴリの記事

2013年参議院選挙」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

安倍晋三自民党総裁批判」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事