カテゴリー「2014年2月東京都知事選挙」の記事

2014.02.09

【2014年都知事選】「舛添氏が当選確実」←・・・・。

◆記事:都知事選挙 舛添氏が当選確実(NHK 02月09日 20時00分)

猪瀬前知事の辞職に伴う東京都知事選挙は、9日投票が行われ、

無所属の新人で、自民党東京都連と公明党東京都本部が推薦する元厚生労働大臣の舛添要一氏の、初めての当選が確実になりました。(以下、省略)


◆コメント:これほど、なんど選挙の度に書いてもダメだと流石にやる気がなくなります。

文句があるなら、12年間にわたり、約3,800本の記事を書き、

音楽記事もかなりありますが、原則的には天下国家を論じてから、

おっしゃって下さい。もう、言うことがこれしかありません。

馬鹿野郎!

です。

安倍政権は、今までの政治が正しいと都民が判断した。と解釈することでしょう。

都民の責任ですが、Twitterでどっかの田舎のバカが東京都の有権者をクソ呼ばわりしておりました。


ちょっと考えればわかることですが、首都・東京には全国から人間が集まっています。

日本で最も多くの田舎っぺ、呑百姓が集まったのが東京ですから、

東京の有権者は、全国の有権者の民度を反映している、ということで、都民をバカ呼ばわりして済む話ではない。

日本人全体がバカなのです。


安倍政権はこれから集団的自衛権を合憲、と解釈変更したり、

共謀罪を強行採決して、密告社会を創り出すでしょう。

なによりも政治家としての安倍晋三は、憲法を変えるのが、政治家になったときから

自分の目標だといっています。その安倍が支援する舛添が都知事になったということは、

全体として、日本人は戦争がしたいのでしょう。

小さなお子さんをお持ちの親御さん。お気の毒です。あなたの子供は将来、戦場に赴き

強制的に人殺しをすることになる可能性があります。


安倍政権は、原発を存続させると公言しています。

大地震がなくてもチェルノブイリや、スリーマイルのような事故が起きれば、

もはや日本のどこにいても放射能からのがれることはできません。

全国民は、放射能を浴び、ガンに罹り、末期の疼痛にのたうち回りながら死ぬことになる

覚悟をしなければなりません。小泉時代からどうせ助からないガン患者の終末医療には、

カネがかかるから、自宅に戻って死んで下さいという風潮です。

生涯独身の人は悲惨な最期を迎えることになります。モルヒネの使い方でもせいぜい勉虚しておく

ことです。


どれもこれも、有権者が選んだ事です。どうしようもありません。

諦めずに何度も「正しい事」を主張すれば、いつかは伝わる、と信じた私がバカでした。

さようなら。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.08

【2014年都知事選】雪と選挙。

◆雪は所詮、水です。放っておけばいずれ融けます。


確かに、東京としては久しぶりの大雪です。

雪国の方で、東京都心が26センチの積雪で混乱している、というニュースを見て

バカにしている方がおられますが、それはバカにする方がバカです。

それは、雪国の方から見れば20数センチなんて「積雪」のうちに入らないかもしれませんが、

英語の決まり文句にあるように「全ては相対的」("Everything is relative.")です。

普段、東京という街に雪がつもることはないのですから、特別なインフラがないのも

慣れていない人々が混乱するのも当たり前です。

想像力を働かせましょう。


しかし、逆に東京の人はオタオタし過ぎです。

所詮雪は水です。このまま急に地球寒冷化になり、東京が永遠に氷点下になるならば

まだしも、そうならなければ、「そのうち」融けます。


家の出入り口とかマンションの出口で階段を降りた所とか、滑りそうな所だけ

雪かきしておけばいいでしょう。因みに今となっては遅いですが、Amazonで「融雪くん」という、

塩(えん)を含まない(したがって金属腐食性がない)融雪剤を買うことも出来るし、

靴に装着する携帯用スパイクを履けば、すべりません(私が、今日試しました)。

Amazonなら、「融雪剤」「携帯用スパイク」で検索すれば、いくらでも見つかります。

この程度のことで大の男が狼狽しては、見苦しいです。


◆例外的な大雪だからといって、他をいい加減にしていい理由はないのです。


「他」とは、まず世の中で日常的に守られているルールやマナーです。

このような大雪では、気象庁が呼びかけていたように、不要な外出は控えたほうが良いのですが、

私はたまたま、どうしても出かけなければならない用事が、午前と午後に一件ずつありました。

自分のクルマはスタッドレスを履いておりませんが、歩いて行けるほどちかくはない。

タクシーを呼びました。用事を済ませた後、特に午後。だいぶ雪が(東京にしては)積もり始めました。

雪かきをしているひとが大勢いました。


当たり前ですが、雪が降るとそこら中真っ白になりますので、横断歩道も、センターラインも、

停止線も、路側帯を表す白線も、全て埋もれて見えません。

見えないと、人間は、ルールそのものが、消失したような錯覚に陥るようです。

車から見ると非常に危険です。雪の量が多いせいもありますが、自分の玄関の前だけではなく、

そこから道の中央や反対側まで、スコップで除雪しようとする人々がいます。

しかし、そこは、住宅街の道ではありますが、センターラインがあるぐらいの幅の道。

別に、箱根の山道ではありませんから、車両通行止めになどなりません。

普段よりはすくないけど、一般車やタクシーやマイクロバスが通ります。

それなのに、全く車のことなどきにかけない。


ひとつには、雪かきという「良いこと」をしているという気持ちが傲慢さを生むのでしょう。

こちらはタクシーの後部座席で見ていましたが、車の進路に人がわんさかいるのです。

雪が降ったからといって、車道に当然のように人がいて良い、という決まりはありません。

ある、年配の男性は雪かきに夢中になるあまり、私の乗っていたタクシーの接近に気づくことすらなく、

こちらが走っていると、フラフラと道の真ん中に出て来ます。クラクションで注意を喚起したら、

なんと、そのおじいさんは。

馬鹿野郎!

とタクシーにどなりました。無茶です。雪がふったからといって、皆が車道にいたら、自動車は

とおれません。運転士さんはじっと我慢してましたが、私が頭にきて、
バカはてめえだろ?なんでセンターラインに立ってんだよ?雪がふったら道の真ん中にいていいのかよ!

と、悪魔のような口汚さで怒鳴ったら、漸くおとなしくなりました。

雪が降ったぐらいで甘えてはいけません。それは明日の都知事選とて同じ事です。


◆雪かきと選挙とどちらが大事か。


今日の、世の中の人々の様子をみていて、人間の大多数は自分のことしか、考えていないという

今更ですが、それを強く感じました。


今、午前三時ですが、東京は風も強く雪も止んでおりませんから、今日(日曜日)はまだしも、

明日(月曜日)の朝のことを考え、日曜日は一日中、雪かきを優先させたい、という人が多いでしょうが、

ことの軽重を見誤ってはなりません。


何度も書いたとおり、都知事選で、舛添氏が勝つことがあると、

安倍が確実にツケ上がります。共謀罪を成立させるでしょう。

下手をすると憲法改正までいくかも。

日本が戦争をやる国になったら、若いお母さん、お父さん。

可愛いお子さんが将来、兵隊に採られますよ?


朝ドラ「ごちそうさん」ではちょうど土曜日に南方から戻ってきた人が

今で言う所のPTSDで、腑抜け状態になって、何もたべられません。

餓死した仲間を見たショック、という人もいるでしょうが、

多くは、後から何に呆然としたかというと、「自分が南方で行ったひどいこと」に

愕然とするらしいです。

実際、太平洋戦争で南方から生き延びて帰国した、現在の年寄りは多くを語りたがらない。

とても言えないほどひどいことをしてしまった自分にものすごく苦しむ.


日本が戦争をする国になるというのはそういうことです。

自分の子供を、将来、「戦争」の大義名分のもとで「人殺し」にしていいのですか?

安倍にも細川にも入れてはいけません.

安倍の暴君ぶりへの怒りを見せつけるためには、共産党推薦の宇都宮候補に

投票することです。

早く、雪かきに戻りたいからと言って、何となく世論調査でみて有利だと言われている、

安倍自民党に安易に票を投じてはいけません。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.07

【2014年都知事選】何も分からないなら投票しないか、宇都宮候補に投票しなさい。

◆投票すればいいというものではない。

思想の無い人間。浮動票とか無党派層とか言うと聞こえがいいが、

イロハのイが、分かっていない人が付和雷同的に自民党か公明に投票してはいけない。

本当は、何が今の日本で問題なのか、自分で説明出来ない程度の奴は、投票するな、と言いたい。

思想がないのに政治的行動を起こす、しかも税金を納めてもいない学生やらニートが権利だけ

行使するべきではない。


2005年9月11日投開票だった、いわゆる「郵政民営化選挙」では、こういう何が問題か説明も出来ない奴が

自民党に投票した。「俺たちも世の中を動かせるんだ」とかバカ共が喜んでいた。

動かすなら正しい方に動かさなければ意味がない。

あのとき、あの冷血動物、稀代のペテン師、小泉純一郎が絶対安定多数を獲得してから、

日本はガタガタの格差社会になったのだ。


私が「致命的ミスだ」と書いたら、そのガキ共からの嫌がらせが無数に来たが

どうせいい加減だから、あの時自分がどのような投票行動を選択したかすら、

覚えていないことであろう。

私の気持ちとしては、あの時、分から無いクセに自民党に投票した奴ら、

一人ずつぶん殴りたい気持ちである。


だから、勉強してない奴は投票するな。

どうしても投票するなら、騙されたとおもって宇都宮候補に入れろ。

絶対に舛添を知事にしては、いけない。若い君ら。あるいは若いお父さん、お母さん。

安倍は日本を戦争する国にしようとしてますよ。そうなったら、今幼児のあなたのお子さん

赤紙(?)が来て兵隊に取られますよ?それでもいいのならご自由に。

もう一度書きます。誰に入れて良いか思想的に説明できないなら、

投票しないか、宇都宮健児候補に投票しろ。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.04

【2014年都知事選】舛添候補が勝つということは、原発を残すということです。

◆都知事選は本来は「都政の構想」で争うべき選挙ですが、


今回に関していうと、あまりにも、好き勝手なことをやりたい放題の安倍政権は、本当は、

特定秘密保護法案の成立させる前に、衆議院を解散し、改めて、

本当に安倍晋三を総理にしたままで良いのか。

民意を問うのが正しいあり方でしたが、そんなことをしたら、世論調査に鑑み、

前回(第2次安倍政権発足前)よりも議席を失うことは分かりきっている。

都合の悪いことは気がつかないフリをして、敢えてやらない。それぐらい

狡猾出なければ、政治家などできません。


今回は、表向きは都知事選挙ですが、安倍政権の評価が問われる選挙なのです。
「安倍首相の強行採決には、反対だったが、舛添候補は、都知事として良いと思った」

などと子供のようなことを言っていては困ります。東京都の有権者。

いい加減分かりなさいよ。


安倍首相の頭の中ってのは、一体どうなっているのか。

核燃料が溶融し、原子炉圧力容器、格納容器、そして多分、原子炉建屋のコンクリートの床

も突き破って地下にめり込んで締まった、福島第一原発の状況はあまりにも申告で

専門家ですら、何時までに収束できそうか、検討が付かないといいます。

何しろ、「放射能を消す技術」がないまま、核燃料が環境に対して剥き出しになっている。


その状況が今も同じ日本。私の住んでいるところから福島第一までは直線距離で230キロぐらいですが、

そんなことは何の気休みにもなりません。


自民党長期政権時代に「絶対安全」という言葉をその間の有権者がそのまま信じて、

日本中に54基の原発があります。

一つ壊れてもどうしようもないのに、安倍首相は、今運転を停止している原発を

再稼働すると明言してます。正気の沙汰とは思えません。


どの原子炉にも核燃料が水で冷やされて保管されているから安全なのであり、

原子炉直下を震源とする大地震が起きたら、地面そのものが崩れるので、

「耐震構造」など無関係です。

福島第一原発の事故現場と同じような、猛烈な被曝環境が、国内でこれ以上増えたら、

日本人の住む所がなくなります。国土の安全が保障されない状態で、景気も社会保障も

憲法もへったくれもない、全原子炉の廃炉が至上課題である、ということは

明らかです。舛添候補が勝てば、安倍首相は「国民は原発容認なんだな」と解釈するでしょう。

何でも都合のよいほうに、解釈するのは政治家にかぎりませんが、 特に今回は

安倍氏にそう思わせるのは致命的ミスです。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.03

【2014年都知事選】舛添氏が当選する=安倍晋三の独裁制を認める、ということです。

◆選挙当日も含めて7日しかないからくり返します。自分の頭で考えましょうよ。

たとえ、安倍晋三氏が首相ではなくても、昨年夏の参院選で自民党を勝たせるべきでは

なかったのです。私、昨年6月、すでに書きました。

2013.06.29 参院選でねじれ解消って、冗談じゃないですよ。

マスコミは「ねじれ国会」とねじれていることが「悪いこと」であるかのような印象を与え続けました。

確かにブンヤ(新聞屋=新聞記者に由来するマスコミ全体の蔑称)どもも

わるいけど、Twitterを見ていて気になったのは、全部マスコミの所為にしている人が多いことです。
ねじれ国会が問題であるかのような印象を与え続けたマスコミの罪は重い。

とTweetしている人がいて、それをRT(リツイート)しているひとが大勢いましたが、

私は、
ガキじゃねえんだからよ。テメエの頭で考えろよ。

といいたい。

衆議院と参議院、いずれも与党(或いは連立与党)が安定多数を占めたらどうなるか、

マスコミが、書こうが書くまいが、分かりきったことじゃないですか。

自分の頭で考えましょうよ。


◆舛添当選は安倍政治を認めることです。安倍政権の問題(その1)

選挙まで焦らず、毎日、一項目ずつ書きます。

マスコミはいろいろ、同時に書くから分からなくなる。

安倍政権の最大の問題点は、安倍晋三氏が一回目の政権を握った2006年から2007年でも

今回も変わっていない。それは、かれが

独裁的である。強行的である。

ということです。

非常に例外的な状況、例えば、3年前の東日本大震災のときなどは、むしろ、

「皆で話し合う」ことがじゃまになる。強力なリーダーシップを持った、誤解を恐れずに書くならば、

昔、日中国交正常化を実現し、後に金脈政治で失墜した、田中角栄という総理がいましたが、

仮定上の話として、彼が311の時に内閣総理大臣だったら、もう少し迅速に何らかの手を打ったような気がします。


それは、さておき、平常時においてはいうまでもなく、日本は議会制民主主義国家で、

しかも代議制民主主義ですから、便宜上多数党がもっとも多くの民意を反映している、という「擬制」の上に

国権の最高機関が運営されるわけですが、それとて、話し合うこと。内閣が、野党や国民全体に説明する義務があります。

安倍政権は、一回目の政権では、憲法の附属法といわれるほどたいせつな、

「教育基本法」を変更するとき。また、憲法改正時の国民投票の手続きを定める「国民投票法」、

これは、現実的な憲法改正(私はこの言葉が嫌いです。今言われている「改正」は「改悪」だから、です)への

段取りを決める、大変な事なのですから、いくら説明しても足りないほどです。

この教育基本法の(所謂)改正、国民投票法、いずれも、野党の質問を打ち切り、強行採決しました。

極めて独裁的です。

ねじれ国会でなくなると、最後は全部これで法案が成立します。

今国会では、特定秘密保護法案という、訳の分からない何が特定秘密なのかわからないのですから、

自分でも予期しないことを書いたら、特定秘密に該当していて、逮捕される。しかし、特定秘密は内緒なのですから、

逮捕に来る、司法警察員(刑事です)も、何が理由か分からない。逮捕状にも逮捕理由が書いてないはずです。

逮捕理由が書いてない逮捕状無しに逮捕することは、現行犯の場合を除いては日本国憲法で禁止されています。
第三十三条  何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。

しかし、あの特定秘密保護法を濫用すると、何も逮捕理由が書いてないのに、逮捕されることになる。

完全に憲法違反の法律でこんなこと、学者やメディアは百も承知でしょうに、言わない。国民も勉強しない。

皆、責任がありますが、こんな法案を強行採決する、安倍政権ってのは、危険な人だと思います。

今日、Twitterを眺めていたら、
スペイン下院議長と面会する安倍首相の笑顔が美しい。

と言っている女性が(まあ、そういうことをいうのは自由ですけど)いましたけど、そんな悠長なことを

言っていてはいけない。あの世紀のペテン師小泉のワンフレーズ政治の調子の良さに騙され、日本が

格差社会になった(それまでは、「1億総中流階級」だったのに、です)のを、もう忘れましたか?

安倍晋三氏は、思想の内容は別に書きますが、とにかく、一応形式は民主主義の手続きを守る振りをしながら、

自分が、一旦言い出したら、駄々をこねる子供のように、主張をひっこめない。そのために手段を選ばない。

それが一番危険なのです。

安倍政権が支援する舛添要一氏を都知事にする、ということは、安倍晋三の今までの、そしてこれからもつづくであろう

暴政、独裁制を認めることを意味します。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.02

「舛添氏優位保つ 細川・宇都宮氏ら追う 朝日新聞調査」←舛添を当選させるのは、安倍に「その調子でやれ」ということです。

◆舛添氏優位保つ 細川・宇都宮氏ら追う 朝日新聞調査(朝日新聞 2月2日(日)23時0分配信)

9日投開票の東京都知事選について、朝日新聞社は1、2の両日、電話調査を実施し、

取材で得た情報と合わせて選挙戦中盤の情勢を探った。元厚生労働相の舛添要一氏(65)が

選挙戦序盤からの優位を保ち、

元首相の細川護熙氏(76)、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)、

さらに元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)らが追っている。


◆コメント:舛添は安倍自民党は全面的に支援してるのですから、当選させてはいけません。

要点は、コメント見出しの一行に尽きます。

世論調査の結果が本当かどうか、わかりません。既にこの国のメディアは相当、国家権力のコントロールを受けていて、

例えば、毎週金曜日の夜に国会周辺で行われる、「反原発デモ」の様子というか、参加する人の多さを、

多くの国民は、マス・メディアが決して報じないので知りません。報道しないように国家から命じられているとしか

考えられません。あの熱気をみたら、目が覚める人がかなり増えるでしょう。それを国家権力は恐れているのでしょう。


そんな具合ですから、舛添氏リードと各メディアが同時に選挙一週間前に報道するというのも、単なる偶然ではないでしょうし、

「電話調査」の結果の信頼性もあまり高く無い。しかし、日本人は「長いものには巻かれろ」「寄らば大樹の陰」ですから、

多くの人がやることと、同じ事をすれば安心、と考える習性があるので、危険ですね。


自分の頭でゼロから考えましょう。


舛添要一候補は、安倍自民党が全面的に支援する、と公言している候補ですから、

彼を都知事にしてしまうと、安倍晋三首相は「特定秘密保護法案」という訳の分からない法律を、

急ぐ必要もないのに、十分な審議をせずに強行採決したこと。靖国参拝は宗教的行為であるという司法の判断が過去に

出ていて、国またはその機関(内閣総理大臣は行政府の一部です)は宗教的な行為をしてはいけないと定めている憲法に違反して、

昨年末に靖国神社を参拝したこと。原発を再稼働する、と公言していること。

五輪招致の際、「汚染水は一定の範囲内にコントロールされている」とウソをついたこと、などを全て

認める、ということです。


舛添候補以外なら誰でもいい、と言いたいところですが、細川候補は祖父の近衛文麿氏もそうでしたが、

何かやってみて、困難に突き当たると直ぐに投げ出す人です。

また、彼を担ぎ出した小泉純一郎は、稀代のペテン師です。彼の政権時代から弱者切り捨ての「格差社会」という

言葉がうまれました。小泉は冷酷で、狡猾で姑息な奴です。

原発はゼロであるべきだと思いますよ?

とそこだけみると、「良いこと」をいっているようですが、その原発を建てたのは小泉がずっと属する自民党で

自分が総理の頃には、原発のことなど考えもしなかったということには、一切言及しない。

仮に細川氏が都知事をすぐに嫌になって投げだしても小泉はきっと
自分は彼を立候補させたのではない。彼が立候補するならば、応援するといっただけだ。自分は政界を引退した人間だ。

ということでしょう。

こんなのに票を投じても仕方が無い。世の中、単純バカがおおく、共産、社民が応援するというとすぐに

反日左翼とかなんとか、ステレオタイプのレッテルを貼ることしかできないようですが、

有権者が怒っていることを示すには、昨年夏の参院選前にもかきましたが、共産党に投票するのが手っ取り早いのです。

私が、冷静に聴く限り、宇都宮氏の主張自体にハッタリはないとおもいます。

そもそも簡単に日本が共産主義経済になるわけないでしょ?


私は、宇都宮候補がベストチョイスだと思いますが、兎にも角にも、
舛添が勝ったら、安倍は調子に乗り、次は共謀罪、集団的自衛権の解釈変更、改憲、戦争、の危険な道に向かう

と、思って下さい。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.01.28

都知事選なのに、「都政」の話がありませんね。

◆どうして「東京都知事選挙」で、いきなり「原発」なのでしょうか。

非常に基本的な話で、確かに東京都は日本国の首都で、都知事の地位というのは、

閣僚並だ、といいますが、だからといって、「脱原発」かどうかを争う「都知事選」というのに、

誰も疑問を感じないのでしょうか?

東京都知事はまず、地方自治体としての東京都の行政に関する最高責任者で、

東京都の役所仕事に全然問題はないかというと、とんでもない話です。


東京というと、テレビドラマの舞台になるような華やかな場所ばかりではないのはいうまでもなく、

むしろ、そうではないところが圧倒的に広い筈です。

「青山」というと、お洒落ですか?

実際、あそこはアパレル企業が多く、青山通り沿いだけを見るとなんとなく華やかですが、

一歩奥に入ると、ものすごく古い都営住宅、しかも結構、高い建物がならんでいます。

広尾などという、外国の大使館員は、やたらと高級マンションに住むようなところでも、

一歩奥に入ると都営住宅です。

道は何時も混んでいて、特に環状8号線という道路は、365日、24時間混んでいると言っても過言ではない。

石原東京都知事の時に、いっそ地下に環状道路を造ったほうが、ことの解決が速いのではないか、と言う話がありました。


また、東京の多摩地区。しかも青梅、奥多摩町方面は、多分、地方の方がご覧になったらびっくりすると思います。

「これが東京か?」と言うぐらいのヤマの中で、あれで病院とか足りているのか、疑問です。


さらに、忘れられがちですが、東京には「島嶼部」(とうしょぶ)、つまり、多くの島があります。

大島町(おおしままち)、八丈町(はちじょうまち)、青ヶ島村、小笠原村(おがさわらむら)、

神津島村(こうづしまむら)、利島村(としまむら)、新島村(にいじまむら)、御蔵島村(みくらじまむら)、

三宅村(みやけむら)。無人島で小笠原村の一部ですが「硫黄島 (いおうとう)」も東京都です。

こういう所で急病人が発生した場合のドクターヘリの手配など問題がないのか。


昼間人口密度がものすごいですから、この時間帯に大地震が起きたら何を優先するのか。

古くなりつつある、首都高速をどうするのか。

また、教育。信じられないかも知れませんが、私が生まれ育った杉並区というところは、

作家とか、画家、作曲家、演奏家、色々昔も今もおられまして、ノーベル物理学賞の小柴先生も

杉並区ですが、それは、さておき、もっと文化的でいいのに、なんと杉並区の公立小中学校には、

いまだに、吹奏楽部が無い学校が沢山あります。


吹奏楽の世界の方。毎年の吹奏楽コンクールで「東京都杉並区」の学校が出てきた記憶がありますか?

あるわけないのです。吹奏楽部自体がないのですから。実に非文化的です。

そのおかげで、私はトランペットを個人レッスンで始めた、非常に珍しい素人です。

話がそれましたが、音楽のみならず、東京の公立小中学校の学級崩壊はすごいのです。

どうするのか。


「原発」だけが「都知事選の争点」なんて、冗談じゃありません。迷惑です。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.01.27

舛添が勝ったら、安倍首相の公約を是認したも同然。日本は戦争する国になります。

◆昨日と、同じです。

安倍自民党が全面的に支援する、舛添要一都知事が誕生したら、

有権者にそのつもりがなくても、安倍晋三に「自分の政策が支持された」と主張する

根拠を与えることになります。


安倍晋三内閣総理大臣は日本国憲法を改正(改悪)し、戦争放棄を「放棄」したいのです。


◆日本が「戦争が出来る国」になったらどうなるか?



安倍の目論見が実現したら、日本は戦争が出来る国に変わり、まず、アメリカが警戒し始める。

いつでも戦争するぞという70年前に戻るのですから、アメリカのみならず、世界中が警戒するでしょう。

すぐ近くの「首領様の国」が本気でミサイルを撃ちこんでくる可能性も高まります。


日本から攻撃される前に、「先制攻撃」で潰してしまうのが得策だからです。

その時、何をターゲットするか。

一番簡単なのは、日本にある、「まだ壊れていない」53基の原子炉でしょう。

あれだけ、小出裕章京都大学原子炉実験所助教がラジオ(毎日放送「たね蒔きジャーナル」)や、

著書で、繰り返し説明しているのに今だに知らない人がいるのが私にとっては、

これは、もはや「神秘的」と言いたくなるぐらい不思議ですが、不勉強な大人が多いですね。


原発は運転していなければ安全だと思ってる。

違いますね。運転していようがいまいが、原子炉圧力容器には、循環する冷却水で

冷やしつづけなければならない膨大な核燃料が保管されている。

もしも、某国が日本の原子炉建屋つまりその中にある原子炉格納容器、圧力容器を

破壊したら、どうなるか。


福島第一原発ただ一箇所ですら、溶融した核燃料がどこでどのような状態にあるのか

いまだに掴めない。小出裕章京都大学原子炉実験所助教は、もう取り出すのは不可能だろう

といってます。

福島第一の作業が遅れているのは、放射能の線量がものすごく、とてもじゃないけれども

人間が現場に足を踏み入れて、溶けた核燃料を目視確認できるような環境じゃないからです。

遠隔操作ロボットは既にいくつか投入されましたが、途中で瓦礫に引っかかり、そのロボット自体が

あらたな「瓦礫」になってしまっている。悪夢のような現実です。

繰り返しますが、福島第一原発ただ一箇所ですら、事故から3年を経ても、「お手上げ」状態なのです。


この上、更に、他国が日本の他の原子炉を悪意を以て破壊したら、日本列島は

人間が永久に住めない国土と化してしまうことでしょう。


自民党は原発を残す、と参院選の公約で掲げた唯一の政党で、

有権者は愚かしくも、原子炉を残したまま、日本を戦争出来る国にしよう、と

張り切っている政党に政権を握らせたのです。


政権を取らせてしまったら最後、後からデモを行っても意味がない。

自民党が支援する候補を東京都知事にしてはいけません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.01.26

「舛添氏が先行、細川氏追う 都知事選で本社世論調査」←バカもいい加減に。

◆記事:「舛添氏が先行、細川氏追う 都知事選で本社世論調査」(日経電子版)(2014/1/26 22:00)

日本経済新聞社とテレビ東京による23~26日の世論調査で、安倍内閣の支持率は昨年12月の前回調査から

1ポイント上昇の57%とほぼ横ばいだった。不支持率は3ポイント減の32%だった。

同時に東京都の有権者を対象に2月9日投開票の東京都知事選の序盤情勢を探ったところ、

舛添要一元厚生労働相が先行し、細川護熙元首相が追う展開となっていることがわかった。


◆コメント:世論調査が本当かどうかわかりませんが、ホントにアホですか?

東京都の有権者は、この世論調査結果が本当だとすると、

もう、どうしようもない、死んでも治らないバカです。

この選挙は、原発云々とかデフレ脱却云々を評価するんじゃないの。


参院選前に私何度も書いたのですが、これで参議院まで自民党が過半数をとったら、

どんな法案でも通ってしまいますよ?と警告しました。


そして、特定秘密保護法案が可決される前、また、可決された後である今現在も、

反対でもが続いているというが、自民党が両院で過半数をしめたら、

秘密保護法だろうが、共謀罪だろうが、集団的自衛権だろうが、何でも通ってしまう。

騒ぐのであれば、参議院で与党に過半数を取らせるな、というべきだったのです。


しかし、デモは、言論の自由で確かに保障されてますが、あんなので政治が変わったのはみたことがない。


何と言っても選挙での投票行動で、有権者は、政治的意思表示をすべきです。

安倍首相は、特定秘密保護法案その他を強行採決したあと、

内閣支持率が10%以上も下がったことを、かなり気にしています。


それなのに。

2月9日の都知事選で、安倍政権が全面支援する舛添要一氏が当選したら、

それは、安倍晋三に対して、あの特定秘密保護法案その他の強行採決に問題は無かったと。

司法が靖国神社参拝は、宗教的行為だ、と既に判断をくだしていて、国又はその機関は宗教的行為を行ってはいけない

と憲法が定めているのに、年末靖国神社に参拝した安倍首相の行為は憲法違反ですが、

それも構わんと、いうことになります。


舛添が勝ったら、安倍はますます調子に乗るんです。

そんなことも分からないほど、日本の首都の有権者は、バカだったのですか。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.01.18

「政府、共謀罪新設方針を伝達 国際機関にテロ対策で」(共同通信)←都知事選で自民党推薦候補を勝たせると、現実になりますよ?

◆政府、共謀罪新設方針を伝達 国際機関にテロ対策で(共同通信 2014/01/19 02:00)

政府が、昨年夏に来日した国際機関の関係者に対し、殺人など重大犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる

「共謀罪」新設を含めたテロ対策の法整備を進めると伝えていたことが18日、分かった。


日本政府は2000年12月、テロ対策強化を目指す国連の国際組織犯罪防止条約に署名。

経済協力開発機構(OECD)加盟国を中心に構成しテロ資金の根絶を目指す「金融活動作業部会」

(FATF)の使節団が昨年8月に訪日し、条約批准の前提となる共謀罪新設を重ねて要請した。

日本側は改正組織犯罪処罰法の成立など法整備に前向きな対応を約束したという。


◆コメント:来る都知事選挙で安倍に「勝った」と思わせてはいけないのです。

今では、ネット上で、人々の意見が、このようなブログよりもTwitterで発せられることが多いので、

有権者の関心がどこを向いているか。、分かり難いのですが、「脱原発」やら「消費税」はしばしば見かけますが、

「共謀罪」が刑法に組み込まれるかも知れない、ということを、誰も心配していない様子なのが、

非常に気になります。小泉政権時代から何度も、審議され、決まらず、廃案になりかけますが、

何しろ、安倍政権を衆院選、参院選両方で「勝たせてしまった」(国民の責任です)所為で、「ねじれ」がなくなり、


先日、目の当たりにしたように、特定秘密後法案などという、国家権力の恣意的行使、濫用を

可能ならしめる法律が、強行採決されました。


その後、流石に安倍政権支持率が、「大本営発表」の宣伝機関、大手マスコミですら、

隠しきれないほど急落しました。10%程度、安倍内閣支持率が低下した、というのですが

大手メディアの権力擦り寄りの傾向を勘案すると、本当はもっとさがっているのではないかと思います。


しかし、安倍晋三氏は前回2006年秋からちょうど1年間だけ政権を取ったときにも、

憲法の附属法とよばれるほど大事な「教育基本法」の改正(私の見解では「改悪」)や、

憲法改正に必要と憲法にさだめられてはいるものの、具体的な方法は決まっていなかったので、

その手続きの一つを定める「国民投票法」。いずれも、やはり「強行採決」しました。


まだ、気がつかない人が大勢いますが、安倍氏は憲法改正が目標だという、その為には手段選ばない

とても、危険な、強い独裁志向性を感じます。


この共謀罪はかつて散々説明しました。要するに、

実際には何もしなくても、団体が「犯罪」の相談をしただけで罪に問うという法案

です。さらに前回の法案では自首を促す規定があり、犯罪の相談を持ちかけておいて、自分が警察に出頭すると、

自分は罪を免れ、誘いにのった相手だけが逮捕される。こんな、陰湿な法律があるか、と言うぐらいです。

あなたが仕掛けるだけでなく、他人に貶められる可能性がある。気に入らない奴を社会的に葬る為に「密告」が

横行する、とんでもない世の中になります。一つだけ。これが全てと思わずにご自分で勉強して頂きたいですが、
キョウボウザイ(共謀罪)ってなんだ?

というサイトと、これは必ずしも全てが詳しい説明ではありませんが、
私の日記を「共謀罪」で検索した結果

です。私の説明は「受け売りですが」記事によっては、詳細なサイトや本の紹介を、

日記本文に書いたので、もっと利用価値が高い情報源へのリンク集として、

多少はお役に立つかもしれません。

自民党が推薦を決めた舛添候補が仮に都知事に選ばれたら、安倍晋三は、

有権者が、特定秘密保護法案も、憲法改正も集団的自衛権の政府公式見解変更も、全て認めてくれた

と、自己正当化の理由付けにするのです。

2005年9月の「郵政民営化選挙」、2012年12月の衆議院選挙、昨年夏の参議院選挙、

私は、本当に一生懸命書いているつもりなのですが、こんな一個人の力ではどうにもならない。

東京都知事選に投票する有権者は、気分で投票したり、「何だか分からない」まま

「とりあえず、自民党」ってのは、絶対にに止めて下さい。

嫌になったら、直ぐに放りだす、細川の殿様と、政界を引退した筈の稀代のペテン師、小泉純一郎など、

問題外です。論ずる必要を、認めません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

その他のカテゴリー

2010年参議院選挙 | 2012年衆議院選挙 | 2013年6月都議会議員選挙 | 2013年参議院選挙 | 2014年2月東京都知事選挙 | 2014年衆院選 | ANA | BSE | EU | IT | JAL | LINE | NHK | SNS | TPP | Twitter | あまちゃん | いじめ | おすすめサイト | お祝い | お詫び | アイドル | アニメ・コミック | インターネット | インチキ更新 | インフルエンザ | ウィキリークス | エッセイ | オウム真理教問題 | オバマ政権批判 | オペラ | オリンピック | オーケストラ | クラシック | クラシック音楽 | クリスマス | クールビズ | コンクール | サヴァリッシュ先生 | ジャズ | スポーツ | セキュリティ | テレビ | テロリズム | デフレ | トヨタリコール問題 | トランペット | ニュース | ノロウイルス | ノーベル賞 | バレエ | パソコン | パラリンピック | ビデオ・ニュース・ドットコム | ピアノ・ピアニスト | ブログ | マスコミ批評 | メンタルヘルス | ヨーロッパ経済 | ヴァイオリン | 世界同時不況 | 中国 | 中東情勢 | 事業仕分け | 交通・運輸 | 企業 | 何でも直ぐに忘れる日本人 | 公的自殺制度 | 共謀罪 | 冠婚葬祭 | 冤罪 | 募金 | 北朝鮮 | 医療 | 協奏曲 | 原発 | 反論 | 受験・試験 | 口蹄疫 | 号外 | 司法 | 吹奏楽 | 国会・国会議員 | 国際法 | 在日米軍 | 地球温暖化 | 声楽 | 大阪 | 大阪府・大阪市 | 大飯原発 | 天体観測・天文学 | 子育て | 学問・資格 | 学童保育 | 宇宙 | 安倍政権批判 | 安倍晋三自民党総裁批判 | 室内楽 | 小出助教 | 小泉政権批判 | 尖閣諸島 | 市場介入 | 弔事 | 弦楽器 | 御愛読御礼 | 御礼 | 心と体 | 情報管理 | 愚痴 | 感染症 | 憲法改正 | 戦争 | 打楽器 | 政治 | 救命救急 | 教育 | 文房具 | 新年御挨拶 | 日本人の褒め下手 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 暴風・突風・竜巻・風水害 | 書評 | 木管楽器 | | 東北地方太平洋沖地震 | 東日本大震災 | 松本龍復興担当相 | 森麻季さん | 構造改革 | 橋下大阪市長 | 橋下市長・大阪市批判 | 欧州危機 | | 歌謡曲 | 歴史 | 母のガン闘病記録 | 民主党 | 民主党批判 | 気象現象 | 水野倫之解説委員 | 法律 | 消費税 | 為替 | 為替・株・債券市場 | 熱中症 | 牛肉放射能汚染 | 特定秘密保護法 | 犯罪 | 猛暑 | 環境保護団体 | 環境問題 | 皇室 | 社会福祉 | 福島原発 | 福田政権批判 | 私事 | 科学 | 税制 | 節電 | 紅白歌合戦 | 経済・政治・国際 | 翻訳 | 職業 | 臓器移植 | 自殺問題 | 自民党批判 | 自然災害 | 自衛隊海外派遣 | 航空機事故 | 芸術 | 菅直人政権 | 菅直人政権批判 | 被災地支援 | 裁判員制度 | 要人・国賓 | 訃報 | 認知症 | 認知症・アルツハイマー、痴呆 | 語学 | 選挙 | 郵政民営化 | 野田政権批判 | 金管楽器 | 金融危機 | 金融市場 | 金融政策 | 集団的自衛権 | 電力 | 電力不足 | 音楽 | 領土問題 | 鳩山政権批判 | 麻生政権批判