« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.25

ブログは更新してませんが、Twitterにいます。

◆最近、Twitterを多用しています。

2002年4月にWEB日記エンピツのアカウントを開いて、その半年後頃から、時事問題に関して、10年以上

ブログ記事を書いてきましたが、昨年からサボりる日が増え、今年に入ったら更に極端ですが、

殆ど更新しなくなりました。今、数えて、我ながら呆れたのですが、今年も3分の1が終わろうとしているのに、

なんと10本しか書いておりません。


本当は、今でも、天下国家を論ずるならば、あるいはそうではなくても、

自分が考えていることをきちんと、表現するためには、ブログに「文章」として記すべきだと思います。

ところが、みなさん、御存知のTwitterを始めて、なんどか入会・退会を繰り返していますが、もう5年ぐらい

使っております。あれは、実に楽なのです。その時に頭にあることを文字にするだけですから。


ブログを更新するためには、大袈裟にいうと「エイッ」っ気合いをいれなければなりません。

センテンスを羅列しただけでは、なんのことか分からない。「構成」が全て、と言っても過言ではありせんが、

それが、疲れていると本当に面倒くさいのです。

面倒くさくても、自分の発言が世の中を良い方向へ動かすために、ほんのすこしでも役に立つ、と

感ずることができれば、やる気になると思うのですが、市井の一般人がいくら何を書いても、何も変わりません。


安倍晋三は御存知のとおり、憲法を改正して日本を「戦争が出来る国」に仕方がない。

閣議決定で、憲法の解釈改憲が可能だ、と無茶を言って、いよいよ、「集団的自衛権」行使を可能にしようとしています。


◆私が、ここで10数年に亘り、200回以上説明した「集団的自衛権」を、驚くほど多くの日本人は理解していません。

去年、漸く世間が日本の集団的自衛権行使を容認するべきかどうかということに多少、関心を持ち始めましたが、

ネット上でみかける一般国民の言葉のデタラメさに、眩暈がしました。曰く、

自衛権に個別的も集団的もないっ!

(集団的自衛権について)何度説明を聞いても分からない、今日こそ分かるように説明して欲しい。

集団的自衛権に反対する人は、自宅に強盗が押し入っても、誰の助けも借りずに自分だけで対処してくださいね。

呆然としました。

集団的自衛権という概念は、それほど難しいことではないですが、私はとにかく200回以上説明して

そんなの、日本人の大部分は読んでいない、とは分かってはいるものの、自分の十数年の文章は何だったんだ。

と思ったら、何だかアホ臭くなりました。ブログの記事って一本仕上げるのに、私のように頭が悪い人間は、何時間もかかるのです。

毎日々々、そのようにして更新を重ねましたが、何の役にも立っていない、と認識したら、なんだか

何も書く気がしなくなりました。


◆しかし、天下国家を考えなくなったわけではないのです。

大変、口幅ったいことを申し上げるようですが、

「最近、「JIROの独断的日記」が更新されず、つまらん」と思って下さっている方が、

いらっしゃるかも知れない、と。自惚れも甚だしいのですが、

もしそういう方でTwitterをにアカウントを持っているかたは、JIROABCD を検索して下さい。


話が逸れます。

私は、ネットを始めて、自分に「創造」する才能が全く欠落していることがわかりました。

ハンドル・ネームを考える段になり、私は、世の中の多くの方々のように「洒落た」仮名を考える事すらできないのです。

JIROと無関係の名前はおろか、JIROに何かをくっつけるのを考えることすらできないので、

JIROABCDなんです。

単なるJIROは勿論、最初に登録した人勝ちです。

前述の通り、私がTwitterアカウントを一番最初に開いたのはずいぶん前で、

今が最も長続きしているのですが、JIROABCDの前はJIRO1234とか、そんなものでした。


◆話を戻して、結論。

私がクリエイティブではない、という話はどうでもいいことです。

要するにTwitterでは、ほぼ毎日、言いたい放題、色々なことを言っておりますので、宜しければご覧下さい、

というのが、結論です。


Twitterのアカウントを持っておられないかたも

アカウントを開くこと自体は簡単です。

JIROABCDでユーザーを検索すれば、簡単に私は見つかります。

ご自分から、なにか呟く(ツイートする)義務・必要はありません(ROMが可能、ということです)。

私は毎日、50ツイートぐらいすることが多いです。本当はこれ(Twitter)ばかりだとあまりにも楽なので、

いずれ、また、ブログに、まとまった文章を定期的にアップする習慣に戻りたいのですが、

ひとまず。

私はあまりにもこちらで怠惰でありますけれども、ネット上で「所見」を述べること自体は続けている、と。

それをお知らせしたく、本稿を認めた次第です。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »