« 安倍自民党が決めようとしている、安保法制は、全然「安全」「保障」になっていません。 | トップページ | 「海外での武力行使容認=宮沢首相見解を変更―政府答弁書」←安倍内閣は憲法9条を無視しています。 »

2015.05.14

「政府 安保法制関連法案を閣議決定」←憲法を無視するクーデターです。

◆記事1:政府 安保法制関連法案を閣議決定(NHK 5月14日 16時56分)

( http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150514/k10010079611000.html )

政府は14日夕方、臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ

安全保障法制の関連法案を閣議決定しました。(以下、省略)


◆記事2:首相官邸ホームページ:平成27年5月14日 安倍内閣総理大臣記者会見より、抜萃。

( http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0514kaiken.html )

もはや一国のみで、どの国も自国の安全を守ることはできない時代であります。

この2年、アルジェリア、シリア、そしてチュニジアで日本人がテロの犠牲となりました。

北朝鮮の数百発もの弾道ミサイルは日本の大半を射程に入れています。

そのミサイルに搭載できる核兵器の開発も深刻さを増しています。

我が国に近づいてくる国籍不明の航空機に対する自衛隊機の緊急発進、いわゆるスクランブルの回数は、

10年前と比べて実に7倍に増えています。これが現実です。

そして、私たちはこの厳しい現実から目を背けることはできません。


◆コメント:日本の防衛に必要なのは、「個別的自衛権」であり、集団的自衛権の行使は必要がありません。

インターネット上の国民の言葉を見てると、実にのんきで音楽やら、食い物やら、どうでも良い話をしています。

今日、安倍首相がクーデターを起こした、ということに気がつきませんか?


集団的自衛権の行使に関する内閣法制局の判断があります。

1983年、角田礼次郎内閣法制局長官が衆議院予算委員会で、

「集団的自衛権の行使は憲法改正でなければできない」

と答弁し、安倍晋三氏の父、安倍晋太郎氏(当時、外相)が、「長官が述べた通りだ」と言ってます。

歴代内閣全て「角田答弁」を踏襲してます。あの悪人、小泉純一郎ですら、これに関しては変更しようとしなかった。

それを安倍首相は、昨年、集団的自衛権の行使は、閣議決定による「解釈改憲」で可能である、と勝手に言い始め、

実際、閣議決定してしまいました。閣議(大事のミーティング)に出席する閣僚の過半数は国会議員でなければなりません。

また、内閣のメンバーは内閣総理大臣が任命するのです。解釈改憲に反対する閣僚がいたら、その人をクビにして、

自分の意見に賛成する人物を内閣に入れればいいのです。そうすれば、絶対に満場一致での閣議決定が可能になる。


憲法九条は武力の行使を禁止していて、日本国憲法の最も重要な部分です。

集団的自衛権行使を容認する、 安保法制関連法案が可決されれば、日本は地球上のあらゆる紛争に巻き込まれる

ということですから、憲法九条に違反する潜在的可能性が極めて大きくなることは分かりきっています。


それを国民投票による、憲法改正手続きも経ずに、閣議決定による解釈改憲で可能にするとなれば、

前述のとおり、安倍晋三がそうしようと思えば、自分に賛成する人間だけを内閣の閣僚に任命すれば、

100パーセント閣議決定は全一致になるのですから、

この国は、安倍の独裁国家となります。国家権力の濫用を防ぐための最高法規が憲法であり、

日本国憲法第九十九条は、
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

と定めているのですから、安倍晋三の行為は、憲法の存在意義を無視したクーデターです。


◆安倍首相を選挙で大勝させたのは有権者です。国民が悪いのです。ツイートを羅列します。

こんなバカを、国政選挙で大勝させた、何も考えない人たち。

集団的自衛権の意味もよく分かっていないのに集団的自衛権行使容認に「賛成」というバカの所為で、

日本は滅亡に向かい始めたのです。

あまりにも腹が立ち、文章をまとめられません。

今日の私のTwitterにおけるツイートを羅列します。Twitterですから脈絡がありません。

1983年、角田礼次郎内閣法制局長官が衆議院予算委員会で、「集団的自衛権の行使は憲法改正でなければできない」と答弁し、安倍晋三氏の父、安倍晋太郎氏(当時、外相)が、「長官が述べた通りだ」と言ってます。歴代内閣全て「角田答弁」を踏襲してます。

それを、去年安倍は閣議決定による「解釈の変更」で実質的な憲法の改正(ということば使いたくないです。改悪ですから。憲法の変更ですね。)が可能だと、勝手に言い、その安倍に誰も怒らず、去年12月の選挙で大勝させた有権者がバカなんだから、仕方が無い。

どいつもこいつも、何をのほほんとしてんだよ?テメエのガキも兵隊に取られる覚悟できてんだろうな?徴兵のときだって、男女平等だろうな?女が兵隊になったら、どうなるか分かってんのかよ!

女性の方も、これだけ、ダイバーシティとか言っているのだから、戦場に行く覚悟できてますね?女の子がいる、お父さん、お母さんも?

戦争の時というのは、皆、気が立ってますから、異常な心理状態になります。女性兵士は男性兵士や、捕虜になれば、敵国男性に輪姦されることでしょう。

ジャンヌダルクは、処刑される前、「いっそころしてくれ」と嘆願したほどヤラれまくったそうです。そんなことになるんでしょうね。

日本の女性。女の子がいる親御さん、あなたや、娘さんがそうなる可能性は、何しろ、これから日本は全世界の戦争に巻き込まれるのです。覚悟出来てますね?

バカなやつらは、いまだに北朝鮮が日本を攻撃してきたら、日本とアメリカが集団で日本を自衛するから「集団的自衛権」と思ってる。この期に及んで未だに理解していない。日本の防衛に必要な日本の権利は個別的自衛権です。

集団的自衛権を行使するのはアメリカです。そもそもアメリカが有事に日本人がどうなろうが知ったことではない。彼らが護るのは在日米軍基地の米兵と家族でしょう。

今、安倍政権がしていることは明確な違憲行為なんですよ。日本国憲法第9条は武力行使を禁止している。それを無視しているのですから、立憲民主主義国家とはいえません。ただち衆院解散すべきです。

集団的自衛権は、日本が攻撃されてないときでも、海外のどこにでも言って、同盟国と一緒に戦争するってことですから、以前より、国民の生命が危険になりこそすれ、安全になることは論理的にあり得ません。

どうして、そんな簡単なことが分からないほど、日本人は不勉強だし、ものを考えない。こんな絶望的な日に現実逃避するの?

自民党に投票した奴、死ね。 すぐ死ね。

安倍政権を勝たせた奴らの所為で、日本は滅亡に向かうのです。死んで詫びて当然です。

集団的自衛権とはなにか。今すぐ何も見ないで説明して下さい。出来ない人は今日の日本の政治に関する発言をする資格がありません。

13年に亘り、二百数十回、集団的自衛権の行使を認めてはいけない、とブログに書きましたが、無駄でした。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 安倍自民党が決めようとしている、安保法制は、全然「安全」「保障」になっていません。 | トップページ | 「海外での武力行使容認=宮沢首相見解を変更―政府答弁書」←安倍内閣は憲法9条を無視しています。 »

集団的自衛権」カテゴリの記事