« 【恒例】「国際科学五輪、物理・数学で日本人全員がメダル。」←良いニュースを大きく取り上げない日本(人)の悪癖。 | トップページ | 最近、ブログを更新してませんが、全て「何をいまさら」になってしまうからです。 »

2015.07.25

7月25日は、かつて私の日記を読んで下さっていた方の御命日です。

◆「取り返しが付かない」ということ。

それは、今の安倍政権に関しても、私の肚の中では百万語が煮え繰りかえっていて、

何から書いたら良いか整理が付かないのですが、今日はそういう話ではありません。


「JIROの独断的日記」は2002年4月に書き始めました。

その当時はSNSなどという言葉すらなくて、TwitterだのInstagramだの、LINEなど

誰も想像しておりませんでした。


2003年頃から「ブログ」というものが、アメリカで流行っているというので、日本でも

猫も杓子も「ブログ」になりました。

しかし、それ以前の熱心なネットユーザーはどうしていたかというと、自分でHTMLタグを

Windowsのアクセサリーである「メモ帳」であるとか、その他のテキストエディタでこつこつ打ち込んで、

WEBページを作成し、日記の部分だけはレンタル日記サービスを使っていました。当時は種類がありましたが、

いまでは、ENPITUしか、残っていないと思います。


その当時から、弊日記を読み続けて下さる有難い読者がおられます。


但し、まだ若くして亡くなった方がおられます。

その方のことを知ったというか意識したのは亡くなったあとなのです。

それが、私が「取り返しが付かない」と思っていることです。


◆ナカムラキュウヤさんという方。

その方の日記の目次へのリンクを張らせて頂きます。

ご本人のプロフィールには、。

2010年バンクーバーオリンピックでの現地応援を目指す 急性骨髄性白血病患者。

臍帯血移植後再発、 HLA半合致移植後再再発、そして奇跡の復活へ!

とあります。胸が痛みます。
そして奇跡の復活へ!

という言葉は、ご本人の希望でした。が、残念ながらそれは叶いませんでした。

今から6年前。2009年7月25日。ご家族の方がお書きになったのでしょう。

最後の日記。
2009年07月26日(日)この日記を読んでくれたみなさんへ

の冒頭に、
平成21年7月25日 午後5時27分 ナカムラ キュウヤ永眠しました…。

と記されたのを読み、私はとんでもないことをしてしまったと思いました。

それまでも、ナカムラさんが弊日記をMy Enpitu に登録して下さっていたことを私は認識しておりました。

かなり、病状が悪化している、ということを感づいていたのに、私は、ナカムラさんに、メールを送りませんでした。

何でも良いから、言葉があった筈です。病気のことではなくても

ナカムラさんは、ウィンタースポーツがお好きだったし、口幅ったいようですが、

私の日記を読んで下さっていたということは、天下国家や、あるいはクラシック音楽がお好きだったのだろうと思います。

しかし、生死に関わる病気と闘っている方に、こちらから言葉をかけるのは、何となく気が重い。

私は言葉に出しませんでしたが、そう感じていたのでした。


ナカムラさんの日記を読むと、最後まで、決して自暴自棄にならず、むしろ読者に気を配っておられることが分かります。

ものすごい精神力で、本当に立派な方だと思うのです。私には出来ないことです。尊敬します。

それなのに、私は、結局ナカムラさんとは、一回もネット上で言葉を交わすことがなく、

ナカムラさんは逝ってしまわれました。


こういうことは取り返しが付かないことです。

ナカムラさんが他界されてから6年間、7月25日が来る度にそのことを思います。

善人ぶるわけではなく、正直、心が痛みます。

話せる人とは話せるときに話すべきだと、それ以来、いつも思います。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【恒例】「国際科学五輪、物理・数学で日本人全員がメダル。」←良いニュースを大きく取り上げない日本(人)の悪癖。 | トップページ | 最近、ブログを更新してませんが、全て「何をいまさら」になってしまうからです。 »

エッセイ」カテゴリの記事