カテゴリー「セキュリティ」の記事

2013.05.19

「ヤフー:不正アクセス ID2,200万件流出の可能性」←悪い知らせほど、早く、広く、が企業の鉄則です。

◆記事:ヤフー:不正アクセス ID2200万件流出の可能性(毎日新聞 2013年05月18日 00時28分)

ヤフーは17日夜、自社のポータルサイト「Yahoo!JAPAN(ヤフー!ジャパン)」の管理システムに

何者かが不正アクセスしたと発表した。

約2億件ある利用者のIDのうち、最大で2200万件が「外部に流出した可能性は否定できない」としている。

流出した可能性があるのはIDだけで、パスワードや、パスワードを再設定する際の本人確認に必要な情報などは含まれていないという。

IDだけでサイトにログインされることはないが、ヤフーは念のためパスワードを変更するなどの対策を講じるよう利用者に勧めている。(共同)


◆コメント:悪いことほど、早く、広く、分かり易く公表しなければいけません。

少々、分かり難い所があるので整理しますと、

インターネットポータルサイトYahoo! JAPANはあくまでWEBサイトの「名前」です

このWEBサイトを管理・運営している会社が、東証1部上場の「ヤフー株式会社」です。

Yahoo! JAPANのメールや、その他諸々の機能を使うためには、IDを取得してログインする必要がありますが、

記事によれば、ログインに必要なパスワードは流出していないというのですけれども、

いずれにしても、会社としては失態なわけで、そういう「良くない話」ほど、一刻も早く利用者、

つまりお客さんに伝えるべきだと思います。


しかし、Yahoo!JAPANをみても、そんなことはすぐには分かりません。

一番下までスクロールすると、「会社概要」があり、そのリンク先を見ると、 プレスルームがあり、

それでも、普通に見ていたら何も分かりません。 「プレスリリース」を開くと、ようやく

2013年5月17日 当社サーバへの不正なアクセスについて

で状況が書かれています。


何もしないよりは遙かに良いのですが、原則的に企業は、特にお客さんに関わることで、

まずいことが起きたら、出来るだけ早く発表し、Yahoo!JAPANのトップページに大きなフォントで表示するべきだと

思います。今の状況は、発表していることはしていますが、なるべく見つけにくい場所に表示してあります。

こういう事の重要性を、Yahoo!の社長も、更に会長の孫正義氏も、分かっていないと思います。


Yahoo!JapanでIDが流出したことと、携帯サービスの良し悪しとは無関係ですがヤフー株式会社の会長は

ソフトバンクの孫正義氏です。

5月9日に携帯電話大手3社は2013年4月末時点の携帯電話契約数を発表しました。

ソフトバンクは、16ヶ月連続の首位で、ドコモなどから客が流れているそうですが、

私は、どうも、以前からソフトバンク関連というのは、このような「まずいこと」をすぐに発表しない、というのが気になりまして、

今一つ信用できません。


IDぐらいなら、大した事ないから良いだろう、と考えていたなら、一層問題です。

社会的影響の程度にかかわらず、「不祥事」はなるべく早く、大々的に公表する会社の方が信用できます。

その、ちょうど正反対の対応をする、「東京電力」が全然信用出来ないことからも、それは明らかです。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2011.05.17

全然注目されていないけど、重大な問題。原発テロ警戒を米国が警告していた、という話。

◆記事:日本の原発テロ対策に憂慮 ウィキリークスが米公電公開(産経新聞 5月9日(月)23時27分配信)

米政府が、日本各地の原子力発電所のテロ対策に憂慮を示していたことが内部告発ウェブサイト

「ウィキリークス」が公開した米外交公電で明らかになった。

原発の警備体制をワシントンに報告する一方、原発テロを想定した訓練

が台本通りの進行に終始していることを批判していた。

2007年2月26日付の在日米大使館発の公電によると、

米側は各地原発に武装警察官を配置できないかどうかを日本政府に質問したところ、

文部科学省は「原発の事業者と警察当局が判断する」と回答しただけだったという。

公電は「民間警備員による武器携行は法律上不可能」との日本側の説明も記載していた。

米側は、茨城県東海村を「主なプルトニウム保管施設」として重要性を指摘。

武装部隊がいないことについて日本側に事情をただしたが、文科省は

「武装警察の配置が正当化できるほどの脅威はない」と否定的な見解を示したとしていた。

06年1月27日付の公電は、関西電力美浜原発(福井県)で前年11月に行われた

国民保護法に基づく対テロ訓練の実態を報告し「台本通りで少し完璧すぎる」と皮肉っていた。


◆コメント:先日、あいりん地区の労働者を「運転手」で募集したけど実は「原子炉での労働」という話がありましたが・・・。

先週、騒ぎになったニュースがありました。

◆記事:運転手に応募も原発作業させられる、虚偽募集など違反で厚労省が調査中(神奈川新聞 5月11日(水)11時45分配信)

大阪市西成区のあいりん地区で、宮城県で運転手として働く条件の求人に応募した男性労働者から、

「福島第1原発の敷地内で、がれき撤去などの仕事をさせられた」との通報が寄せられた問題で

厚生労働省は10日、虚偽募集など職業安定法違反で調査を進めていることを明らかにした。

これは、普通、「ひどい話だな」で終わるところなのですが、ウィキリークスが暴露した内容は重要なのです。

福井県の「原発銀座」と呼ばれる地帯も北朝鮮の工作員が日本にテロを仕掛けるなら、あそこだろう、というぐらい

危ない所ですけれども、今回の福島原発事故では、作業員の数が足りないというのが問題になっている。

それで、「運転手」をして応募したのに、原発で作業、という、確かにひどい話が出てくるのですが、

問題は作業員の健康は勿論ですけど、この、どさくさ紛れに、悪意を持った作業員に福島原発に潜入されたら、

ひとたまりも無い。人権問題と同時にセキュリティの観点からも、いくら足りなからといって、

原発で作業する人の身許は、やはり調べなければいけないのですよ。

白状致しますと、これを指摘していたのは、北國新聞の社説でした。昨日付。

同じ日、失礼ながら、日経の社説は「原発労働者の健康に配慮しろ」という内容で、それは当然なのですが、

比較的容易に誰でも思いつくことです。先週の「騙し(?)求人」の話題とウィキリークスを結びつけた

北國新聞の論説は秀逸です。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

その他のカテゴリー

2010年参議院選挙 2012年衆議院選挙 2013年6月都議会議員選挙 2013年参議院選挙 2014年2月東京都知事選挙 2014年衆院選 2016年参議院選挙 ANA BSE EU IT JAL LINE NHK SNS TPP Twitter あまちゃん いじめ おすすめサイト お祝い お詫び アイドル アニメ・コミック インターネット インチキ更新 インフルエンザ ウィキリークス エッセイ オウム真理教問題 オバマ政権批判 オペラ オリンピック オーケストラ クラシック クラシック音楽 クリスマス クールビズ コンクール サヴァリッシュ先生 ジャズ スポーツ セキュリティ テレビ テロリズム デフレ トヨタリコール問題 トランペット ニュース ノロウイルス ノーベル賞 バレエ パソコン パラリンピック ビデオ・ニュース・ドットコム ピアノ・ピアニスト ブログ マスコミ批評 メンタルヘルス ヨーロッパ経済 ヴァイオリン 世界同時不況 中国 中東情勢 事業仕分け 交通・運輸 企業 何でも直ぐに忘れる日本人 公的自殺制度 共謀罪 冠婚葬祭 冤罪 募金 北朝鮮 医療 協奏曲 原発 反論 受験・試験 口蹄疫 号外 司法 吹奏楽 国会・国会議員 国際法 在日米軍 地球温暖化 声楽 大阪 大阪府・大阪市 大飯原発 天体観測・天文学 子育て 学問・資格 学童保育 宇宙 安保法案 安倍政権批判 安倍晋三自民党総裁批判 室内楽 小出助教 小泉政権批判 尖閣諸島 市場介入 弔事 弦楽器 御愛読御礼 御礼 心と体 情報管理 愚痴 感染症 憲法改正 戦争 打楽器 政治 救命救急 教育 文房具 新年御挨拶 日本人の褒め下手 日記・コラム・つぶやき 映画 映画・テレビ 暴風・突風・竜巻・風水害 書評 木管楽器 東北地方太平洋沖地震 東日本大震災 松本龍復興担当相 森麻季さん 構造改革 橋下大阪市長 橋下市長・大阪市批判 欧州危機 歌謡曲 歴史 母のガン闘病記録 民主党 民主党批判 気象現象 水野倫之解説委員 法律 消費税 為替 為替・株・債券市場 熱中症 牛肉放射能汚染 特定秘密保護法 犯罪 猛暑 環境保護団体 環境問題 皇室 社会福祉 福島原発 福田政権批判 私事 科学 税制 節電 紅白歌合戦 経済・政治・国際 翻訳 職業 臓器移植 自殺問題 自民党批判 自然災害 自衛隊海外派遣 航空機事故 芸術 菅直人政権 菅直人政権批判 被災地支援 裁判員制度 要人・国賓 訃報 認知症 認知症・アルツハイマー、痴呆 語学 選挙 郵政民営化 野田政権批判 金管楽器 金融危機 金融市場 金融政策 集団的自衛権 電力 電力不足 音楽 領土問題 鳩山政権批判 麻生政権批判