カテゴリー「インチキ更新」の記事

2014.07.15

最近、日記を更新しない理由。

◆要するに、「呆れてものが言えない」「愛想が尽きた」のです。

安倍晋三は、首相になる前から、自分は改憲論者である。と自らのホームページで公言してましたし、

少し注意して彼の言動を観察していれば、それを察知することは十分できました。

改憲論者。日本を戦争が出来る国にしようという人間なのですから、当然、集団的自衛権の行使容認を言い出すのです。

また、彼は、311の後だというのに、衆院選前にも参院選前にも「安全と認められた原発(?!)は再稼働する」といい、

原発を使い続ける意思を明らかにしていました。


その安倍晋三が総裁となった自民党を有権者は2012年の衆議院選挙、2013年の参議院選挙で大勝させたのです。

議会制民主主義かつ代議制民主主義(間接民主主義)の論理からして、多数党の政策は主権者の意思を反映しているのです。

それにたいして、今頃になって、国会前でのデモを行っても、

Tweetなどインターネット上で、「集団的自衛権の行使容認反対」「原発反対」と言葉で書いても、

じゃ、どうして、自民党を勝たせたのか?といいたいのです。

意味がありません。遅すぎます。

当面、国政選挙はないんですよ?クーデターでも起きない限り安倍政権が続くのです。

政権交替はないのですから、今のまま、安倍は突っ走るに決まってます。

彼にすれば突然思想を変える理由がない。

しつこくて申しわけありませんが、

何故、選挙のときに、「憲法改正(集団的自衛権行使容認)反対」「原発存続反対」と言わなかったのですか。

と、特に憲法、集団的自衛権に関しては、2003年から今までに200回以上も説明してきた私は、

もう全身から力が抜けていくような気持ちになります。さすがに書き続ける気力が失せます。

そういう次第です。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.04.18

最近何も書く気がしませんで・・・。

◆3月から週に一回ぐらいしか更新しなくなりました。

別に体調が悪いとか、身内で取り込みがあったとか、仕事が忙しい、とか

環境的な要因はまったくありません。


実は4月15日は2002年に日記を書き始めた日で、毎年御愛読御礼とかなんとか

書いておりますが、それも止めました。なんだか読者の皆様からのお祝いをねだっているようでは

ありませんか。

エンピツもブログもコメント欄を原則閉じております。


過去の例から御存知のとおり、折角コメントを頂戴しても、通り一遍のレスでは

申し訳ない、という思いと、それ以上に生来の怠惰のため、お返事を差し上げるのが

1ヶ月後になることもまれではなく、それでは却って失礼ですので、閉めさせていただきました。

エンピツで従来からのアドレス御存知の方は、メールをお送り頂くのは勿論、有難いですが、

毎度、恐縮ですが返信までに少々お時間を頂戴するかもしれません。


◆書いてもあまりにも虚しいのです。

マスコミじゃないですから、タカが市井の一般個人が、いくらムキになって、

天下国家を論じても、全体から見れば読んで下さる方は100万人に1人ぐらいでしょうから、

世論に影響を与えられないのは当たり前で、そんなことは、わかっているのですが、

それでも、特に国政選挙のの度に、自分の主観としては、かなりていねいに、

問題の所在と、「何故、小泉を指示してはいけないか」「何故安倍政権は危険か」

「集団的自衛権とはなにか。」「何故、集団的自衛権を認めてはいけないか」などを

説明するのですが、世間は、まったく逆の方向に動く。


最近はもう、怠けてしまって、やりませんが、反小泉の記事を書いていた頃は、ずいぶんといろいろ

調べますから1日のブログを書くまでに数時間を割きましたが、そんなことは読む方に取っては知ったことではなく、

要するに私の無能さ故に、イヤでも人々が読みたくなるような文章を書けなかったのです。

自分が悪いのですが、あまりにも、自分の主張と逆方向に世の中が動き続けるの見ていて、

なんだか、力が尽きました。


これからは、気が向いたときだけ、手抜きで書きます。

止めるという選択肢もあるのですが、そう、宣言すると多分、いい歳して精神的に幼稚な私は、

すぐに誰かの「反応」が欲しくなり、「止めるのを止めました」というみっともないことになるので、、

アカウントは残しますが、以前のように書く情熱は、もうありません。

選挙の度に最悪な選択をする日本人に愛想が尽きました。

みなさん、自分で考えてお好きなようになさればいいのです。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.02.11

【インチキ更新】「何も書くことがありません」とだけ、書く更新です。

◆何か本当に書きたい事がある時以外は更新しないことにしました。


先日書いた通り、バカを相手にいくら正しい事を主張しても無駄です。

本当に書きたいことがある日以外は、このようなインチキ更新で済ませることにしました。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.06.18

体調が良くないので、更新休みます。

◆インチキ更新です。

極度に体調(精神状態)不安定の為、更新を休ませて頂きます。

こういう時には、何を書いても、事実の認知がマイナス方向に歪んでしまうため、

文章を書かない方が良い、と判断しました。悪しからず。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.04.28

すみません、「インチキ更新」です。

◆ちょっと、疲れました。

すみません。昨日、「先週の記事に頂戴したコメントに毎日レスを書きます」と

記し、舌の根も乾かぬ間に約束を違えることになりますが、

実は今日は、レスも書いておりません。

今週は、東京だけではないでしょうが、気温の変動がはげしく、

24日(火)、大分県で真夏日(最高気温が30度以上)になった日、

東京も暑くて、水曜もまあまあ、暑く、木曜、金曜は急に10度ちかく気温が下がり、

しかし、金曜日は、湿度が高くて、蒸し暑いことこの上なく、大汗をかきました。

言い訳ですが、ブログ更新途中に眠ってしまう危険があるので、

今日は、更新を休ませて頂きます。

「インチキ更新」とは、このように「まともな更新が出来ない」理由を書いて、

それでも、形式上、空白の日ができないので「インチキ」更新なのです。

済みません、多分明日は何か書けると思います。

悪しからず。

ただ一つだけ、


既に日付が変わり「今日」になってしまいましたが、当日券があるというので。

すみだ“家庭の日”協賛 新日本フィル<親子コンサート>4月28日(土)14:00開演 会場:すみだトリフォニーホール

は、面白そうですよ。何がって、一番の聞き物は、
服部正作曲(鈴木隆太編) ラジオ体操第1

でしょうね。あの冒頭は確かにファンファーレとして使えるけど、とにかく、フル・オーケストラ版「ラジオ体操」です。

それから、これも東京の話になってしまいまして恐縮ですが、毎年GWに開催される
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭

というのがありまして、一つ一つのコンサートが長くて45分ぐらいらしいのですね。で、やたらと会場が幾つもあって、

色々な演奏が聴けるらしいです。「らしいです」でおわかりの通り私は、人混みが嫌いなので、行ったことがないのです。

行ったことがない、コンサートというか、「音楽祭」をお薦めは出来ませんけど、「紹介」はできます。

世の中には、積極的にこういう、人が大勢あつまるところがお好きな方がいらっしゃるでしょうから、

ご紹介しました。

すみません。やはり「インチキ更新」にしておいて正解でした。この短い記事を書くのにも実は、途中で1時間、椅子の上で寝てしまって

中断しています。

皆様、良い週末をお過ごし下さい。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.02.07

昨日2回更新したので、本日は休みます。

◆菅井円加さん、ローザンヌ1位の記事の前に更新してたのです。

昨夜は、一度更新した後、ローザンヌのニュースを発見して、

【速報・映像】「<バレエ>ローザンヌ1位の菅井さん 吉田都さんが絶賛」←菅井さん、おめでとうございます。

を書いたのですが、急いで書いておいて良かったです。まさか今日帰国するとは思いませんでした。

今夜、これを記事にしたら、随分間が抜けた記事になるところでした。

本当は、その前に書いた、
ずっと憂鬱な日々が続いています。

という、まあ、愚痴ですが、たまには愚痴を吐き出さないとやりきれんのです。

この状態が続いてます。

N響アワーが3月末で終わりになる事に関しては、随分コメントやトラックバックを頂いていて、

それらは全て拝見してます。また、ずっと前に書いた記事へのコメントにもまだレスをしていませんが、

これは必ず書きますので、もうちょっとだけご猶予を賜りたいと思います。


ブログを更新した後、更新した、ということをTwitterに書き込みます。
「N響アワー」終了について、NHKから返事が来ました。

は、随分多くの方がご賛同下さっているようでTwitter常でのリツイート(RT)が多いですが、

出来れば、今更遅いかも知れませんが、お一人お一人がNHKに抗議なさった方が良いと思います。

私以外にも抗議メールを送った方がおられますが、殆ど私が受け取ったのと同じ回答の内容だったそうで、

NHKが「N響アワー・ファン」の声をまともに聴いていないことが明らかです。

と言うわけで、甚だ簡単ですが、今夜はこれにて失礼を致します。

少々疲れました。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2011.12.21

人間は、やはり「横になって」寝るのが大事ですね。

◆一昨日、昨日とブログ更新中に寝てしまいまして・・・。

今年は日記・ブログ更新をサボる日が多かったので、

年末までは何とか、毎日更新、などと考えていたのです。

ところが、風呂上がりに記事を書いておりますと、あっと言う間に猛烈な

睡魔に襲われ、日曜日の夜も、昨夜も、書いている途中でパソコン前の椅子の上で

座ったまま寝てしまい、目が覚めると4時とか5時。そこから更新を済ませて、

それからベッドで「ちゃんと」眠った時間は2時間あるか無いかなのです。

そうしますと、椅子の上で3~4時間寝てますから、単純に睡眠時間の合計は

6時間弱で、それは私にとって、極端な寝不足ではないのですが、

今日になって疲れてきました。


やはり、人間は眠れば良いというものではなく、横になって寝ることが

大事なようです。

今日も時事問題を取りあげるつもりでしたが、また、先ほど眠りかけました。

部屋は暖かいので風邪はひきませんが、どうも昼間に眠くなるのです。

本当に身体が休んでいないのでしょう。

と言うわけで、今日は、これはインチキ更新ですね。

本来の時事問題を取りあげられない理由を書いて、

形式上は空白を作らない、ということです。

恐縮乍ら、今夜はこれにて休みます。

申し訳ありません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2011.11.16

今日は「インチキ更新」です。

◆「今日は更新を休みます」と書くのを私は「インチキ更新」といいます。

世の中を見ておりますと、いくらでも書くことはあるのですが、

どうしても、書く気にならないときがしばしばあります。

そういう場合に無理に書くと、本当に「何かを世間に訴えたい」気持がないのに、

そういうフリをするわけですから、ロクなものになりません。


最近、コメントとか、エンピツへのメール、Twitterにおける私の愚痴を

ご覧になって、ご親切な言葉をメールで頂戴しているのに、なかなかレスが

書けないので、そちらに時間を割きます。


それでも今日中に全ては書けないかも知れませんが、

必ず近日中に、ブログのコメント、及び、メールへのレスは

書かせて頂きますので、少々ご猶予を頂きたく存じます。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2011.11.06

インチキ更新ですが、TwitterのTweetを羅列します。

◆金曜日は何だか疲れて寝てしまいました。

木曜日の夜に更新した。

【音楽・映像】モーツァルト「クラリネット五重奏曲」 神に愛された楽器。

は、かなり手間がかかりまして、更新した後、2時間ぐらいしか寝る時間がとれませんでした。

これはNHKBSプレミアムの、クラシック入門番組、クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス

本当はいけないのですが、番組を紹介したかったのでそのまま、丸ごとアップしたんです。

てっきり翌日にはNHKさんからYouTubeに削除依頼がいって、見られなくなると思ったのですが

奇跡的に大目に見て下さったのか、2011年11月06日(日)00時09分現在削除されていません。

次の瞬間には削除されるかもしれませんが、今一度お薦めします。


それはさておき、それで殆ど寝る時間が取れず、金曜日の夜は

非常に眠くなりました。週末前は殆ど朝までといって良いほど夜更かしするのが

「趣味」と言っても過言ではない私ですが、最近、寝不足だと、

てきめんに抑うつ状態の思考パターンになるので、早寝しました。

土曜日も、かなりの時間寝ていましたので、かなりエネルギーが回復しました。

そういうときには、自分でもちょっと不気味なぐらい、Twitterで、

思いついたことを片っ端からTweetすることが多いのです。

ああいう短文ばかり書いていると、ダメですが

(長文が書けなくなるだろう、という意味です)、

日頃ブログでは一回分のテーマとしては取りあげるに値しないことまで

色々なことを思いつくままTweetしています。

本来、「インチキ更新ですが、それらを並べ、ブログ記事にすると

案外面白いかも知れない。過去2回ぐらいやりましたけど、

今日もそれを演らせて頂きます。


◆金曜日の午前0時から、日曜日の午前0時までのTweet抜萃。

1回のTweetが1行になります。但し長いものはブラウザ上では複数行に表示される場合があります。

時系列的には、古→新の順番です。

全てのTweetではなく他の方へのレスなど、

それ自体では意味不明なものは、除外させて頂きます。

では、ご覧下さい。

【ブログ更新】【音楽・映像】モーツァルト「クラリネット五重奏曲」 神に愛された楽器。 http://t.co/GGnbnomE

.@amneris84 @elisebeeth ガイライは日本の音楽事務所(通称、「呼び屋」)がアゴ・アシ代(食費=宿泊費と往復航空料金)を持つので、奴らは儲かるから喜んでくるのです。そのコストがあるのであれほどチケットが高いの。

私は、彼らの本拠地ではないけど、感覚としては日本の国内旅行ぐらいでこられるロンドンで、ベルリン・フィルもウィーン・フィルも聴きましたけど、そんなにいつもものすごい名演じゃないですよ。 凡演も多い。

私は桐朋や斎藤秀雄氏に特別な思い入れは全くなくて、サイトウキネンがいつもいいとも思わない。けど、ロンドンで4年間世界中のオケを聴いたのですが、公平に聴いて弦が一番良かったのはサイトウキネン=小澤でした。 はっきり言って、ウィーン、ベルリンより上手い。

40年音楽を聴いて来た経験にかけて申しあげます。

自慢じゃないけど(と言いつつ、自慢だけど)、今年の毎コンホルン部門で優勝した、日橋辰朗(にっぱしたつお)氏は二年前、彼が学生の頃、東京音大で生で聴いてただ者では無いと思い、本人に向かって絶賛しました。それ見ろ。優勝したでしょ?

日橋君と同じ日に、バイエルン放送交響楽団メンバーとドヴォルザークのピアノ五重奏曲で初めて、金子三勇士氏を聴いて、ただ者では無いと思って絶賛しましたけど、その後の金子氏の活躍はご存知のとおり。

バンコクでは水没した工場から引き揚げたいものがある企業が多く、日本でもダイバーを大募集してるそうです。 金型救え ダイバー奮闘 バンコク冠水、被害拡大 日本企業、工場復旧へ総力戦(産経新聞)

ギリシャは無秩序デフォルトの「差し迫った危険」に直面-ソロス氏(ブルームバーグ)(2011/11/04 08:23)ジョージ・ソロスのオッサン、引退したといっていたのに、いつまでも出てくるなあ・・・ 。 http://t.co/uE2sitzj

えーと。ベルリン・フィルは現在、1stVl、1名、第一首席チェロ、ピッコロ奏者(これ、一体何年空席なんでしょうね)、首席ホルンを募集中です。Vacant Positions http://t.co/N2g6RMuW

サティの日課(時間割)表って、思い切りウケるのですよね。 6時34分起床、6時42分まで洗顔・歯磨き、6時44分から7時6分まで朝食・・・とか。そういう感じ。ホントですよ。

げーじつ家に変わり者が多いのは世の常ですけど・・・。サティ級はなかなかですなあ・・・。

「人間、働けるうちは、ずっとはたらくべきだ」とか言う人いるけど、みんな、勤勉ですなー。あたしゃ、もし、大金があったら、一生ゴロゴロしてたいよ。

27年半もサラリーマンやってるけど、いまだに仕事も会社も大嫌いですわ。

それを、周囲にさとられないように、会社にいるときには、やたらと真面目に働いているので、よく働く奴と思われているらしいけど、実際働いてはいるのだけど、こういうのをフロイトが「自我防衛機構」の一つのパターンとして示した「反動形成」っていうのです。

よく、「忙しくて」とか、その他の理由で「発狂しそうだ」などと書くのですけど、発狂できたら、楽なんですよ。社会的規範など無関係に自分のしたい放題に行動するのですから。発狂できないから、鬱になったり躁になったりするんです。

明後日、6日から北米は冬時間。日本よりも14時間遅れになります。東部時間がね。

第1金曜日、米国東部時間午前8時30分に雇用統計の発表があり、ディーリング関係の人間は皆のこるのですが、冬時間になると東京では、22時30分になるので、それまで待つのが結構辛いです。

あまりにも時間が空きすぎるので、若い頃は雇用統計発表前に、サントリーホールで、たまたま、ドレスデン・フィルのコンサートがあり、宮本文昭さんがモーツァルトのオーボエ協奏曲を吹くというので、行ったことがあります。コンサートが終わってからもう一度会社。

日本時間22時半に米国雇用統計の発表があり、それからしばらく相場が動くので帰るのは、夜中の1時半とか2時になるのですが、あんなのよくやっていたな、と思います。

自分はアメリカの男と結婚してアメリカ人になった元日本国籍のつまり日本人女性がアメリカの安全地帯から福島の野菜はどうのこうのとか、偉そうにいうな。アホ。

この、日本という放射能の海に戻ってきてから言え。

海外の日本人、ノーテンキなのが多いな・・・・。ドイツのヴァイオリン留学している女の子が震災直後、あかるく「ニッポン、ガンバレ!」とTweetしたのを見たら、ドイツまで行って殴ってやりたくなった。

はやぶさの映画、3本になったのね。 あの時、みんな、そんなに関心持っていたの?

ダメだよ。フィギュアスケートの採点って恣意的だと思います。全員の採点票の明細を公表せよ。

シャコンヌとはねえ・・・・。

バッハ無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第2番のシャコンヌですが、あれは、滅多に聴かないですね。余程エネルギーが無いと聴けないです。私は、です。

「弾く」のではなく、「聴く」です。あまり意識されていませんが、弾く人は勿論ですが、音楽を「聴く」ためにも「エネルギー」が必要なのです。

自分がうつ病になってよく分かりました。本当に身体のエネルギーが低下しているときは、音楽なんか全然聴きたくないです。精神科病棟って簡単に見舞いにいけないのですが、仮にそういう機会があってもCDなんか持っていってはいけません。

近ごろ、どの楽器でも背負えるケースがありますね。あの方が楽なのは分かります。使用するのは勿論、結構ですが、あれは多分一般大学の管弦楽部のお嬢さん。担ぐチェロケース、中央線に乗ったら、降ろしなさいよ。

NHKが削除依頼出さないでいてくれるの、奇跡なんですが、ずっと、と言うわけには行かないと思うのです。【再々々掲示】【ブログ更新】【音楽・映像】モーツァルト「クラリネット五重奏曲」 神に愛された楽器。 http://t.co/GGnbnomE

確かに、モーツァルトのクラリネット五重奏曲第一楽章第2主題を、クラリネットがE mollで応えるところ、ぞっとするほど美しいですね。

フンメルはピアノの名手で、ベートーヴェンのライバルだったのですよね。ラッパ吹きとしては、トランペット協奏曲書いてくれて有難いお方でございます。ハイドンとフンメルしかありませんの。

「10月の米失業率9・0%に低下 6カ月ぶり水準」(共同通信 2011/11/04 22:51) http://t.co/S5ZbtT8Y ウソではないが、目の付け所が間違い。非農業部門就業者数(nonfarm payrolls)をみるのです。

非農業部門就業者数で何故、非農業部門をみるかというと、農業に携わる人の数は景気に良し悪しに関係なく大体同じだから。

非農業部門就業者数の今月の予想平均は、前月比プラス9万5千人だったから、それより悪い。決して良い数字ではない。失業率も6ヶ月連続の改善というが、前月からわずか0.1パーセント改善しただけで、失業者数は1390万人ですから非常に悪い。

という説明をするべきなのだが、何故か大手マスコミは悪い材料を何とか誤魔化そうとするのです。マスコミの説明をそのまま信用してはいけません。

ことしは、しかし、自然災害やら財政危機やら、よくもまあ、これだけ悪いことが立て続けに起きますね。殆ど感動的に悪い年ですね。

計量経済学とか、やたら「俺は頭いいぞ」臭がプンプンするのだけど、クソの役にも立たないね。気楽な商売ですな。学者さんってのは。

私は、人間、ずっと、でなくてもいいが、一度は「無条件にただひたすら、いくら理不尽だと思っても」人に頭を下げなければならない仕事に携わってみる「べき」だとおもう。どれほど辛い立場か、よく分かる。

「<東日本大震災>がれき受け入れ苦情 石原知事が批判」(毎日新聞 11月4日(金)20時29分配信) http://t.co/dsdvhihQ 石原は嫌いだが、これは石原慎太郎に賛成だなあ。

もっとひどい話がありましたね。311の直ぐ後、あまりにも多数の津波犠牲者のご遺体を被災地だけでは荼毘にふせないので、東京都が500体を引き受けたのですが、そのときも「放射性核種が飛び散るのでは?」という苦情が来て、

猪瀬さんが、「津波の犠牲になったご遺体ですよ?もうすこし 思いやる気持を持てないのですか?」と批判していたが、正にその通りで、自分さえ安全なら構わないという奴が多すぎる。

これは反対するのが正しい。 RT @47news: 前農相ら街頭でTPP反対訴え 国会議員や有識者 http://t.co/SSIIVmR0

今日のこの時間は、NHKが東野圭吾原作の「使命と魂のリミット」、テレビ朝日では宮部みゆき原作の「火車(かしゃ)」同時に放送してるのです。(11月5日21:32:50)

気が利かないですなあ。そりゃ、録画すれば両方見られますけど。

「使命と魂のリミット」、で相島一之演ずる外科医が言っていた台詞、本音でしょうねえ。医者というのは楽では無い。上手くやって当たり前、失敗すれば恨まれる。

忘れないようにしないといけませんが、11月13日、毎年同じブログ記事を書きます。1989年11月13日、旧島根医科大学(現・島根大学医学部)第二外科が日本初の生体肝移植手術が行われました。

医療ミスかどうかの判定は、本来非常に高度な判断で、本当に医者の怠慢に起因する場合もあるだろうが、患者(の家族、遺族)に医者の説明を理解する能力が無い場合などがある。

要するに、患者に限らず、あらゆる商売にとって客(病院にとって患者は「客」である)とは、実に勝手なことばっかり言う存在なのです。

結果論ですよね。医療に話を戻すと、医者の感じが悪くても、オペに成功して無事退院出来れば何も言わないが、患者が死ねば「医療過誤ではないか」と因縁を付けたがる。

舘ひろしって、名古屋の優秀な子が行く名門、千種高校の卒業生なんですよね。名古屋といえば、旧制愛知一中の旭丘高等学校か千種高校ですよね。

NHKの水野解説委員も千種高校。 卒業生、錚々たる名前が並んでいる。 http://t.co/xgb9JJzo

基本的な「お行儀」として、他人をジロジロ見てはいけない、ということすら躾けられていない、日本人が多くなっている。

電車に乗ったときや喫茶店に入ったときなど、露骨に人の頭のてっぺんからつま先まで観察する奴がいるが、あれは失礼な行為なのですよ。勿論、これは「原則」です。

「原則」の反対語は「例外」です。この場合例外とは何か。例えば、電車の中や何処かの店の中や、路上で急に具合が悪くなった人がいると、今度は最近の日本人は見て見ぬフリをするがそれは、正しくない。

酔っ払ったら、人前でグデングデンになっても良いというのは、多分日本だけで(先進国ではね)、あれを海外でやると、一遍で軽蔑されますから、要注意。

ギリシャ、一回デフォルトして、世界にどれほど迷惑をかけることになるか知るべきだ。こいつら。

ギリシャの一般大衆、「我々の国はプラトン、ソクラテス、アリストテレスを生んだ偉大な国だ。世界が見捨てるはずがない」とかいってる、死んでも治らないバカばかりだ。

世の中は、喫煙者だけを罪人のように扱うが、アルコールは歴とした向精神薬、つまりドラッグです。

私は10年以上、精神科に通院しているし、入院歴もあるけれども、精神科の処方薬で、アルコールほと、瞬時に劇的に人間の精神状態を変える薬はありません。

昨夜、たっぷり寝て、今日も昼寝したのでエネルギーが余っていて、一気呵成にTweetしまくりました。

やってみたいエクササイズですかあ。ないなあ。

但し私は、自分から身体を動かすのは、大嫌いですが、仕事上、通勤・帰宅時他、歩かざるを得ず、普通の人は大抵驚嘆するほど、何でもかんでももちあるくので、信じられないほど重い荷物を持って動き回っているので、あれで十分運動になっている。

のであろう、と思います。だから3月11日に、神田から荻窪まで両手に合計10キロぐらいの荷物を持って、14.3キロを3時間45分かかったけど、歩くことができたし、翌日、全く筋肉痛になりませんでした。

世の中には、「運動しないと健康になれない(又は、健康を維持出来ない)」という、一種の強迫観念がありますが、人によると思います。私は学校の体育の時間が無くなって以来、つまり大学3年以降、タダの一度も所謂「スポーツ」とか「運動」をせずに30年。

太りすぎて、昼飯抜きダイエットしたことはありますが、自発的、意識的な「運動」「エクササイズ」はタダの一度もしませんが、この5年ほど、つまり一度太って痩せてからは、毎年の健康診断。結果を見ると全ての数値が「正常範囲内」「メタボリックシンドロームではありません」

あと13回で、Tweet数の累計が28,000か。

まあ、こんなものです。

明日はまともな更新をしたいと思っています。悪しからず。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

その他のカテゴリー

2010年参議院選挙 | 2012年衆議院選挙 | 2013年6月都議会議員選挙 | 2013年参議院選挙 | 2014年2月東京都知事選挙 | 2014年衆院選 | ANA | BSE | EU | IT | JAL | LINE | NHK | SNS | TPP | Twitter | あまちゃん | いじめ | おすすめサイト | お祝い | お詫び | アイドル | アニメ・コミック | インターネット | インチキ更新 | インフルエンザ | ウィキリークス | エッセイ | オウム真理教問題 | オバマ政権批判 | オペラ | オリンピック | オーケストラ | クラシック | クラシック音楽 | クリスマス | クールビズ | コンクール | サヴァリッシュ先生 | ジャズ | スポーツ | セキュリティ | テレビ | テロリズム | デフレ | トヨタリコール問題 | トランペット | ニュース | ノロウイルス | ノーベル賞 | バレエ | パソコン | パラリンピック | ビデオ・ニュース・ドットコム | ピアノ・ピアニスト | ブログ | マスコミ批評 | メンタルヘルス | ヨーロッパ経済 | ヴァイオリン | 世界同時不況 | 中国 | 中東情勢 | 事業仕分け | 交通・運輸 | 企業 | 何でも直ぐに忘れる日本人 | 公的自殺制度 | 共謀罪 | 冠婚葬祭 | 冤罪 | 募金 | 北朝鮮 | 医療 | 協奏曲 | 原発 | 反論 | 受験・試験 | 口蹄疫 | 号外 | 司法 | 吹奏楽 | 国会・国会議員 | 国際法 | 在日米軍 | 地球温暖化 | 声楽 | 大阪 | 大阪府・大阪市 | 大飯原発 | 天体観測・天文学 | 子育て | 学問・資格 | 学童保育 | 宇宙 | 安倍政権批判 | 安倍晋三自民党総裁批判 | 室内楽 | 小出助教 | 小泉政権批判 | 尖閣諸島 | 市場介入 | 弔事 | 弦楽器 | 御愛読御礼 | 御礼 | 心と体 | 情報管理 | 愚痴 | 感染症 | 憲法改正 | 戦争 | 打楽器 | 政治 | 救命救急 | 教育 | 文房具 | 新年御挨拶 | 日本人の褒め下手 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 暴風・突風・竜巻・風水害 | 書評 | 木管楽器 | | 東北地方太平洋沖地震 | 東日本大震災 | 松本龍復興担当相 | 森麻季さん | 構造改革 | 橋下大阪市長 | 橋下市長・大阪市批判 | 欧州危機 | | 歌謡曲 | 歴史 | 母のガン闘病記録 | 民主党 | 民主党批判 | 気象現象 | 水野倫之解説委員 | 法律 | 消費税 | 為替 | 為替・株・債券市場 | 熱中症 | 牛肉放射能汚染 | 特定秘密保護法 | 犯罪 | 猛暑 | 環境保護団体 | 環境問題 | 皇室 | 社会福祉 | 福島原発 | 福田政権批判 | 私事 | 科学 | 税制 | 節電 | 紅白歌合戦 | 経済・政治・国際 | 翻訳 | 職業 | 臓器移植 | 自殺問題 | 自民党批判 | 自然災害 | 自衛隊海外派遣 | 航空機事故 | 芸術 | 菅直人政権 | 菅直人政権批判 | 被災地支援 | 裁判員制度 | 要人・国賓 | 訃報 | 認知症 | 認知症・アルツハイマー、痴呆 | 語学 | 選挙 | 郵政民営化 | 野田政権批判 | 金管楽器 | 金融危機 | 金融市場 | 金融政策 | 集団的自衛権 | 電力 | 電力不足 | 音楽 | 領土問題 | 鳩山政権批判 | 麻生政権批判