カテゴリー「北朝鮮」の記事

2014.06.15

ワールドカップって、どいつもこいつもバカですか。

◆サッカーなんかどうでもいいのです。

コートジボワールに負けているぐらいでは、一勝もできないかもしれませんね。

しかし、そんなことは、「どうでもよいことだ」という認識が無い日本人が多すぎるのが最大の問題です。

そうこうしている間に国会では、集団的自衛権の行使容認に向けて、今までかなり抵抗姿勢だった公明党が

自民党に妥協し始めています。

先日から述べている通り、日本国の自衛には「個別的自衛権」だけが必要であり、集団的自衛権は全く必要ありません。


本日の午後7時のNHKニュース。トップニュースは「ワールドカップ」で、2番目がイラクの内戦でした。

◆記事:イラク 政府軍とアルカイダ系勢力の攻防続く(NHK 6月15日 19時21分)

イラクでは、政府軍が国際テロ組織アルカイダ系の勢力が制圧した地域で軍事作戦を本格化させ、

奪還を進めていることを強調していますが、アルカイダ系の勢力も徹底抗戦の構えを見せていて、攻防が続いています。

イラクでは、国際テロ組織アルカイダの流れをくむイスラム教スンニ派の過激派組織が第2の都市モスルを制圧したのに続いて、

首都バグダッドに向けて南下しています。

戦闘地域が拡大するのに伴い、戦火を逃れて避難する住民が増え続けていて、ティクリットなどからの4万人を含めて、

50万人以上が避難を余儀なくされているということです。

イラクがこういうカオス状態に陥った、そもそもの原因はアメリカです。

2003年3月20日にアメリカがイラクは大量破壊兵器を隠し持っており、それがアルカイダなどの

テロリスト集団の手に渡れば、明日にでもアメリカは再び、2001年9月11日のような攻撃を受ける「かも知れない」

という、国際法的に全く正当化されない(予防的先制攻撃は、完全に違法行為です)戦争をしかけました。


その違法行為を世界で一番先に支持したのが小泉純一郎内閣でした。


◆世界を壊すアメリカの手先になりたいですか。

私は大学の法学部で、国際法の教授が、
世界の如何なる国も、民族的・歴史的背景、歴史的必然性があって、現在の状況となっているのである。

これを外からの力(外国等の介入)によって変えようとしたら、必ず無理が出て、問題が起きる。

と、イラク戦争の20年以上も前におっしゃっていたのをはっきり覚えていますが、

正にその通りで、イラクはサダム・フセインが独裁制を敷いていましたが、その頃の方がまだ安定していて、

少なくとも、今のように、同じイラク人が、血で血を洗う争いを続け、無辜の女子供が命や財産・住居を失う、

などという悲惨な状態ではありませんでした。他所の国が、徒に介入するとこういうことになるという、

典型的な悪い「見本」です。

日本が集団的自衛権の行使を容認するということは、こういう具合に世界をかき乱すアメリカの手先となる

ということです。

そうなりたいですか?

サッカーに夢中になって、大事なことを考えることから逃げていませんか?

イラクだけでは無い。福島第一はどうするのですか?北朝鮮拉致はどうするのですか?

大人が「面倒くさい問題」に真っ正面から向き合って考えるところを見せずに、球蹴りに夢中になる。

日本国の堕落の証しです。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.11.27

特定秘密保護法案、いつまで覚えていられるか。

◆ブログやTwitterを観察していて、何時も思うのですが。

特定秘密保護法案は、流石に昨日の今日ですから、まだ、皆が騒いでいますが、

皆さんご承知のとおり、日本人には、ある問題(主題)に関して一時的には、ものすごく

白熱した議論が繰り広げるのですが、ある日突然、「冷める」瞬間があり、そうなると

もう、見向きもしなくなる、悪い傾向があります。


◆数ヶ月前は、橋下大阪市長の話「だけ」でした。

以前から何度かかいてますが、Twitterの140文字をいくら重ねてもだめです。

ダメというのは思想を述べると言う点では、自分の頭の中では繋がってますが

他人のPCの画面には、色々な人の「つぶやき」が錯綜しますから、よほど特定の人物に興味を持ち、

その人のつぶやきだけを追わない限り、誰が何を言っているのか全体としての思想がわかりません。

しかし、その時の世間の興味がどこにあるのか、を知るためには役に立ちます。


特定秘密保護法案が話題になる前、というか今年の半分以上は、とにかく毎日、橋下批判のTweetだらけでした。

特定保護法案に興味が移り始めたら、誰も「橋下」の「は」の字も言わないし、

福島第一原発では、世界がヒヤヒヤしながら、見守る中で、4号機使用済み核燃料プールから

燃料を取り出し、他のもっと壊れにくい所に運ぶという、非常に危険ですが、大事なことが行われています。


国際関係を見ると、中国が23日土曜日に沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海に「防空識別圏」という区域を勝手に設定し、

ここを通過する航空機は予め届け出ろ、さもないと、撃墜するかも知れんぞ、というようなことを言ってます。

そんなのを設定する合理性・必然性は何処にもないわけで、日中関係に関しては旗幟を鮮明にしたがらない米国ですら、

中国を非難し、着任して間もないケネディ駐日本アメリカ大使は、日本を支持する旨を明らかにしてます。


海上自衛隊は、ソマリア沖の民間船舶の護衛任務の為、と称して、国連多国籍軍に参加するといい、

艦船が出航しましたが、国連平和維持軍は国連の組織で最高司令官は、国連加盟国の軍隊の中から

国連が指名し、他は、その部下になるのですが、多国籍軍というのは、それぞれの国の「軍隊」を派遣する

というものです。防衛省は「護衛だから、良いんだ」といいますが、もしも襲われそうになったら、相手が海賊であり

国家ではなくても、初めて自衛隊が海外で発砲することになりますから、

厳密に言えば、憲法9条に違反していると思います。


◆同時並行的に幾つものニュースを追わなければなりません。

世の中が、仮に今よりも遙かに単純であれば、一度に(一定期間に)一つのニュース(主題)だけを

追いかけていればいいのですが、前段にちょっと書いたように色々なことが起きているので、それぞれを

同時にウォッチしなければいけません。

考えを「吐き出す」にはTwitterが便利ですが、「まとめ」て「整理する」には、

このようなブログが有効で、記憶の定着にも役立ちます。

とにかく日本人は、何でもすぐに忘れすぎです。


安倍政権ならば、特定秘密保護法案だけんが話題になってしまいましたが、

福島第一原発の汚染水や核のゴミ処理はどうするのか?とか

北朝鮮拉致被害者はほったらかしか?とか

前回安倍晋三氏が政権を担当していたとき、2007年5月、当時の民主党・小沢一郎代表との

党首討論で

宙に浮いた年金5,000万件は、1年以内に全件照合する。

といいながら、その年の9月に体調を崩して、首相を辞めたのですが、

第2次安倍政権になってから、彼は、あのことを全く口にしません。

1年どころか6年も経っているのにどういうつもりか?と野党や、メディアや、国民からの声がなく

預かった国民のおカネをいい加減に扱うこの国家がいけしゃあしゃあと、消費税率を引き上げるといっているのに、

素直にそれに賛成する人が多い。素直というか、私にはどうしてもアホとしか思えません。

前のことを何でも直ぐに忘れると、このような滑稽な状況が生じるのです。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.04.22

横田めぐみさんの写真展、29日まで御茶ノ水で。

◆記事:<横田めぐみさん>写真展、東京で始まる(毎日新聞 4月12日(金)19時4分配信)

北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんの写真展「めぐみさんが家族と過ごした13年」が12日、

東京都千代田区神田駿河台2のお茶の水クリスチャン・センターで始まった。

13歳で拉致されるまでの写真約40点や直筆イラスト、友人へのメッセージカードなどを展示。

オープニングセレモニーには父滋さん(80)と母早紀江さん(77)が出席し、ミサイル発射が懸念される現状について、

早紀江さんは「また始まったかと感じている。やはり北朝鮮は変わらないのかと思うと残念で仕方がない」と話した。

写真展は29日まで。


◆コメント:迂闊でしたが、書くのを忘れていました。

記事のとおり、この写真展が始まったのは10日も前で、オープニングの日、たまたま私は、お茶の水クリスチャン・センターの横を通りました。

何やら人が大勢あつまっており、明らかにマスコミと思しき人々が集まっていました。クリスチャンセンター入口の一段高い所で、

父上の横田滋さん、と早紀江さんご夫妻が穏やかな表情で応対されていましたが、内心穏やかな訳がありません。

失礼ですが、ご両親はご高齢です。

安倍晋三内閣総理大臣は、小泉政権時代、内閣官房副長官の頃にはずいぶんと熱心に北朝鮮拉致被害者家族と

面会をしていたし、「必ず、解決する」趣旨の発言をしたいたような記憶がありますが、私の勘違いでしょうか?


自分が内閣総理大臣になったら、国政の最高責任者なのですから、いち早く、拉致問題を何とかしてくれるだろうと、

横田めぐみさんのご両親は期待していたとおもうのですが、当の安倍晋三氏は、やれデフレ脱却だ、TPPだ、憲法改正だ、

と、敢えて北朝鮮拉致問題とは関係のないことに忙殺されている「フリ」をしているように見えます。

あまりにも、酷い仕打ちだとおもいます


もっとはっきり言うならば、代々、日本政府は横田めぐみさんのご両親がご高齢であるが故に、このまま何となく

ダラダラと、ことを引き延ばして、お二人が亡くなるのを待っているのではないか?とすら、悪意に解釈したくなります。

誰しもそれは、感じいていることではないでしょうか?


横田滋さんが年齢を申しあげるのは無礼ですが80歳、早紀江さんが77歳です。身体の何処かが具合が悪くても、

全く不思議はありませんが、12日の横田さんご夫妻は、信じられないほど、お元気そうにしておられました。

きっと、娘さんである横田めぐみさんと再開せずに死ねるか、という鬼気迫る執念がおありで、それがお二人の気力を

支えているのではないかとおもいます。クリスチャンセンターでは「政府よ、動け」という趣旨の書名も募っていて

私は署名しました。果たしてそれ自体が国を動かせるかどうかわかりませんが、横田さんご夫妻にとっては、

直接関係のない、日本国民が応援しているということが、必ずや励みになると思います。


写真展はまだ、一週間続きます。会場はJR御茶ノ水駅御茶ノ水口から歩いて2~3分ほどの場所です。

Ochanomizucc

見るだけ、といわずにその「見るだけ」が、横田滋、早紀江さんのエネルギーの源になるのではないか、と思います。

無理に、とは勿論、私は言えませんが、是非、お立ち寄りになっては如何でしょうか?

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.04.14

淡路島大地震、北朝鮮、鳥インフル。

◆淡路島大地震:心よりお見舞い申しあげます。

今回の地震で被害に遭われた方、阪神淡路大震災の記憶が蘇った方に、

心よりお見舞い申しあげます。

このような災害が起きたときには、まずなによりも「お見舞い」を申しあげるべきです。

「南海トラフとの関係は?」「次はどこか?」等々、「にわか地震学者」が増えていますが、

そんなことはプロでも分からない。日本中何処でも、今、この瞬間にも大地震に襲われる「可能性」がある。

ですから、他人事(ひとごと)ではありません。


気分の良い話ではなくて恐縮ですが、2年前の東日本大震災。地震の11日後、3月22日に、

東京の金町浄水場の水から放射性ヨウ素が検出され、まだ、幼いお子さんを持つお母さんをはじめ、

我々東京都民は、パニックに陥りました。街のありとあらゆるところの「水」が売り切れました。

しばらくの間は、鉄道の駅のホームに何箇所も設置してある自動販売機でもミネラルウォーターが

「売り切れ」状態だったことを良く覚えています。

しかし、あの時既に私はTwitterを使い始めていましたが、西日本の一部の心ない人々が、慌てふためく東京都民に

ざまあみろ!

という悪魔の如き暴言を吐いていたこと。また、ありとあらゆるネットショップの水類が売り切れ、

九州のデパートに直接電話してもやはり「水は売り切れました」といわれて、途方に暮れている我々の状況を知りながら、

北海道の男性が、
会社に到着。ミネラル・ウォーターでクールダウン。

とTweetしたこと、いずれもはっきりと覚えています。北海道の人とはそれまで、仲が良かったのですが、

あまりの無神経な発言に、私が激怒し、瞬間的にその人物をブロックし、今でもそのままです。

西日本の「ざまあみろ」とともにこの2つの出来事は、水を自由に入手できるようになった今でも

恨んでいます。それぐらいの怒りだったということです。他人の不幸を喜んではいけません。

東日本大震災の被災地の方は、勿論ずっと大変ですが、あの時は、東京都民も一種の被災者でした。

弊ブログにも書きました。
2011.03.27 首都圏の人々も「被災者」である。

ですから本日の淡路島震源の地震で被害に遭われた方々、他人事(ひとごと)ではありません。

今一度、お見舞いを申しあげます。


◆北朝鮮:ミサイルを発射しても弾頭を日本の領土に着弾させるわけがありません。

改めて記事は引用しません。

毎度書いておりますが、「煙突から飛び降りるぞ」と騒いで世間の注目を得たいお騒がせ男と、

北朝鮮は一緒です。無視しなければなりません。

北朝鮮はミサイルを発射する前に「人工衛星を打ち上げる」と正式に国際社会に

告知したことが、ありますが、今回は、米国等が監視衛星からの情報を元に勝手に騒いでいるわけです。

最初は「10日に発射か?」といい、それが外れたら「15日の故・金日成(キム・イルソン)の誕生日までには、

発射するか?」とか、甚だ喧しい(かまびすしい)のですが、そういう風に騒ぐことこそ彼らの思うツボです。

これによって、北朝鮮の体制内では、現在の「首領様」金正恩が「ハクを付け」てしまうのです。


また、私の職場にも「北朝鮮(が、ミサイルを発射したら)、大変なことですな」と言う人がいますし、

ネットを見回しても、北朝鮮が「日本には原発がある」といったのを真に受けて、

北朝鮮のミサイルが(日本の)原発を直撃したら、日本はおしまい。

とTweetする人がいますけど、失礼ながら、私は
分かっていないな、

と思います。

そんなことをしたら、北朝鮮は潰されます。

勿論、在日、在韓米軍によって、です。アメリカははっきり言って我々日本国民の生命など、

「どうでもいい」と考えていると思います(そうじゃなければ、原爆を2回も投下するでしょうか?)が、

在日米軍が存在する日本の領土(「領域」ではありません。地面。「領土」です。分からない人は調べて下さい)に、

北朝鮮がミサイルを故意にせよ、過失にせよ、日本の何処かの地面に落ちたらその瞬間、

「これは米国本土に対する攻撃と同等と見なす」とかなんとかいって、憤然と

(のフリをしながら、実は大義名分が出来るので大喜びで)北朝鮮をボコボコに空爆することでしょう。

北朝鮮のあの腹に力の入ったアナウンサーのオバサンは滑稽ですが、国家のトップはいつも、その辺りを

巧妙に計算していることが、今までの歴史を振り返ると明らかです。


今回、新型中距離ミサイル「ムスダン」と、実戦配備済みの中距離ミサイル「ノドン」を同時に発射するかも知れない

といいますが、ムスダンの射程が3,000~4,000㎞、ノドンが1,500~2,000㎞といわれてます。

そうすると、日本列島を飛び越えて太平洋側に落とさなければなりません。

北朝鮮のミサイル技術者は、日本を狙うどころか、まかり間違っても何らかの失敗によって、

弾頭が日本の領土に「落ちない」ようにするために検算を重ねているだろう、と考える方が妥当です。

繰り返しますが、日本に落としたが最後、北朝鮮は潰されるからです。

騒がないで、良く考えましょう。


◆鳥インフルエンザ

中国での鳥インフルエンザの感染は12日(金)までは、上海市と、江蘇省、安徽(あんき)省、浙江(せっこう)省に限定されていましたが、

13日(土)には、「北京市でも7歳の女児がH7N9型鳥インフルエンザに感染し」ていることが分かった、

と報じられました。

これまでも鳥インフルエンザ自体が、人間に感染して死者が出るという自体は中国のみならず東南アジアでも

ありましたが、懸念されるのはウイルスが変異して強毒性の鳥インフルエンザウイルスがヒトからヒトに感染する能力を

有した場合、新型ですから、皆、免疫がないし、強毒性で致死率が高いのでパンデミックになるぞ、とマスコミは騒ぎます。

しかし、これは中国は、西洋人と同じように、家の中でも靴のままです。鳥インフルエンザウイルスを含む鳥の糞を踏んづけた靴

のまま、屋内に入ってきたら、それは感染者が出るでしょう。

本当にパンデミックになったら暢気な事を言っていられませんが、インフルエンザウイルスは、ノロ・ウイルスとちがって

エタノール(アルコール)で殺せること。また、これもノロ・ウイルスと違って、ウイルスとしては珍しく抗ウイルス薬がある

(混同している人が多いですが、抗生物質は細菌を殺します。細菌とウイルスは違います)ことに着目するべきです。


仮にインフルエンザウイルスが、ヒトヒト感染するように変異したとして、それはエタノールで殺せなくなるのか、

また、タミフルもリレンザも有効ではないのか(現在の鳥インフルにはタミフル・リレンザが効くそうです)という点を

メディアは落ちついて、報道するべきです。ただ「感染者・志望者数が増えたぞ!」というだけでは、

素人と同じレベルであり、物事を世間に伝えるプロとは言えません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.02.13

「安倍首相、敵基地攻撃「自衛の範囲内」と答弁」←「先制攻撃」も「自衛」に含まれるそうです。

◆記事:安倍首相、敵基地攻撃「自衛の範囲内」と答弁(2013年2月12日23時42分 読売新聞)

安倍首相は12日に行われた衆院予算委員会の集中審議で、

北朝鮮の弾道ミサイルに対処するための「敵基地攻撃能力」について、

「今後国際情勢は変化していくので、国民の生命と財産を守るために何をすべきかという観点からは、

さまざまな検討を行っていくべきだ」と述べ、検討の可能性に言及した。

ただ、「他に手段がないと認められる限り、憲法が認める自衛の範囲内に含まれる。

一方、現実の自衛隊の装備としては保有は考えていない」とも指摘し、従来の政府見解は変えなかった。


◆コメント:拉致被害者もろとも、吹っ飛ばすつもりでしょうか。

ホンの2日前に私は、

2013.02.10 「有識者懇、集団的自衛権の議論再開=安倍首相、日米同盟強化狙う」←ダメです。

という記事を書きました。これは集団的自衛権の行使を日本に認めてはならない、という結論です。

読売新聞が報じている、安倍首相の考え方は、要するに、
個別的自衛権には「先制攻撃」が含まれる。

という一言に言い換えられます。

憲法を改正して、自衛隊を「国防軍」としようとしている人ですから、

当然、このような発言が出るでしょう。

安倍首相は、日本を戦争が出来る国にしたいのです。

海外のキチンとしたメディアでは、しばしば
日本は世界有数の実質「武力」を持っているが、平和憲法を守り、戦後一人も他国民を殺していない。

という、歴史的事実が、高く評価されていますが、日本の政府広報紙のような新聞は、

そういうことを、決して書きません。


北朝鮮がミサイルを発射しようとしている、としてもそれが本当に核弾頭なり、

生物・化学兵器を積んでいるのか、現在の日本の情報収集力では、分からないでしょう。


◆北朝鮮は日本本土を狙ってミサイルを落としたりしませんよ。

悪党ですけれども、北朝鮮の指導者、金日成、金正日、金正恩は、本当に癪に障るけれども、

精神状態はまともだし、駆け引きをする知能を持っています。

仮定上の話ですが、もしも北朝鮮が、日本本土の核弾頭を積んだミサイルを投下したら、

次の瞬間、在日米軍その他、他国からボコボコになるまで攻撃を受けることは明らかです。

ですから、北朝鮮が核弾頭なり、化学・生物兵器を詰めた弾頭を載せたミサイルを発射しそうだから

日本が先に叩くというのは、明らかに粋すぎ。故人なら「過剰防衛」です。


そもそも、発想が野蛮です。他国が日本を攻撃してきそうだから、

日本はやられるまえにやる、とこれでは、あたかも暴力団同士の抗争と同じです。


北朝鮮が核実験を行ったので、緊急の国連安全保障理事会が開かれています。

皆、すぐにわすれますが、横山めぐみさんのご両親は、ご高齢です。

これで、また、北朝鮮と拉致問題を巡って具体的な話をすることは後回しになるでしょう。

どれほど、落胆しておられるか、と考えるとこちらの胸まで苦しくなります。


話がそれましたが、安倍政権は改憲して日本を戦争が出来る国にしようとしています。

個別的自衛権を拡大解釈して、他国への先制攻撃を許す、などもってのほか。

2日前に書いたように、今年の参院選で、まかり間違っても与党に過半数を取らせてはなりません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.12.02

【衆議院選挙】安倍総裁、すっかり「気分は内閣総理大臣」ですが。

◆お見受けするところ、安倍総裁、もう気分は内閣総理大臣ですが。

何だか、前回総理だった頃よりも、躁状態なのが気になります。以前から思想は過激だし、

憲法の附属法と言われる教育基本法改正案や、憲法改正の手段となる国民投票のやり方を定める

国民投票法を強行採決するなど、独裁的・全体主義的、好戦的で、私は全然、安倍氏の政策に賛同できませんが、

今回、あの異様な躁状態を見ると、果たして冷静な意思決定能力があるのかどうか、という基本的なところが心配です。


◆今回の選挙の問題。各党共通。原発の今後ばかりではなく「福島第一」をどうするのか分かりません。

原発が選挙の最も重要な争点になってはいますが、各党とも曖昧です。

脱原発っていっても、原子力に頼らない電力供給だけ構想を練っても意味がありません。

全国に残っている福島をのぞいても、53の原発の原子炉圧力容器には核燃料が冷却水に浸かった状態で入っています。

いくら運転していなくても、何処かの原子炉の直下を震源とする地震が起きたら、震源の真上の建造物というのは、

耐震構造もへったくれも関係なくこわれますから、福島第一のように、核燃料が環境に対して剥き出しになる。


一刻も早く全ての原子炉を廃炉にするべきですが、それをはっきり言っているのは「日本未来の党」だけで、嘉田由紀子代表が

22年をめどに全原発廃炉を主張し、政策要綱で「大間原発も含めて原発の新増設禁止」などと踏み込んだ。

とのことですが、原発を廃炉にするのは現在東海原発がその作業の最中ですが、2000年に開始し、終わるのが2020年と。

普通20年かかるそうですから、22年って10年で全原発廃炉は無理です。

その他の党は、一応「脱原発」と言わないと、今回の選挙では「票を取れそうに無い」から何かいっていますが、

本気と思えません。

日本の国土がこれ以上放射能で汚染されたら、金融緩和も、消費税も公的年金もTPPも、憲法改正もへったくれも無いのですから、

まず、いまだに処理方法が決まっていない福島第一原発をどうするのか? に言及するべきですし

この問題がまず、最優先課題だ、ということは客観的事実なのですから、それを主張しない政党は問題外です。


◆安倍氏は2007年5月の党首討論で「年金台帳の突合5,000万件を1年で終わらせる」といったのです。

安倍晋三自民党総裁はすっかり、内閣総理大臣になったつもりのようですが、

そうなったら、前回の首相時代、2007年5月、民主党の当時の小沢一郎代表との党首討論で、

「宙に浮いた、年金明細5,000万件を1年で全件突合する」と約束し9月に首相を辞めました。

今回忘れたフリをしているし、有権者も忘れたようですが、あれはその後どうなったのか、

自分が言い出したことなのですから、言及するべきです。


◆北朝鮮拉致被害者の問題への安倍氏の関心が薄れているように感じます。

安倍晋三氏は、小泉内閣の内閣官房副長官や幹事長だった頃は、拉致被害者家族との面会も行っていて、

横田めぐみさんのご両親は、頼もしく感じたようです。今回の安倍氏の提言する政策に北朝鮮による拉致問題

は、含まれてはいますが、記者会見や党首討論での優先順位が、ずいぶん下がっているように思います。

不謹慎ですが、私は日本政府はこの問題に関して、はっきり言えば、ご高齢である横田めぐみさんのご両親たちが

お亡くなりになるまで、何となく、何か進展させようとするフリをして誤魔化そうとしているように見えます。

自国民が他国に連れ去られたというとんでもない問題なのですから、日米同盟、とか集団的自衛権うんぬん、

以前にこの問題に触れるべきなのに、安倍氏にとってはもはや「どうでもよい」ことのように見えます。


◆今の原発は、長期自民党政権時代に建てられたものですから、責任を明確にして頂きたい。

311の後、当時の自民党、谷垣総裁は、福島第一原発事故への菅政権の対応の悪さをしきりに批判していましたが、

元はといえば、今、日本に存在する原子力発電所は全て、政権交替前の何十年にも亘って自民党が与党だった時代に

「絶対安全だ」といって建設してものです。

しかし、実際には、いまさら言うまでも無く、福島第一原発は、東日本大震災の震央から178キロも離れた所に

建っていましたが、地震そのもので既に配管や原子炉建屋、あるいは原子炉そのものが壊れかけていたフシがありますし、

事後の調査で明らかになったところによると、大地震の津波が押し寄せた場合に福島第一は危険だと注意を促す報告が

あったのに、津波で全ての外部電源を喪失し、非常用の電池まで、地下に格納していたので、海水で使えなくなり、

核燃料を冷却できなくなり、あっさりこわれました。

くどいようですが、「原子力発電所は絶対安全」とか「原理力発電所の原子炉建屋ほど堅牢な建築物はない」

などと、長く続いた自民党政権は太鼓判を押していました。

それが、このていたらくなのですから、「安倍総理」が本当に誕生したら、まず、この問題を最優先するべきです。

国土自体が、人の住めない環境になってしまったら、どうしようもないのですから、

この問題を放置して、まず、金融緩和だ、憲法改正だ、という思考自体が間違っています。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.08.13

良い事と悪い事と両方あって、書き方が難しいのですが。

◆今日のロンドン五輪だけ見ると、「景気が良い」のですが。

五輪で良いことがありました。

◆記事:レスリング 米満選手が金メダル(8月12日 23時2分)

ロンドンオリンピック、レスリングの男子フリースタイル66キロ級の米満達弘選手が、決勝でインドの選手に勝って金メダルを獲得しました。

レスリングで日本の男子が金メダルを獲得したのは、ソウル大会以来24年ぶりです。

また、今大会、日本が獲得したメダルの数はこれで38個となり、アテネ大会の37個を上回って史上最多となりました。

これは、めでたい。米満選手おめでとうございます。

史上最多メダル数だし、日本がオリンピックに参加し始めてから累計400個目のメダルだそうで、

それが金メダル。と言うのも如何にも、縁起がいい、印象をうけます。

ロンドン五輪はほぼ終わりですが、

メダル数では史上最多ですが、日本人としては初めてのメダルに輝いた競技が幾つもある一方で、

いつもは獲れている競技で殆どとれなかったり、「初めてメダルが全く取れない屈辱」を味わった競技、種目もあり、

つまりそれは、大袈裟に言えば幸福の絶頂にいる人と、不幸のどん底にいる人が隣り合わせなわけです。


私は、「初めて」や「念願の」メダルを獲得した選手は祝福したいですが、

今まで「メダルを獲れて当たり前」だったのに獲れなかった競技・種目の選手を思うと

全体として手放しで喜んで良いのかどうかわからなくなります。


ただ一つ確かなことは、私は五輪の日本代表に選ばれたことも、何かに選ばれるように努力したことも

ないのですから、全ての選手に「お疲れ様」と言いたいです。


◆歴史を見ると悲しいことが多いです。

現在、40代以上の人ならば、はっきり記憶しているでしょう。

言うまでもありません。1985年の今日、日本航空123便が墜落しました。

◆記事:日航機事故27年 慰霊の登山(NHK 8月12日 13時0分)

520人が犠牲となった日航ジャンボ機の墜落事故から、12日で27年となり、墜落現場の群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」では、遺族の人たちが慰霊登山を行っています。

昭和60年8月12日、お盆の帰省客などを乗せた日本航空のジャンボ機が、群馬県上野村の山中に墜落し、国内の航空機事故としては最も多い520人が犠牲になりました。

事故から27年の12日、墜落現場の「御巣鷹の尾根」には、朝早くから遺族や関係者が慰霊登山に訪れ、それぞれの墓標に花や線香などを供えました。

午後6時からは、ふもとにある「慰霊の園」で追悼慰霊式が行われ、墜落時刻の午後6時56分に合わせ、空の安全を祈ることになっています。

詳細に関しては過去に何度も書きました。ほんの一部ですが・・・。
2011.08.12 1985年8月12日18時56分28秒、日本航空123便が墜落しました。

2010.08.12 今年も8月12日がやってきました。辛いですが、Flashファイルを載せます。

2008.08.12 また、8月12日がやってきました。

今日は123便だけではなく、
◆記事:拉致から34年 家族が解決訴える(NHK 8月12日 19時46分)

拉致被害者の市川修一さんと増元るみ子さんが、北朝鮮に拉致されてから、12日で34年がたち、2人の家族は、鹿児島と東京の街頭で署名活動を行い、問題の早期解決を訴えました。

市川修一さんと増元るみ子さんは、34年前の昭和53年8月12日、夕日を見に出かけた鹿児島県日置市の海岸から、北朝鮮に拉致されました。

拉致から34年がたった12日、市川修一さんの兄の健一さんは、鹿児島市の中心部で、被害者の早期救出を求める署名活動を行いました。

市川さんは「被害者を助けるために協力をお願いします」と呼びかけ、道行く人たちは足を止めて署名に応じていました。

そういう日でもある、日本人は、無視するつもりでもないのでしょうが、今までに何回も書きましたが、

とにかく、何でも忘れます。だから、「拉致問題」もリマインドする(思い出させる)必要があると思いました。

更に、これは今年の事故ですが、早くも、既に忘れられかけています。
◆記事:<交通事故犠牲者追悼>京都・祇園暴走現場のあんどんに灯(毎日新聞 8月12日(日)20時52分配信)

京都市東山区の祇園で今年4月に軽ワゴン車が暴走し、19人が死傷した事故から4カ月となった12日夕、

現場の四条通大和大路交差点付近で、犠牲者の鎮魂と交通事故根絶を願うあんどんに灯がともされた。

祇園では昨年から、お盆の時期に先祖の供養や願いを記したあんどんを家々の軒先にともし始めた。今年は暴走事故を受けて、

住民や京都府警東山署員らが交通安全をテーマにしたあんどん約50基を手作りした。

「悲しみを増やすな 無謀運転」「安心安全な街に」などの言葉と花や仏像などが描かれている。

白状すると、私もこの記事を読むまでわすれていました。忘れない為に日記を書くわけです。


◆五輪の金メダルを喜ぶのは、勿論、構わないのですが・・・。

世の中には今日はとても悲しい気持ちの人がいる、ということを、同時に意識すべきだと思います。

これは、ちょっと、縁起が悪いたとえ、というか理由付けですが、弔事は全てに優先します。

今日、友人の結婚式があり、出席する予定だったけれども、今日、突然、別の友人に弔事があったら、結婚披露宴を

欠席して、お通夜を優先する、というのが、少なくとも日本の慣例です。


めでたい人は放っておいてもめでたいですが、悪い事はできればみんな避けたい。辛いですからね。

思い出したく無いし、関わり合いになりたくない、というのが「人情」かもしれませんが、

本当は、気の毒な立場の人、をすこし優先して考える位がちょうど良いのではないか、と思います。

ロンドン五輪選手の健闘を讃えると同時に過去の悲劇の犠牲者のご冥福を祈ります。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.04.12

北朝鮮も橋下市長も、「煙突男」と同じだ。周囲が騒ぐほど、相手の思うツボだ。

◆記事1:防衛相 米司令官と連携を確認(NHK 4月11日 17時14分)

田中防衛大臣は、日本を訪れているアメリカ太平洋軍のロックリア司令官と会談し、

北朝鮮が人工衛星としている事実上のミサイルの発射に備え、

自衛隊とアメリカ軍が情報の共有を図るなど緊密に連携して対処する方針を確認しました。

アメリカ太平洋軍のトップのサミュエル・ロックリア司令官は、北朝鮮が人工衛星としている事実上のミサイルの発射期日が迫るなか、

在日アメリカ軍の状況などを視察するため日本を訪れており、防衛省で田中防衛大臣と会談しました。

この中で、田中大臣は「自衛隊とアメリカ軍の連携は非常に重要であり、引き続き協力をお願いしたい」と述べました。

これに対し、ロックリア司令官は「自衛隊とアメリカ軍の緊密な連携は、長きにわたる日米防衛協力の成果だ。

今回の北朝鮮の事案についても日米で認識を共有しており、協力して対処する必要がある」と述べ、

自衛隊とアメリカ軍が情報の共有を図るなど、緊密に連携して対処する方針を確認しました。


◆記事2:橋下市長、楽団が1億補助金競うコンテスト提案(読売新聞 4月10日(火)23時29分配信)

大阪市の橋下徹市長は10日の大阪府・市統合本部会議で、在阪の交響楽団などが1億円の公的支援を競うコンテスト案を提示した。

起伏のある未舗装のコースをバイクで走るモトクロス場を大阪城公園内に特設し、

レースイベントを開催する構想も提案した。今後、実現性を検討するという。

補助金見直しを進める市の改革プロジェクトチームは大阪フィルハーモニー交響楽団(大フィル)への

年1億1000万円の補助金の25%カット案を打ち出している。

橋下市長は「補助金をもらうのが当たり前になっている。賞金1億円のコンテストを開き、楽団同士で競わせてはどうか」と提案。

音楽イベントの開催など優勝楽団への特典にも言及した。


◆コメント:北朝鮮も橋下市長も、周囲が騒ぐほど「思うツボ」。

記事のタイトルに「煙突男」と書いたが、これは若い方には、補足説明が必要であろう。

今では、日本人の住居には、「風呂場」があるのが普通になったが、

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを見ると分かるとおり、昭和30年代から40年代初期は

まだ、「風呂」を自分の家に持っている世帯のほうがむしろ少なかったので、

全国いたるところに、必ず「銭湯」があった。

銭湯には「煙突」がある。その煙突によじ登り、

飛び降りるぞ。死んでやるんだ!

と叫ぶ奴が、しばしば出現した。飛び降りると言われると、野次馬は集まるし、

お巡りさんも放っておく訳にはいかず、当時のニュース映像を改めて見ると、

お巡りさんには、失礼だが、滑稽なぐらい、必死に、飛び降りないように説得する。


これこそが、「煙突男」の目論見。騒いで欲しくて煙突によじ登ったのであり、

はじめから、飛び降りる気などない。ただ、人に構って欲しいのだ。


多分、実際にやった例はない、と思うが、本当は「煙突男」が「飛び降りるぞ!」と言ったら、

知らん顔して

「ああ、そうですか、ご自由に。他人にぶつかると迷惑ですから、この印を狙って飛び降りてね?」

とやったら、ほぼ間違いなく「煙突男」はたちまち意気消沈して、「すみません。下ろしてください」

と言ったことであろう。


北朝鮮と橋下は百歩譲って「煙突男」ほど小児的心理ではないとしても、

私見では、両者は本質的において「煙突男」と同一の、所謂「構ってちゃん」の行動原理に基づいていると思料する。


◆落ちついて考えること。北朝鮮の場合。

北朝鮮がミサイルに燃料の充填をはじめたこと、弾頭には、化学、又は生物兵器の弾頭を搭載しているかも知れないこと。

日本か他のアジア諸国のいずれかの領土に弾頭が落下するかもしれず、日本は米軍と共同で厳戒態勢にあること、

などが報じられている。

しかし、北朝鮮が故意に、日本(にせよいずれに国にせよ)の領土内を「狙っ」て弾道ミサイルを発射するとは

考えられない。

北朝鮮が核を保有するのは、アメリカは、核を持つ国を先制攻撃することがないのを知っているからである。

特に、先代・金正日は、核を持っていないが為に、言いがかりをつけられて、戦争をしかけられたイラクの悲劇を見て

一層、「抑止力」としての核保有の重要性を確信し、その思想はデブの息子に引き継がれているのは間違いない。

もしも、北朝鮮が何処かの国にミサイルを落としたら、米国にボコボコにされることを知っている。

相手に先に攻撃させておいて「やりやがったな?」と反撃する、という形にするのは、真珠湾を見れば分かるとおり

アメリカの常套手段だ(ルーズベルト大統領は、真珠湾攻撃の内容を全て事前に知っていながら、ハワイには教えず、

日本に奇襲させておいて、「汚いジャップ」の印象を米国民に植え付けることに成功した)。

また、北朝鮮中枢部は、

ミサイルを発射するぞ!

というたびに、世界中がてんやわんやの騒ぎになるのを、100%意識している。

多分、その世界中の報道映像をかき集め、情報統制されている自国民に見せて、
見ろ、世界は偉大な我が国をこれほど、恐れているのだ!

とやれば、生まれつき首領様は偉大である、と洗脳された人民は、

何百万人もが餓死するほど食い物がなくても、新指導者、金正恩を崇拝し、革命は起きない。

国家の独裁体制は維持される。結果的に、世界は北朝鮮の体制維持に協力しているのである。

北朝鮮がミサイルを発射する、と発表したら、自衛隊や米軍は警戒態勢を取らざるを得ないが

それを、マスコミが大々的に報じてはいけない。全世界的に無視するべきである。


◆落ちついて考えること。橋下大阪市長の場合。

最近、橋下大阪市長の言葉を、メディアが報じない日はない。

しかし、少し落ちついて考えると、橋下は大阪市長である。内閣総理大臣でも官房長官でも野党党首でもない。

タカが、1地方自治体、大阪市の行政の責任者である。

大阪市の政策に日本全国の市町村が従う理由もなければ、橋下が何を言おうが、国政に関係無い。

これもまた、マスコミが過剰に報じるから、ただでさえ「権力」という痲薬の中毒になっている橋下の

肥大した自我を一層拡大してしまう。薬物依存のようなもので、世間の反応に耐性が出来てしまうと、

より大きな反応を、橋下は欲するようになる。かくして、段々発言が過激、かつ支離滅裂になる。


繰り返すが、全国に数え切れないほどの市町村があるのに、

大阪市長の発言だけを毎日、日本国民全体が知らねばならない合理的理由は存在しない。

記事2に於ける橋下市長の発言は、いくら何でも芸術及び芸術家をバカにするにもほどがある、と、

40年前小学校5年から今に至るまでオーケストラを愛する私は、肚の中で百万語が煮えたぎっているが、

それを露わにしては、「反応するな」という、本稿の趣旨に反するので、これ以上書かない。

ただ、大阪市民、日本国民全体ともに、わずか7年前、「改革をとめてもいいんですか!」の一点張りだった

小泉純一郎を熱烈に支持し、その結果かつてない、格差社会が出来てしまったことや、

自民党が再び政権担当するのが困難なほど破壊されてしまったことを忘れたのであろうか?

調子のいい、或いは、奇抜な言辞を弄する奴には、注意が必要だ。


◆結論:無視することだ。

北朝鮮も橋下も「煙突男だ」と書いた意味は以上である。

無視することこそ、両者への最善の対応だ。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2011.12.20

「北朝鮮情報、収集の限界露呈=死去から2日、発表で把握―日本政府」←そうかな?

◆記事:北朝鮮情報、収集の限界露呈=死去から2日、発表で把握―日本政府(時事通信 12月19日(月)20時43分配信)

日本政府が金正日北朝鮮総書記死去を知ったのは、

北朝鮮当局が公表した19日正午からの国営テレビの特別放送でだった。

2日間以上、金総書記死去という重大事実を把握できていなかったことになり、

北朝鮮に関する情報収集の限界を露呈した。

同放送によると、金総書記が死去したのは17日午前8時半。

藤村修官房長官は19日午後の記者会見で、

政府が死去をどう確認したかを問われ、「あくまで北朝鮮による放送だった」と明かした。


◆コメント:日本だけですか?

国家間のインテリジェンス(諜報)の世界って、それほど単純ですかね。


いくつかの段階に分けて考えることが出来ます。


1.2日間の空白が本当だとしても、それは日本だけだろうか。

ジェームズ・ボンド、007で有名な英国の諜報機関MI5やアメリカのCIAとて、

果たして、金正日の死去を2日前から知っていたと証明する手立ては無い。

北朝鮮にとって、絶対権力者で外交が上手い(国力が弱い国は駆け引きが上手いのです)

金正日の死去は、最大レベルの極秘事項であろうから、死去を真っ先に知ったのは、

ものすごく猜疑心の強い金正日が信用し、常に傍にいた人間でしょう。

死去と同時にそれを知るには、そういう奴をこちら側のスパイとして取り込んでいないと

無理(他国では例があるのです。先に書いた英国諜報員の最高幹部が何十年も旧ソ連のスパイだったとか)。


2.仮に知っていたとしても、今日初めて知ったというのが常識。

仮に奇跡的に北朝鮮にスパイを飼っていて、金正日が死んだ時の様子を知っていた、

としても、マスコミにそんなことを話すわけがないでしょう。

それをやったら、北朝鮮はスパイは誰だ!と激怒して見つけ出すでしょう。

そしたら、その大事な情報源(スパイ)は殺されますよ。

だから、仮に、あくまでも仮にですよ。2日前に事実を知っていたとしても、

今日初めて聴いて驚いたフリをする。それぐらいの芝居が出来なくてどうする?

また、日本が知らなくて、アメリカや他国が情報を掴んだとしたら、軍部がクーデターを

起こすとか、後継者が示威行動として、ミサイル発射とか、やりかねない。

まさかとは思うけど、在日米軍基地か、その直ぐ近くに落下するようなミサイルを撃つ気配を

アメリカが放っておく訳が無い。必ず日本政府には言うでしょう。


3.結論

金正日の死去、という事実をただちに把握するのは、極めて困難であり、

仮に何らかの手段により、それを知り得ても、手の内は全て見せないのが定石である。

ということです。


◆しかし、何らかの情報はあったような気がします。

今となって書くのは、後付けで狡いのですが、先日ちょっと気になる記事を読みました。

新聞・通信社がこぞって報じていた↓です。

◆記事:北朝鮮看板アナ、50日以上姿見せず 10月19日以後(朝日新聞)(2011年12月15日17時25分)

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の動静を力強い口調で語る朝鮮中央テレビの看板アナウンサー、リ・チュンヒさんが10月19日の番組でニュースを伝えたのを最後に姿を見せてない。ラヂオプレスが伝えた。50日以上に及ぶ不在は異例だ。

リさんは1943年生まれで、アナウンサーとしては最高の地位を表す「人民放送員」の称号を持つ。他の女性アナウンサーと違って、いつも民族衣装のチマ・チョゴリで登場。北朝鮮で最も重要なニュースとされる金総書記の動静を主に伝えていた。

リさんと面会したことがある北朝鮮関係筋によると、リさんは映画演劇大学の出身。元々は放送作家の志望だったが、アナウンサーとして配置されて成功した。普段は物静かな口調だが、金総書記の動静については「一番重要なニュースだから、格調高く伝えるよう心がけている」と語っていたという。

これを読んだとき、なんとなく「もしや?」という気がしたのです。

北朝鮮の発表によれば、金正日は17日に死去、ということですが、実は

それよりも前に亡くなっていたか、或いは北朝鮮の発表どおりの「急死」ではなく、

しばらくの期間、病床にいた可能性があります。

と、思ったのですが、繰り返しますが、その時に書かないとダメですね。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2011.05.17

全然注目されていないけど、重大な問題。原発テロ警戒を米国が警告していた、という話。

◆記事:日本の原発テロ対策に憂慮 ウィキリークスが米公電公開(産経新聞 5月9日(月)23時27分配信)

米政府が、日本各地の原子力発電所のテロ対策に憂慮を示していたことが内部告発ウェブサイト

「ウィキリークス」が公開した米外交公電で明らかになった。

原発の警備体制をワシントンに報告する一方、原発テロを想定した訓練

が台本通りの進行に終始していることを批判していた。

2007年2月26日付の在日米大使館発の公電によると、

米側は各地原発に武装警察官を配置できないかどうかを日本政府に質問したところ、

文部科学省は「原発の事業者と警察当局が判断する」と回答しただけだったという。

公電は「民間警備員による武器携行は法律上不可能」との日本側の説明も記載していた。

米側は、茨城県東海村を「主なプルトニウム保管施設」として重要性を指摘。

武装部隊がいないことについて日本側に事情をただしたが、文科省は

「武装警察の配置が正当化できるほどの脅威はない」と否定的な見解を示したとしていた。

06年1月27日付の公電は、関西電力美浜原発(福井県)で前年11月に行われた

国民保護法に基づく対テロ訓練の実態を報告し「台本通りで少し完璧すぎる」と皮肉っていた。


◆コメント:先日、あいりん地区の労働者を「運転手」で募集したけど実は「原子炉での労働」という話がありましたが・・・。

先週、騒ぎになったニュースがありました。

◆記事:運転手に応募も原発作業させられる、虚偽募集など違反で厚労省が調査中(神奈川新聞 5月11日(水)11時45分配信)

大阪市西成区のあいりん地区で、宮城県で運転手として働く条件の求人に応募した男性労働者から、

「福島第1原発の敷地内で、がれき撤去などの仕事をさせられた」との通報が寄せられた問題で

厚生労働省は10日、虚偽募集など職業安定法違反で調査を進めていることを明らかにした。

これは、普通、「ひどい話だな」で終わるところなのですが、ウィキリークスが暴露した内容は重要なのです。

福井県の「原発銀座」と呼ばれる地帯も北朝鮮の工作員が日本にテロを仕掛けるなら、あそこだろう、というぐらい

危ない所ですけれども、今回の福島原発事故では、作業員の数が足りないというのが問題になっている。

それで、「運転手」をして応募したのに、原発で作業、という、確かにひどい話が出てくるのですが、

問題は作業員の健康は勿論ですけど、この、どさくさ紛れに、悪意を持った作業員に福島原発に潜入されたら、

ひとたまりも無い。人権問題と同時にセキュリティの観点からも、いくら足りなからといって、

原発で作業する人の身許は、やはり調べなければいけないのですよ。

白状致しますと、これを指摘していたのは、北國新聞の社説でした。昨日付。

同じ日、失礼ながら、日経の社説は「原発労働者の健康に配慮しろ」という内容で、それは当然なのですが、

比較的容易に誰でも思いつくことです。先週の「騙し(?)求人」の話題とウィキリークスを結びつけた

北國新聞の論説は秀逸です。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2010年参議院選挙 | 2012年衆議院選挙 | 2013年6月都議会議員選挙 | 2013年参議院選挙 | 2014年2月東京都知事選挙 | 2014年衆院選 | ANA | BSE | EU | IT | JAL | LINE | NHK | SNS | TPP | Twitter | あまちゃん | いじめ | おすすめサイト | お祝い | お詫び | アイドル | アニメ・コミック | インターネット | インチキ更新 | インフルエンザ | ウィキリークス | エッセイ | オウム真理教問題 | オバマ政権批判 | オペラ | オリンピック | オーケストラ | クラシック | クラシック音楽 | クリスマス | クールビズ | コンクール | サヴァリッシュ先生 | ジャズ | スポーツ | セキュリティ | テレビ | テロリズム | デフレ | トヨタリコール問題 | トランペット | ニュース | ノロウイルス | ノーベル賞 | バレエ | パソコン | パラリンピック | ビデオ・ニュース・ドットコム | ピアノ・ピアニスト | ブログ | マスコミ批評 | メンタルヘルス | ヨーロッパ経済 | ヴァイオリン | 世界同時不況 | 中国 | 中東情勢 | 事業仕分け | 交通・運輸 | 企業 | 何でも直ぐに忘れる日本人 | 公的自殺制度 | 共謀罪 | 冠婚葬祭 | 冤罪 | 募金 | 北朝鮮 | 医療 | 協奏曲 | 原発 | 反論 | 受験・試験 | 口蹄疫 | 号外 | 司法 | 吹奏楽 | 国会・国会議員 | 国際法 | 在日米軍 | 地球温暖化 | 声楽 | 大阪 | 大阪府・大阪市 | 大飯原発 | 天体観測・天文学 | 子育て | 学問・資格 | 学童保育 | 宇宙 | 安倍政権批判 | 安倍晋三自民党総裁批判 | 室内楽 | 小出助教 | 小泉政権批判 | 尖閣諸島 | 市場介入 | 弔事 | 弦楽器 | 御愛読御礼 | 御礼 | 心と体 | 情報管理 | 愚痴 | 感染症 | 憲法改正 | 戦争 | 打楽器 | 政治 | 救命救急 | 教育 | 文房具 | 新年御挨拶 | 日本人の褒め下手 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 暴風・突風・竜巻・風水害 | 書評 | 木管楽器 | | 東北地方太平洋沖地震 | 東日本大震災 | 松本龍復興担当相 | 森麻季さん | 構造改革 | 橋下大阪市長 | 橋下市長・大阪市批判 | 欧州危機 | | 歌謡曲 | 歴史 | 母のガン闘病記録 | 民主党 | 民主党批判 | 気象現象 | 水野倫之解説委員 | 法律 | 消費税 | 為替 | 為替・株・債券市場 | 熱中症 | 牛肉放射能汚染 | 特定秘密保護法 | 犯罪 | 猛暑 | 環境保護団体 | 環境問題 | 皇室 | 社会福祉 | 福島原発 | 福田政権批判 | 私事 | 科学 | 税制 | 節電 | 紅白歌合戦 | 経済・政治・国際 | 翻訳 | 職業 | 臓器移植 | 自殺問題 | 自民党批判 | 自然災害 | 自衛隊海外派遣 | 航空機事故 | 芸術 | 菅直人政権 | 菅直人政権批判 | 被災地支援 | 裁判員制度 | 要人・国賓 | 訃報 | 認知症 | 認知症・アルツハイマー、痴呆 | 語学 | 選挙 | 郵政民営化 | 野田政権批判 | 金管楽器 | 金融危機 | 金融市場 | 金融政策 | 集団的自衛権 | 電力 | 電力不足 | 音楽 | 領土問題 | 鳩山政権批判 | 麻生政権批判