カテゴリー「戦争」の記事

2014.08.11

「米大統領:イラク空爆を承認-人道的支援で物資投下開始」←そもそも、イラクが今のように混乱したのはアメリカの所為です。

◆記事:米大統領:イラク空爆を承認-人道的支援で物資投下開始(ブルームバーグ)(2014/08/08 12:27)

オバマ米大統領は7日、イラクのイスラム過激派に対する空爆を承認した。

イラクに駐在する米当局者の安全が脅かされた場合に空爆は実行される。

大統領はまた、過激派に包囲され「ジェノサイド(大量虐殺)」の恐れがある民間人への食料と飲料の投下のために

米軍機を派遣したとホワイトハウスでの演説で発表した。

同大統領は武装組織「イスラム国」がクルド人自治区の主要都市であるアルビルに侵攻すれば、

過激派を攻撃すると述べた。アルビルには米国の外交当局者が駐在している。

米軍機はこの日、シリア国境近くのイラク北部シンジャル近郊で、過激派に脅かされている市民に対して、

食料や飲料を投下した。米軍機は全て無事に同空域を離れた。

過激派のシンジャル侵攻により、少数派のヤジディ教徒約5万人が山間部へと逃れた。

その半数が子供だ。武装集団はキリスト教徒もターゲットにしているとオバマ大統領は語った。

オバマ大統領は過激派が「ヤジディ教徒全体の組織な殺害を求めており、これは大量虐殺になろう」と発言。

「米国は見て見ぬふりはできない」と述べた。またイラクへの地上軍派遣は計画していないと説明した。

同大統領は「わが国の軍隊の力を再び借りるよう求める声に対し、私は慎重に抵抗してきた」と指摘した上で、

しかし米国市民の生命が脅かされれば、われわれは行動する」と述べた。

米当局者が匿名で記者団に明らかにしたところによれば、山間部の包囲網を破る必要が生じた場合も空爆が承認される見込み。

またオバマ大統領の演説後、別の当局者は匿名を条件に電話インタビューで、これまでに空爆は行われていないと語った。


◆コメント:盗人猛々しいとはこのことです。

アメリカに関しては、呆れてものが言えない、ということが多すぎますが、またか?という気持ちです。

イラクが現在のような内戦状態、混沌として収拾が付かなくなった理由を新聞などで学者先生が

「スンニー派とシーア派」などとカビの生えたような話をしてお茶を濁そうとしてますが、正しくない。


イラクが現在のように収拾が付かない状況になったのは、アメリカが2003年に一方的に仕掛けたイラク戦争が原因です。

あの頃、大統領は、ブッシュ・ジュニア、つまり「アホ・ブッシュ」でした。

とにかく開戦の理由が無茶苦茶でした。元来、国連憲章を読むとわかりますが、国際法も

日本国憲法と同じで原則的には、「戦争放棄」なのです。「武力による国際紛争の解決は排除せよ」と書いてある。

第7章「平和への脅威」で他国に襲われた場合は、国連平和維持軍か多国籍軍が助けにいくまで、自衛権を発動していい、

とそれが唯一の例外です。


アメリカが2003年3月にイラク戦争を始めたのは、

イラクが大量破壊兵器を保有している確証を得ている。

この大量破壊兵器がアルカイダなど、テロリストの手に渡れば、アメリカは、

明日にでも2001年9月11日のような攻撃を受ける「かもしれない」からその前に叩き潰すのだ

という「口実」でした。

繰り返しますが、どのような国際法もそのような理由で自国を攻撃していない他国に先制攻撃を仕掛けて良いと定めていません。

アメリカは本当はイラクの油田が欲しかっただけなのに、無理矢理、因縁をつけてイラクに攻め込んだ。

ヤクザが因縁をつけているのと同じです。

それまで独裁者サダム・フセインは悪者ということになっていましたが、

今にして考えれば、サダム・フセイン統治下のイラクでこのような血で血を洗うような内戦は起きなかった。

今日のように毎日、無辜の女子供が殺されることも無かったのです。


どのような国も、一見、ひどそうでも外力で無理矢理変えようとすると、このようなことになります。

私は大学生の頃に国際法の教授が、
どのような民族・国家であれ、現在の状況が出来るまでには歴史的必然がある。それを他国が無理に変えたら必ず問題が起きる。

と、講義でおっしゃったのを大変印象深く覚えていますが、その当時はもちろんイラク戦争など予想だにしませんでした。

しかし、アメリカがしたことはまさに、私の国際法の教授がおっしゃった、「してはいけないこと」そのものです。

無理に他国の統治体制を壊すから、このような混乱が続くのです。

因みに、前述のとおり、仮に、アメリカがイラクの大量破壊兵器保有の確証を持っていたとしても、

イラクへの武力攻撃は正当化されませんが、ひどい話なので書きそえます。

イラク戦争が始まったのが2003年3月20日ですが、7月9日の上院軍事委員会で当時のラムズフェルド米国防長官は、
イラクの大量破壊兵器について「決定的な新証拠が見つかったから行動(開戦)したのではない」と証言した

のです。このころは、タグとか知らないので読み難くて恐縮ですが、11年前、私は日記に記録してます。
2003年07月11日(金) 「決定的証拠ないまま開戦 イラク戦争、米国防長官が証言」ふざけんじゃねえぞ、この野郎。

ですから、今のオバマの正義漢ぶった言葉を読むと反吐を吐きそうになります。

アメリカというのは、他の民族・国家、集団を簡単にテロリスト呼ばわりしますが、実は、

アメリカ合衆国自体が、世界で最も凶悪なテロリストであることを、認識するべきです。

アメリカ自身も、世界も、です。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.03.09

「東京大空襲」って知っていますか?

◆知らなければ調べて下さい。

Wikipediaでも何でもいいです。今は簡単に、いくらでも調べることが出来ます。

とにかく日本はアメリカと戦争なんか始めたものだから、なんと最後は本土の非戦闘員まで空襲で殺されました。

何度も行われましたが、特に甚大な被害をもたらしたので、普通に「東京大空襲」といったら、

1945年3月10日(今日です)の空襲を指します。


この後、2日後、3月12日は名古屋大空襲。

3月13日は大阪大空襲。

3月17日神戸大空襲。

が主だったところですが、もっと小さい都市も爆撃を受けてます。

詳細は、日本本土空襲に書かれています。

白状いたしますと、私も今日まで、これほど日本中が爆撃されているとは知りませんでした。


◆非戦闘員の殺戮はれっきとしたテロです。

アメリカは、偉そうに世界の正義の代表の様な顔をして、アフガンテロとか

イランの核開発がけしからんから制裁する。他の国も同調せよ、と大きなお世話ですが、

勿論日本にも命じてきています。

2003年3月20日に開始したイラク戦争は、イラクが大量破壊兵器を保有していて、これが

イスラム・テロの手に渡ったら、明日にでも2001年9月11日のようなテロ攻撃をアメリカが受けるかも知れない。

という、実はイラクに大量破壊兵器が有る証拠はでっちあげだと後に判明し、呆れてものがいえませんが、


そもそも、仮にイラクに大量破壊兵器があったとしてもアメリカが他の国とは異なり戦争を始め、

他国の人間を殺すことを正当化する国際法的根拠はどこにもない。

国連憲章は、原則的には日本国憲法と同じで武力の行使を違法としています。

それをずっと無視し続けて人殺しを建国以来続けている、世界で最も凶悪な国家が

アメリカ合衆国です。


◆集団的自衛権を合憲にしたら、「人殺しの手下」にされますよ?

安倍晋三ってのは、戦争をしたくてしかたがないようですが、

とんでもないと思います。集団的自衛権を日本が行使することを認めるというのは、

要するに、米国の人殺しのパシリにされるということです。


どうして、日本人はこれほど、なんでも直ぐにわすれてしまうのでしょう。

東京大空襲は、アメリカが関東大震災の火災を研究し、東京の下町で特に被害が甚大になりやすい

とかんがえ、日本家屋をアメリカにわざわざ造って、実験場を造って研究してから空襲している。

実際下町では、猛烈な火災により、関東大震災と同様の火災旋風、火災の高熱による竜巻が起きて、

巻き込まれた人は瞬時に焼死し、その死体が竜巻で持ち上げられ、黒焦げ死体が降ってくるという地獄絵図そのもの

だったそうですが、アメリカは「そうなることを意図して」実行したわけです。


東京大空襲から話が逸れますが、終戦間際の原爆投下では、広島の爆心地付近の人間約11万人。

勿論非戦闘員ですが、これだけの人間がほとんど一瞬で「蒸発し」てしまった。長崎も同様です。

2001年911テロの時に多くのアメリカ人は、イスラム教徒を虐めたそうですが、そもそも、

自分達がどうしてそう言う目に遭うか。そら、これだけ世界中で人殺しをしてたら、恨まれますよね。

あの時の死者が(日本企業の駐在員も犠牲になったのはお気の毒ですが)、3,025人です。

アメリカ人は世界一不幸な自分達、をよそおってましたが、今までしてきたことに考えが及ばないのが如何にもバカです。

結論的に繰り返しますと、

アメリカは人殺しが好きなのです。自分自身が世界最大、人類史上最悪の殺人国家です。

安倍首相は、憲法改正するか、憲法の解釈を変更して、集団的自衛権の行使を可能にすることを目指していますが、

勿論、それは、アメリカを念頭に置いてます。

日本が襲われて日本が反撃するのは個別的自衛権であり、集団的自衛権は関係ありません。

しかし、アメリカは、これまでにも多くの国で人を殺し続けていて、恨みを買っています。

そういう人殺し国家の手先になるのがよいことでしょうか。そうやってアメリカに「忠誠を誓え」ば

日本の有事の際に助けてくれるだろうというのは、あまりにも甘い。

以前、アホのブッシュ大統領の頃、アーミテージ国務副長官という縦だか横だか分からないような体躯の

スキンヘッドがやってきていいました。

日本への攻撃はアメリカ本土への攻撃とみなす。

よく読みましょうね。日本への攻撃をアメリカへの攻撃と「見なす」といっているだけで、第3国からの攻撃が

あったら、日本と日本人を「守る」とは一切言っていません。彼らが念頭に置いているのは在日米軍基地でしょう。

奴らは、我々黄色人種をバカにしてます。それは絶対にそうです。

だから、太平洋戦争のとき、ドイツでもイタリアでもなく「黄色いサル」の日本人が

原爆の実験台に使われたのです。

そのような国の為に、憲法を改正するとか、あるいは憲法解釈を変えると言っているのが、

安倍晋三内閣総理大臣で、正気の沙汰とはおもえません。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2014.01.10

「舛添氏推薦を決定=都知事選で自民都連」←絶対、舛添氏に投票しては、いけません。

◆記事:舛添氏推薦を決定=都知事選で自民都連(時事通信 1月10日(金)11時55分配信)

自民党東京都連は10日、猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選(23日告示、2月9日投開票)で、

立候補の意向を表明している舛添要一元厚生労働相(65)を推薦することを決めた。これを受け、

同党執行部が近く対応を判断。2010年に離党して新党改革を結成した舛添氏を除名した経緯を踏まえ、

党本部ではなく都連の推薦にとどめる方向で検討する。


◆コメント:舛添氏に投票するということは、安倍政権を支持することです。

これは東京都有権者の見識が問われる選挙です。

東京都連とはいえ、自民党が舛添氏を推薦することを明らかにした以上、

東京の有権者は絶対に舛添候補に投票してはいけません。

それは、先日、特に急ぐ理由もない、特定秘密保護法案を、まだ、議論することがある、という野党を無視して、

強行採決に踏み切ったことからも、その独裁的志向が明らかな安倍政権を支持することになります。

「自分は安倍は嫌いだが、舛添は良いと思う」というのが、ダメなんです。

舛添が勝ったら自民党が勝ったことになる。

すると、安倍晋三は「自分の政策が首都の有権者に支持された」とコメントすることでしょう。

コメントだけではなく、実際にそう見なす根拠を与えることになります。

投票するべきは誰か?はまだ分かりませんが、舛添は「絶対に」ダメです。


元航空幕僚長の田母神俊雄も絶対にいけません。

田母神俊雄氏は「日中戦争は侵略戦争ではなく、日本が被害者だ」という趣旨の「田母神論文」を書いた奴です。

バカです。これは、この一言で、間違いなくバカです。

こいつら、戦争したくて仕方が無い筈です。鉄砲撃ちたくて仕方がない奴らです。


太平洋戦争というか大陸側に関して言うと「大東亜戦争」ですが、そこに至る歴史の流れを教科書で読んでも

つまらないし、分かり難い。

悪いことを言わないから、阿川弘之氏の三部作を読んで下さい。

米内光政山本五十六(上)(下)井上成美(しげよし)

です。言うまでもなく、太平洋戦争に負ける前は、明治憲法で、日本は「戦争の放棄」などといっておらず、公然と「軍隊」を持ち「戦争の為の訓練」をしていた。

つまり、「戦争をしてもいい」時代の日本で、この三人は、暗殺される危険も顧みず、
日独伊三国同盟や、アメリカ・イギリスと戦争をするなどもってのほか

と、言い続けた人々です。山本五十六は、盧溝橋事件の際、
陸軍のバカが始めやがった

と激怒し、米内光政は「米英に相手に戦うことになったらどうなります?」との質問に
勝てる見込みはありません。そもそも日本の海軍は米英と戦争をするように建造されておりません。

と、断言し、井上成美は命ぜられてもいないのに、論文で、アメリカと戦争なんかしたら、
1.日本国全土の占領が可能。2.首都(東京)の占領も可能。3.作戦軍(陸海軍)の殲滅(せんめつ)も可能。

と書き、全てその通りになりましたが、これが理由で左遷させられ、それでも全く意見を変えなかった。

国民の税金で軍艦を作り、戦闘機をつくり、兵隊の訓練をしている状態の日本でこういうことを言う勇気は

多分、今の日本人の想像を超えています。が、田母神などよりもよほど、正しい。

ま、それはともかくこの3冊でかなり勉強になります。日中戦争は侵略戦争ではなかったなどという

危険な人物を都知事にしては、いけません。

この後、誰が立候補するかわかりませんが、とにかく舛添、田母神は問題外です。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.09.05

「タンク汚染水、地下水混入か=放射性物質を検出―福島第1」←「シリアとTPPでアメリカと連携」どころではない。

◆記事1:タンク汚染水、地下水混入か=放射性物質を検出―福島第1(時事通信 9月5日(木)17時48分配信)

東京電力福島第1原発の貯蔵タンクから放射能汚染水が大量に漏れた問題で、東電は5日、

タンク南側の観測用井戸で4日に採取した地下水からストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質が

1リットル当たり650ベクレル検出されたと発表した。

東電は「汚染水が土壌に浸透し、地下水に混じっている可能性がある」と説明している。

東電はこれまでに、タンクから漏れた汚染水の一部が側溝から海に流出した可能性を認めているが、

地下水を通じて海に到達する恐れが出てきた。


◆記事2:シリア情勢、改善へ連携=安倍首相「大統領の努力評価」―日米首脳会談(時事通信 9月5日(木)21時13分配信)

安倍晋三首相は5日午後(日本時間同日夜)、ロシアのサンクトペテルブルクでオバマ米大統領と約1時間会談した。

両首脳はシリア情勢について、事態の改善を図るため連携していく方針を確認。国際的な強い対応が必要との認識で一致した。

首相は「国際社会の幅広いコンセンサスを得ようとする大統領の努力を評価する」と表明した。

首相は、米国の軍事介入を念頭に「大統領の考えは十分理解している。重い決意と受け止めている。

米国こそ非人道的行為を食い止める責任を有するという強い責任感に対して、心から敬意を表したい」と伝えた。

人道支援を拡大する方針も示した。

大統領は「化学兵器が使用されたことは悲劇というだけでなく、対処しなければならない国際法違反という認識だ」

と述べ、軍事介入への理解を暗に求めた。


◆コメント:安倍の馬鹿野郎。アメリカに敬意を表している場合じゃねえだろう!

問題の本質から目を逸らす安倍政権、それをそのまま論評を加えずに報ずるマスコミ、

そしてこれらを読んでも事の重大さに気がつかない世論。どれを見ても私は、腹が立って発狂しそうです。


福島第一の放射性物質が、いずれ地下水に達したら、地下水脈を伝わって広範囲に拡散する可能性は、

地震の直後から小出裕章京都大学原子炉実験所助教は指摘してきました。

地下の水脈が、日本中全部繋がっているとは思えませんが、地下水が汚染されたら、

その上の土壌で栽培された農作物が当然、放射性物質を吸い上げながら育つわけで、

そのうち、日本人は「放射性物質入り野菜」しか食べられなくなるかも知れない。

国家緊急事態です。


安倍首相はG20で、オバマ大統領とシリア問題に関して話し、

米国こそ非人道的行為を食い止める責任を有するという強い責任感に対して、心から敬意を表したい

と、伝えた、との報道です。シリアがどうなっても良いとは言いませんが、先日説明したとおり

国連憲章は、安保理決議がない、武力行使を違法行為と見なしています。

違法行為を支持してはいけないのです。

そして、化学兵器の使用は非人道的行為で、それを食い止めようとしているアメリカの責任感に、

「敬意を表する」そうですが、バカもほどほどにして頂きたい。

化学兵器が非人道的なら、アメリカが日本に原爆を落としたのは人道的なのか。

また、化学兵器が非人道的なら、アメリカはベトナム戦争で、大量の枯れ葉剤を散布しました。

名目はマラリア予防とかなんとかいいますが、実はベトコンが隠れ蓑とする草むらを無くして、

攻撃しやすくするためでした。この枯れ葉剤が原因で、ベトナムでは奇形児が大量に生まれました。

また、枯れ葉剤散布に従事した元米兵自身の健康にも害をもたらし、米国内で大問題になりました。


シリアであろうがどこであろうが、化学兵器に限らず武器は「非人道的」に決まっているし、

アメリカは他国を非難する資格はない。それに敬意を表する安倍首相はバカです。

明日以降、これを批判しなかったら、メディアも同じぐらいバカだし、そのニュースを聞いたり読んだりして

何も感じないとしたら、世論(国民)もバかです。問題外です。

安倍首相は、サンクトペテルブルクでガイジンと握手してはしゃいでいる場合では無く、

国家緊急事態である、汚染水の地下水汚染に対処することに全力を傾注するべきです。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.08.15

終戦記念日だけ平和主義者のふりをするな。日本を戦争する国に戻す、と言っている安倍自民党を何故支持するのか。

◆戦争の悲惨さを繰り返してはならない、などと自民党を勝たせた後で言うな、馬鹿野郎。

今日はネット見てると、本当にイライラするというか、腹が立ちます。俄か反戦者ばかり。

だったらどうして、憲法を改正し、集団的自衛権の行使を可能にし、

武器輸出三原則も無視しようとしている首相の政党を参院選で勝たせたのか?

自分のしたことが、わかっているのですか?どうしてこんなにバカなんですか?日本人?


宮崎駿作品の「風立ちぬ」がヒットしているという。ゼロ戦を設計した堀越二郎は、

純粋に飛行機が好きであれを設計したのに、自分が作った戦闘機が他国の国民を殺し、

その乗務員にも家族がいる、ということを突き詰めて考えて非常に苦しんだと言う話だろう?

宮崎作品を見なくても知ってる。そんなことは、日本人の常識なのだ。


その映画に「感動する」ぐらいなら、どうして、好戦的な自民党を勝たせたんだ?馬鹿野郎。考えろ!

今日だけ、特攻隊員の話に泣いたって、明日の朝にはわすれてるだろう?

だから、「戦争放棄」を「放棄し」ようとしている自民党に投票したりするんだよ。

この、バカ。能なし。役立たず!



何処のバカだ?「靖国で英霊」を「供養する」って言ってんのは?アホ。神社に祀られてるのは誰?仏様?

「神社」は「神様」の「社(やしろ)」でしょ? 靖国神社の思想では戦死した人は「神様」なんです。

神様を「供養」、慰めるの?え?あんた神様より上なのかね?

そもそも戦死した人は神様にされて喜んでいないと思います。

三国同盟に反対し、開戦に反対し、何とか早く終戦に持ち込もうとした海軍の井上成美なんか、

いくら武勲を立てても東郷神社なんて、軍人を神様にするなどとんでもない、と言っている。



山本五十六が戦死したあと、故郷の新潟に「山本神社」を建てようかという話が起きたとき、

生前の山本五十六を良く知る、普段は無口な米内光政が大反対します。

「山本はそういうのが大嫌いです。神様なんかにされて一番嫌がるのは山本です」と。

それでその話はなくなりました。


戦争に反対して亡くなった人々は

自分達を神様にして美化し、まさか、またバカな「戦争」をしようとしてるんじゃないだろうな?

と言いたいだろうと、私は思います。

要するに、多くの日本人は、今日だけ「特攻隊員の遺書」や、「収容所からの手紙」

を取り上げたテレビを見て涙している自分に陶酔しているだけで、明日になれば、安倍政権が集団的自衛権の行使を

合憲にしようとしていることも、憲法を改正し、日本を純然たる「軍事国家」にしようとしていることを忘れる。


戦争をしようとするのは世界の潮流ではない。むしろ外国が、「日本の憲法9条を世界中の国が取り入れるべきだ」といっている。

アメリカの退役軍人で、二度と戦争という行為があってはならない、と主張する人物が、
対訳 地球憲法第九条 チャールズ・M. オーバビー (著) 国弘 正雄 (翻訳)

を書いている。憲法改正などもってのほかで、戦争を永遠に放棄する、と宣言し、その憲法を守り、

戦後、ただの一度も武力を行使したことがない、という事実こそを、日本人は誇りに思うべきである。

戦争のことを終戦記念日だけ考えたフリをしても意味がない。史料は無限にある。勉強しないのは怠け者だ。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.08.06

マスコミの偽善。広島・長崎原爆の悲惨を訴えるなら、安倍首相を批判するべきだ。

◆今日と9日(長崎原爆の日)だけ「戦争の悲惨」を訴えるフリをするマス・メディア。

今、日テレ系を見たら、女優のリポーターが、広島の高校生達が、みずから台本を書いて、

戦争の悲惨を訴えている様子を取材し、子供達の話を真摯な態度で聞く、という映像を流していました。

毎年、この時期になると、どのテレビも新聞も似たようなことをします。


しかし、反戦が彼らの立場ならば、先日の参院選のときに、単に自民党過半数獲得の勢いとだけ報じたこと。

また、選挙結果に対して、何故、なんら批判的論評を加えなかったことは、矛盾していると思います。

安倍首相が憲法を改正(私に言わせれば改悪)し、特に戦争放棄の第9条を変更し、

自衛隊を国防軍にし、集団的自衛権の行使を可能にして、アメリカに付き合って武力を行使して人殺しが出来るように体制を変え、

さらに専守防衛すら見直し、場合によってはこちらから先制攻撃を可能にしようとしている。

また、武器輸出三原則も見直して、他の国に人殺しの道具を売り付けて、カネ儲けをしようとする

日本を「死の商人」に変えようとしている。


私に言わせれば、安倍首相は国賊です。みな、深く考えるまでも無く(国賊と表現するかどうかは別として安倍の好戦性は)

すぐにわかることです。


だから、本当にメディアが、平和を守りたいのであれば、

日本を、戦争をする国に変えようとしている宰相を支持した有権者は間違っている。

と書くべきです。或いはテレビで論説委員が断じるべきです。

国家のあるべく姿に世論を導くのが、本当のジャーナリストの仕事です。

それが新聞は、購読を解約されるのが怖い。またテレビも新聞も、広告主を失うのが怖くて言えない。

今日から終戦記念日(8月15日)まで、の期間だけ、平和主義者のようなフリをするのは偽善的です。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.06.23

都議選。一体何度だまされたら、分かるんだよ!この馬鹿ども!

◆どうしてそんなに馬鹿なんですか?

私は、2005年9月11の、所謂「郵政民営化」選挙のときに、約1ヶ月の選挙運動期間中、

ずっと「小泉のペテンに騙されるな」と書きました。

昨年12月の衆院選前には、「アベノミクス」なんて、いままでの延長線上に過ぎないし、

安倍は日本を戦争が出来る国にしようとする危険な奴だぞ、と、書きました。

昨日は、自民党の独裁政権になり、本当に自民党改正憲法草案の通りになったら、表現の自由がなくなるぞ?

と書きました。

日本国民は、いつも私の主張と正反対のことをして下さいます。


小さいお子さんのいる方。安倍は日本を戦争が出来る国にすると言っています。

最悪、徴兵制が実施され、これだけ、男女平等が声高に主張される世の中ですから、女の子も兵隊に取られるでしょう。

そうなっても、主権者たる国民の選択(それが議会制民主主義)ですから、「当然、甘受すべき不利益」です。

文句ありませんよね?

自民党は原発を再稼働すると言ってます。福島第一のような状態が日本各所で出現する可能性があります。

日本国の国土に人が住めなくなるかもしれない、という選択を敢えてしたのも日本国民ですね?

文句無いですね?

私は、呆れてものが言えません。

一体、何度、騙されたら分かるんだよ、この馬鹿ども!

というのが私の本心です。日本人というのは、とてつもない優秀さと、信じられないほどの愚かしさが同居する

不思議な民族です。

コメント、一切うけつけません。他の記事のコメント欄に書いても、絶対承認せず、読まずに削除します。

メールも同様です。エンピツ・フォームメール、閉じます。悪しからず。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2013.03.10

「国連軍事行動に参加の道を…首相、9条改正で」←軍事行動に参加することは「国際貢献」ではありません。

◆記事:国連軍事行動に参加の道を…首相、9条改正で(読売新聞 3月9日(土)19時31分配信)

安倍首相は9日、憲法9条を改正し、国連憲章に基づく軍事行動に日本も参加できるようにすべきだとの考えを示した。

BS朝日の番組で、「国際紛争を解決する手段として武力行使を用いないとすると、国連として安全保障を行う場合、

日本が責任を果たすことができるのか、という議論が残る」と述べた。

「国際的な集団安全保障に参加できる道は残したほうがいい」とも語った。

憲法9条1項は、国権の発動たる戦争と武力行使を「放棄する」としている。これに対し、自民党の憲法改正草案は、

「国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動」には参加できると明記している。

国連軍などへの参加を想定したもので、首相は、草案に沿った憲法改正を目指す意向を示した。


◆コメント:日本語のメディアだけを読んでいるとわかりません。

と書くと、偉そうですが、日本の主要新聞や放送局は殆ど、国の広報機関といっても過言ではない。

昨日書いたばかりですが、経済専門紙の日本経済新聞が、デフレ局面では、実質GDPだけ強調しても意味がないことなど

知っているクセに、如何にも「アベノミクス」さまさま、のような調子です。


読売新聞によると、安倍首相は、

日本が国際紛争を解決する手段として武力行使を用いないと国連憲章に基づく軍事行動に日本が参加できない。

ことを理由として、日本が「国際紛争を解決する手段として武力を行使できる」国に変えようとしています。

これは要するに日本が公然と「戦争をする国」になります、と宣言しているようなものです。


安倍首相は、何だか勘違いをしていて、このようにすればアメリカに可愛がって貰え、

小泉純一郎のような歴代何位の長期政権の盟主となれる、とか何かそういうことでも考えているのでしょう。

しかし、英語で書かれた海外の論説を読んでいると、世界のどの国も日本の軍事国家への転換など

のぞんでいません。アメリカはむしろ、参院選で自民党が過半数を得て、本気で憲法を改正して

自衛隊を国防軍にして、武力行使を可能にしたら、中国が警戒し、非常に危険な一触即発の状態になる。

一番それを恐れているのは、アメリカだ、といいます。


また、手許に原文がないので引用出来ないのが残念ですが、たしかワシントンポストの社説が、

かつて、
日本は、実質的には、大規模な軍事力を保持しているが武力行使を禁じた憲法を守り

一度も、武力を行使したことがないし、海外で日本の自衛隊が人を殺したことはない。

これは世界史上、稀有なことだ。

と書いていました。安倍首相に騙されてはいけません。

国際社会は日本が軍事国家になることなど全く望んでいません。


仮に、憲法改正が実現して、「日本は戦争が出来る国になりました」となったら、

中国や北朝鮮の攻撃になりやすい以前に、日本はアメリカにとって、極東の不安定化要因として

「潰す」対象と見なされる可能性が高いとおもいます。何しろ数十年前は敵国同士だったのですから。

本気で日本を「友人」なんて思っていません。パシリと思ってます。


折りしも、東日本大震災から二年が経ち、しきりに「復興」が叫ばれていますが、

安倍首相の思想が実現するとなると、日本は戦争が出来る国になり、周囲から攻撃を受ける可能性が高い国

になるために「復興し」ている、という、誠に滑稽で、皮肉な状況となります。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.10.05

「首相に適任」安倍氏39%、野田氏34% 世論調査←安倍晋三は日本を「戦争が出来る国」にしようとしている人間ですよ?

◆記事:「首相に適任」安倍氏39%、野田氏34% 世論調査(朝日新聞 2012年10月2日22時16分)

野田第3次改造内閣の発足を受けて朝日新聞社は1~2日、全国緊急世論調査(電話)を実施した。

野田佳彦首相と自民党の安倍晋三総裁のどちらが首相にふさわしいかを聞いたところ、安倍氏が39%で、

野田氏の34%を上回った。衆院比例区の投票先でも、自民が30%(9月の緊急調査は23%)に伸び、

民主の17%(同15%)を引き離した。

どちらが首相にふさわしいか、という質問について、有権者の56%を占める無党派層の答えをみると、

安倍氏は29%で、野田氏の32%がやや多かった。ただし、自民支持層の82%が安倍氏を、

民主支持層の86%が野田氏を選んでおり、自民の支持率が21%と、民主の14%を上回った分、

安倍氏が優位に立った形だ。


◆コメント:日本を「戦争が出来る国」に使用としている人間を首相にふさわしいと考えてはいけない。

電話による世論調査など、いい加減に答える人が多いだろうから、

この世論調査結果が、日本国の有権者全体の意向を反映しているかどうか

全く分からないが、それでも、安倍が首相に適任と考えている人が多いのは

誠に残念である。

つい、3日前、

「<安倍自民総裁>「改憲が次期衆院選の争点」」←根本的に間違っています。

で書いたとおり、国会議員が「改憲」をいい出すこと自体、憲法に違反している。

そして「改憲」とは要するに、戦争の放棄を定めた憲法九条を、

日本を戦争ができる国家にしよう、ということである。


9月30日、日本触媒姫路製造所のプラントで爆発があり、消防士や会社の従業員が亡くなった。
◆記事:<姫路工場爆発>「熱い」「痛い」薬品浴びやけどの隊員ら(毎日新聞 10月1日(月)2時32分配信)

横たわる負傷者、やけどをした体をホースの水で冷やす消防隊員--。

爆発の前後に現場に出動した消防団員らが30日、火災現場の壮絶な状況を明らかにした。

消防団員の男性は製造所に着いて間もなく、タンクの爆発に遭遇した。「けが人がたくさんいるから運んでほしい」。

誰かが大声を上げたため、タンク近くに駆け付けた。消防隊員ら数人が地面に横たわり、

接着剤のような黄色いアクリル酸が服に付着していた。服を脱いでホースの水を体にかけ、バケツに手を浸していた。

別の消防団員の男性は、両手をやけどした消防隊員に「服をめくってくれ」と頼まれた。薬品で所々焦げたシャツを脱がすと、

背中がやけどで赤く腫れていた。周囲では「熱い」「痛い痛い」の声。

男性は「薬品は接着剤みたいで、無理に取ろうとすると皮がめくれそうになった。

恐怖を感じ、ぼうぜんとするしかなかった」と振り返った。

死傷者は37人となった。消防士の山本さんらは、何と500度のアクリル酸を浴びて火傷で亡くなったのだ。

やけどの痛みはもっとも苦しく残酷なものだ。ある年齢層以上の方は、雲仙普賢岳の火砕流に巻き込まれて亡くなった

マスコミ関係者や消防士が搬送されたときの映像を覚えているだろう。

全身の皮膚がやけただれ、剥がれ落ち、犠牲者たちはあまりの激痛に、

搬送される担架の上で痙攣していた、あの悲惨な映像を、私は思いだした。


太平洋戦争では、300万人が戦死した。その全てが火傷によるものではないだろうが、

今回の姫路の事故と同じか、またはもっと残酷に沈み行く軍艦のボイラー室で業火に焼かれて

酷い死に方をした人々が大勢いることは、想像に難くない。


戦争とは、そういうことである。


安倍晋三らは、日本を、その残酷な、戦争という状態に陥ることが出来る国にしようと

しているのである。自分は兵隊に行かなくても良いことが100%確実だ。

死ぬのは兵隊である。日本国民を再び、これほど残酷な目に遭わせるかも知れないのを

むしろ望んでいるのが安倍晋三自民党総裁である。


野田首相に問題がない、などというつもりは勿論ないが、

すくなくとも、日本を「戦争が出来る国」に変えようとする人間の頭の中は

一体どうなっているのか。彼が首相に適任だと答えた人々は戦争のことをかんがえたのであろうか?

私には、そのような思想を持つ人間は首相どころか政治家として既に失格であると思う。

もう一度戦争をしようとするなど、魂を悪魔に売り渡した人間ではないか、とすら思うのである。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

2012.08.23

夏休みです。/山本美香さん。

◆8/22(水)から8/28(火)まで夏休みです。

ようやく、休みです。

とにかく、私は会社も仕事も大嫌いなので、会社に行かなくて良いというだけで、血圧が下がります。

本当は旅行でも行けばそれなりに楽しいのでしょうが、今年はあまりの暑さで疲れてるから、行きません。


旅行に行くと、ホテルか旅館に泊まりますよね?当たり前ですが。

一泊、一人、一万数千円とか何万円はらうわけですが、チェックインからチェックアウトまで24時間ないじゃないですか?

家族3人で二泊しただけで、すぐ10万円とかになりますね。

なんか癪ですね。だって、要するに夕飯と夜寝るのと、朝飯だけですよね?

しかも、結構時間にうるさくて、夕食、朝食は何時まで。とかいいます。

そして当たり前ですが、旅館やホテルは、自宅じゃないですから、布団も枕も違います。

絶対、自宅ほど熟睡してません。そして休みだというのに、朝食は9時半までにとかいわれるとですね。

私は普通、土日なんか昼頃まで寝てるわけですが、それよりも遙かに「勤勉な行動」を強いられ、

挙げ句に二泊で家族で10何万円て、あほ臭い。結構くたびれます。

3泊4日したら自宅でゆっくりできるのは残り3日か4日です。

子供が小学生ぐらいの頃は、まあ、仕方が無い、というところですが(こちらも若かったし)、

今は、んな、オヤジやお袋とどっか泊まって嬉しいというトシじゃないですから。せがれも。

まあ、少しばかり上等なメシでも食いに行きゃ、いいでしょう。

生来の怠け者の私でございます。


◆銃弾に斃れた山本美香さん。

月並みな表現ですが、大変、ショックです。

BBCは丁寧に報じています。

Japanese journalist killed in the Syrian city of Aleppo

山本美香さんは、テレビで何度も拝見しました。真摯な語り口が印象的です。


世の中には、一回か二回、アレッポに行ったことがあるだけで戦争ジャーナリストを気取る人がいて、

そういうのを「一発屋」と言い、本当の戦争ジャーナリスト達から軽蔑されるそうですが、

勿論、山本さんはそうではなく、長く、危険な戦地を命を賭して歩き、報じ続けた真の戦争報道のプロです。

詳しい事は、軽々しく書けないので、山本さんの著書を読んでからに致します。


日本は、新聞をみても国際面というのは、あまり充実していないし、

一般的日本人の意識は、
シリアで何があっても、別に関係ない。そんな危険な所へ行かなくても・・・

というのが、本音ではないか、と思いますが、

私の想像ですが、正に、だからこそ、多分山本美香さんは、戦地へ向かったのでしょう。

関係が無いことではないのだ、と。

日本はたまたま今は鉄砲玉が飛び交うことも爆撃機の空爆もないけれども、

同じ地球上では、今日も人が銃弾に斃れ、無辜の市民が子供が、爆撃で死んでいる場所があるのだ、

という、誰も「見たくないが、見なくてはいけないこと」を伝えなければならない、

という、使命感で行動なさったのだとおもいます。

さぞや、無念だったでしょうが、最後までカメラを回し、別になんら他人に危害を加えるつもりはない、

ジャーナリストの自分ですら、一瞬の油断で殺される。これが戦争なのだ、

と自らの死を以て、残酷な現実を、日本人に示した。

山本美香さんは、最期まで、ジャーナリストでした。

ご冥福を祈ります。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2010年参議院選挙 | 2012年衆議院選挙 | 2013年6月都議会議員選挙 | 2013年参議院選挙 | 2014年2月東京都知事選挙 | 2014年衆院選 | ANA | BSE | EU | IT | JAL | LINE | NHK | SNS | TPP | Twitter | あまちゃん | いじめ | おすすめサイト | お祝い | お詫び | アイドル | アニメ・コミック | インターネット | インチキ更新 | インフルエンザ | ウィキリークス | エッセイ | オウム真理教問題 | オバマ政権批判 | オペラ | オリンピック | オーケストラ | クラシック | クラシック音楽 | クリスマス | クールビズ | コンクール | サヴァリッシュ先生 | ジャズ | スポーツ | セキュリティ | テレビ | テロリズム | デフレ | トヨタリコール問題 | トランペット | ニュース | ノロウイルス | ノーベル賞 | バレエ | パソコン | パラリンピック | ビデオ・ニュース・ドットコム | ピアノ・ピアニスト | ブログ | マスコミ批評 | メンタルヘルス | ヨーロッパ経済 | ヴァイオリン | 世界同時不況 | 中国 | 中東情勢 | 事業仕分け | 交通・運輸 | 企業 | 何でも直ぐに忘れる日本人 | 公的自殺制度 | 共謀罪 | 冠婚葬祭 | 冤罪 | 募金 | 北朝鮮 | 医療 | 協奏曲 | 原発 | 反論 | 受験・試験 | 口蹄疫 | 号外 | 司法 | 吹奏楽 | 国会・国会議員 | 国際法 | 在日米軍 | 地球温暖化 | 声楽 | 大阪 | 大阪府・大阪市 | 大飯原発 | 天体観測・天文学 | 子育て | 学問・資格 | 学童保育 | 宇宙 | 安倍政権批判 | 安倍晋三自民党総裁批判 | 室内楽 | 小出助教 | 小泉政権批判 | 尖閣諸島 | 市場介入 | 弔事 | 弦楽器 | 御愛読御礼 | 御礼 | 心と体 | 情報管理 | 愚痴 | 感染症 | 憲法改正 | 戦争 | 打楽器 | 政治 | 救命救急 | 教育 | 文房具 | 新年御挨拶 | 日本人の褒め下手 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 映画・テレビ | 暴風・突風・竜巻・風水害 | 書評 | 木管楽器 | | 東北地方太平洋沖地震 | 東日本大震災 | 松本龍復興担当相 | 森麻季さん | 構造改革 | 橋下大阪市長 | 橋下市長・大阪市批判 | 欧州危機 | | 歌謡曲 | 歴史 | 母のガン闘病記録 | 民主党 | 民主党批判 | 気象現象 | 水野倫之解説委員 | 法律 | 消費税 | 為替 | 為替・株・債券市場 | 熱中症 | 牛肉放射能汚染 | 特定秘密保護法 | 犯罪 | 猛暑 | 環境保護団体 | 環境問題 | 皇室 | 社会福祉 | 福島原発 | 福田政権批判 | 私事 | 科学 | 税制 | 節電 | 紅白歌合戦 | 経済・政治・国際 | 翻訳 | 職業 | 臓器移植 | 自殺問題 | 自民党批判 | 自然災害 | 自衛隊海外派遣 | 航空機事故 | 芸術 | 菅直人政権 | 菅直人政権批判 | 被災地支援 | 裁判員制度 | 要人・国賓 | 訃報 | 認知症 | 認知症・アルツハイマー、痴呆 | 語学 | 選挙 | 郵政民営化 | 野田政権批判 | 金管楽器 | 金融危機 | 金融市場 | 金融政策 | 集団的自衛権 | 電力 | 電力不足 | 音楽 | 領土問題 | 鳩山政権批判 | 麻生政権批判